ロシ子を動物病院に連れて行きました…、待ってる時編。


動物病院に行く前。これは昨日の事、晩の7時30分から、動物病院に行く予約を取っていて、そろそろ準備をしようかな、なんて思っていたのですが、Webカメラで2階にいるロシ子の様子を見ると、こんな感じで休んでいて…。

大丈夫かい、ロシ子。見ている私の気持ちが大いに関わって来てると思うのですが、なんかロシ子、しんどそうにも見えてしまって、ロシ子はおとなしいロシアンブルーの女の子が故に、最近は特に、ロシ子の事を心配な目で見てしまう私なのです。

1階に来たロシ子さん。でも、暫くすると、ロシ子、自分から1階に下りて来てくれて、しんどくて2階で横になっていた訳ではなくて、私は毎度の事ですが、ホッとしたのです。

ネクスト動物病院。そして、午後7時30分少し前に、我が家から車で15分程の、芦屋のネクスト動物病院さんに到着しました。

動物病院の中のロシ子。昨日は祝日で、3連休の最後の日だったし、診察時間も一番最後の時間だったので、待合室で待ってる人はいなかったのですが、名前を呼ばれるまで、少しだけ、待合室で待っていたロシ子

ちょっと籠の中できょろきょろしていたロシ子でしたが、ロシ子は見た目では想像が出来ないのですが、芯の太いロシアンブルーの女の子なので、動じる事もなく、おとなしく待っていてくれました…、アビのすけだったら、恥ずかしい程に鳴きまくってくれるのですが…。(笑)

診察室のロシ子。そして、間もなくロシ子の名前が呼ばれて、診察室へ…、こちらの動物病院さんの場合は、先生が来られる前に、まずは看護師さんの方から問診されます。

ロシ子の体重は3.7kg位。まずは体重を測ったのですが、ロシ子の体重は3.7?kgで、小数点第2位の数字は忘れてしまいましたが、ちょっと体重が増え気味のロシ子の現実通り、3.7kg台の前半の体重でした。

待機中のロシ子。そして、看護師さんから色々と問診をされた後、ロシ子、先生が来るまでの間、一旦、籠の中で待機…、ロシ子も好奇心が旺盛な子なので、私が抱っこをしていたら、あちこちをクンクンしたそうになってしまうので、籠の中に入って貰ってたら、おとなしくしていてくれました。

明日に続く…。


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子を動物病院に連れて行きました…、待ってる時編。

  1. ピンバック: アビのすけを動物病院に連れて行きました。Vol.1 | アビシニアンのアビのすけブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です