アイ・オー・データのWebカメラの不具合。


ロシ子とアビのすけ。今日は、ロシ子を動物病院に連れて行ったリ、また、ロシ子が毛玉を吐いたり、また、それ以外にも、ロシ子のブログにアップする為の写真が一杯、溜まってしまっているのですが、収拾が付いていないので、古い順からアップさせて頂こうと思います。

まずこれは、それ程、古い写真ではないのですが、3日前のロシ子アビのすけの様子です。

なんなと仲良しの2にゃん。アビのすけになかなか心を開かないロシ子なのですが、まぁ、なんなと言いながら、仲良くやってくれてる2にゃん…、心を開かないと言うよりは、アビのすけの騒がしさが嫌なロシ子なんでしょうね。

Webカメラの不具合。さて、タイトルにある、アイ・オー・データのWebカメラの不具合…、3年前に買ったWebカメラは、何の問題もないのに、今回、買ったWebカメラは、同じ機種であるにもかかわらず、暗視機能に問題があって…。

7/22(金)に設置した、返品・交換の挙句の4台目のWebカメラが、不具合の状況が全然、改善してなくて、その状況を備忘録の為にアップさせて頂きます。

Webカメラの不具合。アビのすけが写っている写真になりますが、無視して頂いて、これ、たまたま、自動的に暗視に切り替わっていた4台目の暗視機能に不具合のあるWebカメラだったのですが、パソコンで見るQWatchの画面では、暗視のボタンは水色になってなくて…。(暗視モードになっている時は、このボタンが水色になるのです。)

暗視モードを解除。そして、そのボタンをクリックして、一旦、暗視モードを解除…、これが、暗い中、暗視にしていない状態の画像です。

半分、暗視の状態。そして、再度、このボタンをクリックしてみると、画像は半分、暗視モードになっているのですが、完璧な暗視モードにはなっておらず、また、QWatchの画面も、暗視のボタンは水色になっていない…。

暗視モードにするコツ。なので、最近、発見した、暗視モードに切り替えるコツ、一旦、Qwatchの画面の「H」のボタン(ホームポジションに戻すボタン)をクリックした上で、手動で暗視モードに切り替えると、この通り、しっかりとした暗視モードに切り替わるのですが、でも、QWatchの画面では、やはり、暗視モードの切替のボタンは水色になっていない…。

プリセット「1」のポジション。暗視モードにしっかりと切り替わると、この通り、真っ暗闇の中でも、ハッキリと見る事が出来るのですが…。

不具合だらけのWebカメラ。そして何故か、この「1」のプリセットのポジションにWebカメラの向きを移動させてあげた時に、QWatchの画面の暗視ボタンは水色になっていて…、一体、どうなってるんだ…。

暗視が解除になっている。そして、またまたアビのすけの写真ですが、無視して頂きまして、これ、翌朝のWebカメラの画像なのですが、朝を迎えて明るくなって、Webカメラが自動で暗視機能が解除されていて、よっしゃ、Webカメラが正常に機能してる! なんて喜んでいたのですが…。

Webカメラの不具合。QWatchの画面を見てみると、消えていなければいけない、暗視機能のボタンの水色が消えていない…、あっちを立てれば、こっちが立たず…。

今日、アイ・オー・データの方から電話があって、私が伝えている不具合は確認しているとの事ですが、解決するには時間が掛かるので、お金を返すから返品してくれ、みたいな事を言われて…。

私としては、ごねてる訳ではなく、アイ・オー・データの製品の不具合をお知らせさせて頂き、改善して頂く為、良かれと思って、6月の初めから2ヶ月も、不具合のWebカメラを使って、不具合の状況をアイ・オー・データに伝えてあげていたのに、そんな事を言われたので、つい、声を荒げてしまいました…、今回のアイ・オー・データの対応には、正直、かなりムカつきました…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です