私の枕元で寝てくれなくなったロシ子…。(悲)


ケージの3段目のロシ子。これは、おとといの晩の事ですが、そろそろ私は晩ご飯を1階で食べようと、猫たちに1階でウロウロされると困るので、いつもの様に、猫たちを2階に連れて来たのです。

いつもなら、場所を気にせず、ロシ子を2階に連れて来ていたのですが、アビのすけと顔を合わせると、また追いかけっこをして、ロシ子が咳をする危険性があると思ったので、この日は久しぶりに、ロシ子をケージの3段目の猫ベットに置いてあげたのです。

するとロシ子、この場所の良さを思い出したのか、ここで気持ち良さそうに寝てしまったのです。

気持ち良さそうに寝てたロシ子。そしてこれは、その日の晩11時頃…、晩ご飯を食べた後、またロシ子はケージの3段目の猫ベットに舞い戻り、夏の間は、全くここには寄り付かなかったのですが、3ヶ月か、4ヶ月か、5ヶ月ぶりに、この場所がまた大好きになったみたい…。

お邪魔虫なアビのすけ。すると、また、この男がやって来ましたよ…、お邪魔虫のアビのすけ君…。

アビのすけも、夏の間は、全くケージの上には上っていなかったのに、ロシ子がいるからって、本当にお邪魔虫な男の子…、私は笑って見ていたのですが、ロシ子からしたら、鬱陶しくてしょうがなかったと思う…。

すいません…、長々の動画をご覧頂いた挙句、何も起こらなかったのです…。

しかし、ロシ子はおとなしくしている様で、実はアビのすけの動向に耳をそば立ててるし、アビのすけはあっちの方を向きながら、「全然、猫ベットには入らないよぉ~」、みたいに装いながら、ロシ子のご機嫌が確認出来たら、猫ベットの中に潜り込もうとしてるし、その暗黙の駆け引きが笑えて来て…。(笑)

笑えるアビのすけ。ロシ子に一寸の隙も見い出せなかったアビのすけは、ロシ子のいる猫ベットに入る事が出来ず、やむなく、猫ベットの向こう側で腰を落ち着けていたのですが、耐え切れず、ロシ子に茶々を入れた所で、ロシ子にシャーをされ、ケージを退散したのでした…、珍しく、ロシ子に軍配…!

一緒に寝てくれないロシ子。そしてこれは、その翌朝のロシ子ちゃん…、ここ最近は、ずっとベットの私の枕元で寝てくれてたのに、結局、ロシ子はここで一夜を過ごし、私とは一緒に寝てくれず…。

ロシ子の寝場所になりそう...。そして、昨晩もロシ子はここで夜を明かし、ここがとっても気に入ってしまった様で、私の枕元には来てくれず…。

やばい…、これじゃ、寒い冬が来ない間は、ロシ子、私と一緒に寝てくれなくなってしまうじゃん…、私は、とっても危惧感を覚え、とっても寂しい気持ちになっているのです…。

最後、昨晩、またまたロシ子が、喘息の咳をしてしまいました…。

昨晩はロシ子、晩ご飯も早い目に済ませたし、アビのすけと追いかけっこもしてなかったのですが、突然、1階のパソコンのWebカメラから、ロシ子が咳をしている音が聞こえて来て…。

気管支拡張剤の「ネオフィリン」を飲ませていなかった時は、ほぼ毎日、喘息の咳をしていたロシ子で、「ネオフィリン」を飲ませ始めた時は、かなり咳も少なくなったのだけど、「ネオフィリン」を飲ませ続けている事によって、効き目が薄らいで来てるな…、どうしよう…、今の所、なす術が見当たらない飼主です…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “私の枕元で寝てくれなくなったロシ子…。(悲)

  1. 動画を見ました。
    アビのすけ君、ロシ子姉さんのことが好きなのですね。
    ロシ子ちゃんのそばにいたいのでしょうか。
    ロシ子ちゃんもアビのすけ君を追い出すこともなく、アビのすけ君は隣に座って・・・と思っていたら、やっぱりアビのすけ君、茶々を入れてロシ子ちゃんに怒られる羽目になってしまったのですね(^O^)
    ロシ子ちゃんには災難ですが、でも、良いコンビだと思っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      アビのすけはやんちゃなんですけど、でも、気の弱い所もあって、なかなか、ロシ子アビのすけの関係も、しっくり行かない様です…。
      本気で喧嘩をしたら、多分、間違いなく、ロシ子が勝つと思います。(笑)
      とにかく、ロシ子アビのすけは、大きな喧嘩をする事もなく、何とか折り合いを付けて、仲良く生活をしてくれてますので、私も有難く思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です