ある晩のロシ子ちゃん…、鶏の胸肉、嫌い…。


寛ぐロシ子ちゃん。これは、3日前のロシ子ちゃん…、晩ご飯を食べて、ソファーの上の毛布の上で寛いでいました。

穏やかなロシ子ちゃん。ロシ子は本当に穏やかな子で、静かに生活をしたい私にとっては、本当に、理想的な猫ちゃんなのです。

鶏の胸肉が嫌いなロシ子ちゃん。しかし、敢えて、1つだけロシ子に文句を言わして貰うなら、ロシ子は若干、好き嫌いのある子なのです。

完食していなかったロシ子のご飯を、ロシ子の目の前に持って行きますが…。

食べようとするロシ子。ロシ子は一応、匂いをクンクンと嗅いではくれるのですが…。

頑固なロシ子ちゃん。しかし、やはり、ロシ子は巌と食べてくれません…。

ロシ子は以前、膝蓋骨脱臼になってしまい、後ろ足の膝がガクガクになってしまって、それで、サプリや鶏の胸肉を食べさせて、その結果、ロシ子の膝は、かなり良くなったのですが…。

しかし、以前からですが、ロシ子は鶏肉が嫌いで、胸肉は辛うじて食べてくれますが、ささみは全くダメで…。

タイトルに「ある晩の…。」と書きましたが、鶏の胸肉を残すのは、ほぼ毎晩の事で、ロシ子の頑固さに、私もかなり手こずっているのです…。(笑)

そしてこれは、今晩の10時前の事でしたが、そろそろ私も2階に上がって寛ごうと思ったら、2階でロシ子が咳を始めて、私は慌てて2階へ。

前回の咳は、3日前の1/27(金)の早朝の事だったので、3日半ぶりの咳…、これ位のペースで咳をしてくれるなら、私もまだ安心出来るのですが、それにしても、やっぱり、咳をしている時のロシ子は、しんどそうで可哀そうだった…。(涙)


スポンサーリンク

2 thoughts on “ある晩のロシ子ちゃん…、鶏の胸肉、嫌い…。

  1. ロシ子ちゃん、鶏肉が嫌いでしたね。
    特にササミが!!
    実は別の猫ちゃんブログ(それもロシアンブルーちゃんのブログ)ではササミがあまりに好きで、可愛いけれど切実な声と顔でササミを求められ、飼い主さんの方が“食べ過ぎ注意!!”で苦労されているお話を良く読みます。
    ササミが好きな猫ちゃんは多いみたいです。
    そして、健康のためにパパさんがロシ子ちゃんにササミや胸肉を食べさせようと心を砕いているお話を思い出して皮肉だなと思ったりしています。
    猫といっても好みがあるのだなと思います。
    ちなみに我家も、ミラの大好物がステラには苦手!ということが良くあります。
    ただ、それでも“出来るだけ何でも食べられるように”と子猫時代から色々な味の餌を食べさせました。
    初めてサーモン味の餌を食べさせたときはミラもステラも
    「何、この精進料理みたいな味は〜!チキンが良いな!!」
    という顔をして渋々食べていました。
    でも、すぐに慣れました。
    後にステラの鳥肉(チキン、ターキー)アレルギーが発覚した時、サーモンのフードを食べられるようにしておいて本当に良かった!!と思いました。
    今はサーモン好きです。

    ロシ子ちゃんの咳の動画を見るようになってから私もステラの体調には気が付くようになりました。
    時々ですがステラも動画のロシ子ちゃんとそっくりの咳をすることがあります。
    動画のお蔭で心に留めることができ、ワクチン接種の際に動物病院の先生にお話することができました。
    ステラの場合は心配しなくても良いものとのことでした。
    ただ、最近、ステラがお転婆というか凶暴になってきて、ロシ子ちゃんみたいにおしとやかになって欲しいな・・・と密かに願っています(その子ごとの個性なんですけどね)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうなんです、一般的には、猫は鶏肉が好きですし、特に、ささみは好きだと思うのですが、我が家のロシ子は、困ったちゃんなのです。
      日頃、ロシ子は本当に穏やかで、私はロシ子が大好きなのですが、ロシ子は頑固な所もあるので、駄々をこねると天下逸品で、全く、言う事を聞いてくれなくなってしまう事もあるのです。

      ステラちゃんもたまに咳をするんですね。
      でも、動物病院の先生に大丈夫って言われたら、安心ですね。
      ステラちゃん、凶暴にもなって来てるんですね。
      我が家のロシ子も、穏やかだからこそ、急に切れられたら怖いので、かわいがってあげなければいけません。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です