「火花」とロシアンブルーのロシ子ちゃん。


「火花」とロシ子。これはおとといの晩の事…、もう、かなり以前に話題になった、芥川賞受賞作、お笑い芸人の又吉さんの「火花」とロシ子ちゃん。

もう、芥川賞を受賞して2年が経つ作品ですが、私、これ、約1年前に、神戸市の図書館でネットで予約をしていて、やっと順番が回って来た…。

当時でも、何百人待ちだったのですが、さっき、何人待ちか見てみたら、2,000人以上の待ちの状態で…、私は文学には疎く、読んだという実績が欲しかっただけなので、購入するまでもなく、図書館で予約をしたのでしたが、すっかり忘れた頃に順番が回って来て、折角なので、頑張って読まなければいけません。(笑)

匂いを嗅ぐロシ子。「火花」の匂いを嗅いで、スリスリするロシ子ちゃん…、この「火花」、何人の人の手元に渡ったのか…、色んな匂いが付いているんだろう…。

無理にこっちを向かせました。「火花」と記念撮影をする為に、強引にロシ子にこっちを向かせたので、ロシ子は何事だ!って感じの顔…。

難しい芥川賞の作品。若い頃、何回か、芥川賞受賞作品を読んだ事があるのですが、直木賞と違って、芥川賞受賞作品は、とっても難解なイメージがあって、噂によると、この「火花」も、とっても難しいらしい…。

NHKでドラマも始まった。先日の(日)から、この「火花」が、全10回でNHKで放送が始まって、録画はしているのですが、ちょうどのタイミングで順番が回って来たので、それらの実写版を見る前に、頑張って読まなければいけません…、期限は2週間…、読めるかなぁ〜…。

穏やかなロシ子ちゃん。穏やかに写ってるロシ子ちゃん…、シックなグレーのカラーのロシ子も、とっても芸術的ですよ…。

ロシ子と「火花」。と言う事で、今日の記事は、私が「火花」を読むという事を書きたかっただけで、そこに駆り出されてしまったロシ子ちゃんでした。

最後、今日の晩8時過ぎ、ロシ子が久しぶりに喘息の咳をしてしまいました。

いつもの通り、1階の私の仕事部屋で、ロシ子は私の膝の上で寛いでいて、晩8時過ぎに、そろそろ、猫たちの晩ご飯を準備しようと、私が咳を立った時に、ロシ子が喘息の咳を…、裏でアビのすけのやかましい鳴き声が聞こえてますが、晩ご飯を作り始めると、アビのすけは鳴きまくりのアビシニアンになるのです。

前回、ロシ子が咳をしたのは、2/26(日)の晩の事だったので、4日ぶりのロシ子の喘息の咳。

ロシ子のしんどそうな顔を見てしまうと、とっても気の毒なのですが、でも、原因は分かりませんが、以前の様に、毎日の事ではなく、かなり間隔が空く様になって来たので、私としては、ちょっと気が楽になっているのです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “「火花」とロシアンブルーのロシ子ちゃん。

  1. 本と一緒に写っているロシ子ちゃん、とても知的で素敵に撮れています。
    『火花』、私はドラマの方を録画して、先ほど観ました。
    漫才師のお話なのですね。
    主演の林遣都さんはどんな役でも、その役になり切ってしまうところが感心します。
    暗い過去を背負って絶対に笑わない二枚目かと思うと御茶目な役を演じたりして、どれが本物なんだ!と思ったりします。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      NHKの『火花』、ご覧になられたんですね、私も録画してますよ。
      林遣都さんって、NHKの朝ドラ『べっぴんさん』に出てた方ですよね…、有名な方だったんですね。
      私は、まずは、本で『火花』を読ませて頂いた上で、テレビの方を見させて頂こうと思います。
      林遣都さんの演技も、拝見させて頂きますね。(笑)

      返信
  2. cat's eye

    こんばんは、こちらにもおじゃまします。
    うちのルイも最近咳をするんです。ロシ子ちゃんとそっくりな。週一だったり、二、三日に一回だったり。お医者さんは、喘息はまだ原因がわかっていないから、この程度なら副作用の大きい薬を使うのはまだ早い、様子を見ましょう、と仰るのですが、やっぱり咳込んでいる姿を見るのはつらいです。ほかは食欲もあるし、走り回るし、元気なんですけどね。
    いつもひぃと取っ組み合って、でもまだまだお兄ちゃんの方が大きいので、明らかに手加減してるのがよくわかります。いい子です。でも、私がひぃを撫でていると、離れたところからじと、っと、ちょっと根暗な視線を飛ばしてきます。ちょっと素直じゃない焼きもちやきです。ロシ子ちゃんには性格が歪まないように気を遣う、って、すごくわかります。うちもるーにはそうです。ひぃはそこらへんがおおらかなので。でもそんなるーが可愛いです。
    三匹みんなでだったり、二匹ずつだったり、いっつも誰かしらくっついて寝てるので、見てるとにまにましちゃいます。幸せな瞬間ですね。猫はいつも私たちを幸せにしてくれますね。猫たちに感謝!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      cat’s eyeさん、こんばんわ。ロシ子のブログにもコメントを下さいまして、有難うございます。

      ルイ君も咳をするんですね…、心配ですね。
      動物病院の先生がおっしゃる通り、喘息は難しい病気で、完治もしませんので、大変な病気だと思います。
      ロシ子は、1日に1回、咳をしていた時でも、決して、ステロイドは飲ませませんでしたので、ゆっくりとケアをしてあげた方が良いと思いますよ。

      3にゃんみんなでとか、2にゃんでとか、猫たちがくっついて寝てくれるのは、本当に癒されるでしょうね。
      我が家のロシ子アビのすけには、それは望めないので、ちょっと残念なのですが、その代わりに、ロシ子アビのすけも、私には引っ付きに来てくれますので、それで私は癒されているんですよ。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です