ステロイドが効かなくなって来た!? ロシ子、今日も咳…。(涙)


穏やかなロシ子ちゃん。まずは、とっても穏やかな、ロシアンブルーのロシ子ちゃんの様子から…、これは、昨日の朝の事ですが、いつもの通り、ロシ子、私の仕事部屋にやって来て、椅子に座る私の太ももの上でほっこり…。

毎朝、毎夕、ロシ子はほぼ必ず、私の太ももの上に来てくれるのですが、ロシ子の重みで、私は足がだるくなってしまって…、でも、こんなかわいい子に、こんなかわいい顔を見せられて、私は本当に幸せな人間だと思うのです。

寝てしまいそうなロシ子ちゃん。あ…、ロシ子、お眠になりそう…。

癒しのロシ子。そして、目をつぶって、寝てしまいました。

とっても安心してくれているロシ子の様子を見て、尚一層、ロシ子に癒されている飼主なのです。(笑)

ロシ子の30日分の薬。そして、話は変わりますが、ロシ子のステロイド治療が続いています。

一旦、2週間のステロイドの投与が終わり、その2週間の間では、嘔吐はなし、咳は2回だけという上々の結果で、4日前の10/12(木)から、引き続き、ロシ子に30日間のステロイド治療をする事になりました。

これは、そのロシ子の薬…、ステロイドの「プレドニゾロン1g」と、胃薬の「オメプラゾール」。

ロシ子の薬。そして、10/12(木)の晩、記念すべき、2サイクル目のステロイド開始の日、薬の記念写真を撮りました。

プレドニゾロン1g。まずは、ステロイドの「プレドニゾロン1g」…、裏側には「1」の数字が刻印されています。

オメプラゾール。そしてこれは、胃薬の「オメプラゾール」。

「10」という数字が刻印されている通り、これ1粒で10gなのですが、ロシ子には、1回に付き、これの半分の5gを飲ませるのですが、前回は、半分に割った物を頂いて来たのですが、今回は割る前の塊のまま…、動物病院の方で、15粒も割るのが面倒だったので、丸ごとだったのかな…!?

私が割ってロシ子に飲ませます。薬を渡された時、動物病院でも、その事を聞いてみたのですが、「ハサミで簡単に割れますよ。」との事だったので、私が自分でハサミで割ってみたら、こんな感じ…、まぁ、確かに、割れるのは割れるけど、正直、手間なので、割ったのを欲しかったよなぁ〜…。

とこんな感じで、2サイクル目のステロイド治療が始まったのですが、ロシ子、何故か、また、咳をする様になって来ているのです…、おとといの10/14(土)の朝に、嘔吐をして、咳をした事は、既にブログにアップさせて頂きましたが、今日もロシ子、朝から咳をしてしまったのです…。

これ、今朝の5時55分の事でしたが、そろそろ私も起きようかという時に、ロシ子が咳を始めてしまって…。

久しぶりの早朝の咳に、私も焦ってしまったのですが、朝ご飯を食べた後のロシ子が、また、咳をしてしまったのです…。

今朝9時05分に、今日、2回目の咳をしてしまって、1回目の2週間のステロイド治療の時は、とても順調に成果が出ていたのに、毎晩、ロシ子にステロイドを飲ませている事によって、慣れてしまって、ステロイドが効かなくなってしまったのか…。

幸い、この午前9時の咳以降、今日は咳をしなかったのですが、暫くの間、ロシ子の様子をしっかりとチェックをして、以前と同じ頻度で咳をしてしまう様なら、また、動物病院にロシ子を連れて行かなければいけません。

2歩進んで1歩下がる、みたいな感じで、私の感情も起伏の激しいものになりがちですが、出来るだけ、一喜一憂せず、じっくり、焦らずに、ロシ子の喘息の咳が快方に向かう様、ロシ子のお世話をしてあげるしかありません…、一緒に頑張ろうね…、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です