一瞬、焦ったけど、真菌ではなさそう…、ホッ…。(汗)


かわいいロシ子ちゃん。今日は、ちょっと前の事になりますが、私が大層、ヒヤッとした事を書かせて頂こうと思います。

これは、先週の(水)の晩の事でしたが、いつもの通り、昼寝から目覚めたロシ子が1階にやって来て、私の太ももの上に…、ちょっとボケてしまいましたが、私の事が大好きな、とってもかわいいロシアンブルーのロシ子ちゃん。

毛がパカっ。そして、何気にロシ子の事を撫で撫でしていたのですが、何かに拍子にロシ子の毛がパカっ…、ムムム…、これ、ハゲが出来てるんじゃないよね…、まさか、真菌になったんじゃないよね…。

毛の分かれ目。ただの毛の分かれ目かな…。

毛の分かれ目にしては...。これもまた、ボケた写真になってしまいましたが、それにしても、毛の分かれ目にしては、下の方、ちょっと面積が大きくねーか…。

ロシ子を上から観察。ロシ子を椅子に座らせて、上から観察…、真正面を向いていると問題はないのですが…。

左を向いたら毛がパカっ。左を向いたら、ロシ子の右肩辺りがパカっ…、多分、大丈夫だろうとは思いながらも、過去の真菌との壮絶な闘いを思い出してしまって、私はとっても、憂鬱な気分になってしまったのです。

ロシ子のパカっをチェック。そしてこれは、その2日後…、先週の(金・祝)の晩の事でしたが、ロシ子が猫ベットの縁に顎乗せロシ子になっていたので…。

ロシ子の背中をチェック。良いタイミングだと、ロシ子の右側の背中をチェックしてみたのですが…。

真菌ではなさそう。前回の右肩辺りの「パカっ」がどこにあるのか分からず、その辺のロシ子の毛を掻き分けてみたのですが、これは明らかに、毛の分かれ目…。

ほっとした飼主。どうやら、おそらく、ロシ子は真菌にはなってないだろうと思い、私は本当に安堵したのです。

ロシ子が喘息の咳、アビのすけは皮膚炎に嘔吐にと、今、このタイミングで、ロシ子が真菌になんかなってしまったら、私は思考回路がゼロになり、仕事も出来なくなる程の状態に陥ってしまうと思うので、お願いだから、今は勘弁して欲しいのです…。

そしてこれは、今朝の事でしたが、ロシ子、立て続けに、2回、咳をしてしまいました。

そしてロシ子、晩9時30分前にも、咳をしてしまいました。

昨日は私、午前中はハーフマラソンを走りに行っていたので、明らかな事は分かりませんが、知ってる限りでは、昨日はロシ子、咳をせず、しかし、今日は3回も咳をしてしまった。

今週の(土)には、ロシ子を動物病院に連れて行けるので、ステロイドの量の調整など、次の手立てを先生と相談したいと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です