嬉しい悲鳴ではありますが、ロシ子が私から離れない…。


ロシ子のお出迎え。これ、昨日の晩の7時過ぎ…、私が広島旅行から帰って来て、家のドアを開けて家に入ったら、アビのすけは1階まで下りて来てくれて大騒ぎ…。

警戒心の強い、ロシアンブルーのロシ子ちゃんは、毎回、すぐに1階には下りて来てくれないのですが、下から「ロシ子ぉ〜」って呼んだら、すぐに顔を見せてくれました。(笑)

寂しがり屋のロシ子ちゃん。今回は、たった1泊の旅行だったのですが、ロシ子、思っていたよりも寂しかった様で、この後、すぐに1階に下りて来てくれて、もう、私にべったり…。

アビのすけも部屋中を走り回って大騒ぎだったので、静まらせようと晩ご飯を準備…、ロシ子にはステロイドを飲ませ、アビのすけにはモメタオティックを塗り、そして晩ご飯を食べさせ、猫たちのトイレの掃除など、最低限の猫たちのお世話をし、引き続き、私もシャワーを浴びて、晩ご飯を食べて…。

走り回ってたロシ子。そして、晩9時位だったかな、私も落ち着いたので2階に上がったのですが、もう、ロシ子アビのすけが追いかけっこを始めて、と言うか、アビのすけが嬉しくってロシ子を追いかけ回して、やっぱり我が家は騒がしい…、やかましくって、やかましくって…。

そしたら、走り回った挙句の果てに、晩の9時40分頃の事でしたが、ロシ子が咳をしてしまって…。

おとといの晩は、私は広島にいたので、ロシ子にステロイドを飲ませる事が出来ず、昨晩は飲ませたのですが、ちょっと私、罪の意識を感じてしまいました…、ロシ子、ごめん…。

私から離れないロシ子。そして、咳が終わった後のロシ子は、アビのすけロシ子が咳をしたので、それ以降は絡まなくなり、私の太ももの上でまったり…。

かわいいロシ子。冒頭にも書きましたが、今回は、たった1泊の旅行で、たった1日しか家を空けなかったのですが、ロシ子が妙に、私にべったりで離れなくて…。

かわいいロシ子ちゃん。最近は、寒くなって来たのに一緒に寝てくれてなかったロシ子でしたが、これは、今晩は一緒に寝てくれるのではって思ってたら…。

一緒に寝てくれたロシ子ちゃん。これは、今朝6時に撮った写真ですが、ロシ子が私と一緒に寝てくれていました…!

昨晩も、私は疲れから晩の11時には布団に入ったのですが、その時に、ロシ子を抱っこして布団に入ったら、すぐにロシ子は布団から脱出してしまって…。

最近の流れで言うと、このままロシ子、別の所で朝まで寝るパターンが、昨日に限っては、再び、自ら、寝ている私の所にやって来て、布団の中に潜り込んで、朝まで一緒に寝てくれたのです…、嬉しかったぁ〜…。(笑)

朝から私にべったり。そしてこの後、私は起きて、1階に下りたのですが、ロシ子もゆっくりと暖かい布団の中で寝てりゃ良いのに、1階に下りて来て、朝一番からこの状態…。

午後2時のロシ子ちゃん。そして、午後2時のロシ子ちゃん…、今日はロシ子、もう、朝からずっとこの状態で、この後、夕方、私がランニングに出た時は、2階で寝ていたと思うのですが、私がランニングから帰って来て、シャワーを浴びて、パソコンの前に座ったら…。

午後7時のロシ子ちゃん。暫くすると、1階に下りて来て、ロシ子、この状態…。(汗)

晩8時前のロシ子ちゃん。そして、そろそろ、猫たちの晩ご飯を準備しようかと言う、晩の8時前…、ロシ子、ここに寝っこを生やしていましたよ…。

今日はもう、ほぼ1日中、ロシ子は私の太ももの上で過ごし、ずっと付きまとわれた感じで、嬉しい悲鳴ではありますが、あまりにも追い掛けられると、疲れてしまうのだよ、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…。

今晩も、一緒に寝てくれるかなぁ〜…、ロシ子はツンデレなロシアンブルーの女の子だから、これだけ1日中、私にべったりだったとしても、晩になったら、案外、あっさり、私と一緒に寝てくれず、一人で寝てしまったりして…。

晩こそ、一緒に寝て欲しいんだぞ…、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です