癒しのロシ子ちゃん、良いお姉ちゃん。(笑)


ロシ子とアビのすけ。これは、3日前の晩の事、我が家のロシ子ちゃんとアビのすけ君。

珍しく、2にゃんが向かい合ってたんだけど、多分、ロシ子がいる所に、アビのすけがやって来たんだろう。

お利口さんなロシ子ちゃん。ロシ子の目の前で、平然とお手々を舐め舐めするアビのすけ君…、それを、温かく見守る、お利口さんなお姉ちゃんのロシ子ちゃん。

襖を閉めています。ぐぅ〜っとデジカメを引いてみると、襖が閉め切ってありませんが、それは、WebカメラやeRemote miniをぶら下げている為。

私は出来たら、マンションに住みたいんだけど、ここの1階を事務所登録していて、マンションでは事務所登録が出来ないので、仕事をしている間は、ここに住まなきゃいけない…。

ちょこんとお座りのロシ子ちゃん。そしてロシ子、やっぱり、アビのすけの近くは嫌だったのか、ここに移動…、ちょこんとお座りをしていたロシ子が、たまらなくかわいいのだ…!

穏やかなロシ子ちゃん。本当にロシ子は穏やかな猫ちゃん…、ロシアンブルーだからかな…? 女の子だからかな…?

いずれにしても、私はロシアンブルーが大好きだし、猫ちゃんも出来れば、女の子の方が好きなのだ…、ちなみに、アビのすけの事も、とってもかわいいと思っていますよ。

そして、今日もロシ子、2回、咳をしてしまいました…、これは、朝方の咳…、電気を点ける間がなくて、真っ暗だけど…。(涙)

そして、晩9時20分頃にも咳…。(涙)

明日、ロシ子を動物病院に連れて行きます…、とにかく、ロシ子の喘息の咳を止めてあげたいです…。


スポンサーリンク

癒しのロシ子ちゃん、良いお姉ちゃん。(笑)」への6件のフィードバック

  1. まさ

    私もロシアンブルーを2匹飼って20年になりますが、我が家に遊びにきた親戚や友人家族の友人全て猫に興味を持って帰ってくれます。

    我が家に遊びにきた人が全員ロシアンブルーをベタベタ思う存分触って帰っていきます。

    我が家に遊びにきたよりも高級な猫のいる家に遊びにきたと言う感覚でその後も話が盛り上がります。

    狸さんの言う「いつかはロシアンブルー」その通りだと思います。

    だけどこの毛並み人口では作れない感じの超特殊な色ですね。

    これだけは、絶対他の動物では味わえない感覚だと思います。
    何度言うか、人間の感覚をくすぐる、刺激する特殊な色艶だと思います。

    これが、由来は突然変異なんだから恐ろしい。

    私は神様のプレゼントだと認識しています。
    この色艶やみつきになりますね。
    もう、一度ロシアンブルーを飼ったらツンデレな理由以外、ロシアンブルーから離れなれないと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      そうですね、おっしゃる通り、ロシアンブルーの毛色は、一見、地味に見えますが、でも、とっても落ち着いていて、上品に見えますよね。
      触り心地も、本当に最高ですよね。
      私は、ロシ子をお迎えしようと思った時、猫の事はあまり知らず、取り敢えず、個性の強い、派手な猫ちゃんよりも、普通な感じの、地味な感じの方が飽きが来ないと思い、あまり深く考えずに、ロシ子をお迎えしましたが、大正解だったと思っています。
      外観もそうですが、何よりも、穏やかな性格、そして、他人に対しては警戒するけれど、飼主に対しては心を開くきまくりと言う、もう、ロシアンブルーが、と言うか、ロシ子が大好きです。
      私も、もし1種類だけ選べ、と言われたら、ロシアンブルーにすると思いますよ。

      返信
  2. まさ

    この前、ロシア人の自動車輸出会社の人数人にロシアンブルーの写真を見せたら、皆知らないと通訳を通して言っていました。
    ネットでロシアにいるロシアンブルーを調べてもあまりパッとしたのが出て来ません。
    発生源はロシアでも、発展はイギリス、名前とは裏腹に残念ながらロシアではいない見たいですね。
    ロシアにいる猫は長毛ばかりで短毛は環境上厳しいと思います。
    でも、北欧3国ではロシアンブルーは大人気です。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、再度のコメントを、有難うございます。

      そうなんですね。
      私、深く、ロシアンブルーのルーツを調べた事がありませんが、ロシア人がロシアンブルーを知らないって言うのも、面白いですね。
      おっしゃる通り、寒いロシアでは、短毛種は厳しいかも知れませんね。
      ちなみに、私は、長毛種よりも短毛種が好きなのです。

      返信
  3. 「いつかはロシアンブルー」を叶えた狸です(笑)

    ロシ子ちゃんとアビのすけ君、絵になる姿ですね。
    こうしてみるとロシ子ちゃんの方が身体が大きく見えます。
    座り位置の関係でしょうか。
    体重はどちらが重いのですか?(いつも体重のことを書かれているのに覚えていなくてすみません)
    ふんわりロシ子ちゃんとガッシリアビのすけ君ですね。

    ロシアンブルーは華やかというよりは「落ち着いた上品さ」なのだと思います。
    そこに惹かれて迎えました。
    けれどステラがおしとやかだったのはお店にいた時だけでした。
    年々、体力が増しているようで、持て余した体力でミラに喧嘩を吹っ掛けて困っています(ミラの方がやり返す力がなくなって可哀想になってしまうのです)

    ところで、まささんのコメントを拝見して、まささんがロシアンブルーを2匹、飼っていたということを初めて知りました。
    コイタロウ君一筋だと思っていました。
    見た目は端正、でも中身はワイルドなコイタロウ君、並々ならぬ生命力で元気でいて欲しいと願っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      いえいえ、明らかにアビのすけの方が大きいですよ。
      アビのすけは男の子なので、やはり骨太で、ロシ子は女の子らしい、ぽにょぽにょとした感じです。

      まささんもお元気になさっておられる様ですし、狸さんとの掛け合いも拝見させて頂けて、有難く思っています。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です