瞬間的に吠えてしまった…、ロシ子、ごめん、ごめん…。


またコードを噛み切られた。先日のこのロシ子のブログで、ロシ子にモバイルバッテリーのコードを噛み噛みされ、断線させられた事を書きましたが、また、やられちまった…。

これは、4日前の12/23(祝)の夕方の事でしたが、いつもの通り、ロシ子は私の仕事部屋にやって来て、椅子に座る私の太ももの上で寝ていたのですが、そろそろ猫たちの晩ご飯だと、私、裏に回って猫たちのご飯を準備していたら、やられちまった…。

悪戯娘のロシ子ちゃん。この日は私、加古川マラソンで42.195kmを走って来て、疲れていた事もあり、大いに油断と言うか、気を抜いてしまっていたのですが、一応、チラチラとロシ子の様子を伺いながら、猫たちの晩ご飯を準備していたのですが、隙を付かれてしまい、私は瞬間的にロシ子に吠えて、仕事部屋から追放してしまったのです。

ちょっと怯えたロシ子の表情。そして、その数分後、2階に上がって猫たちの晩ご飯の時間…、ロシ子、いつもの様に、私の太ももの上に飛び乗っては来たのですが、その表情は、瞳孔がでかくなってて、ちょっと怯えた感じ…。

ごめんよ、ロシ子ちゃん。一瞬の私の気の緩みと言うか、私の油断を突かれて、スマホの充電コードを噛みちぎられた事で、私も瞬間的にロシ子に吠えてしまったのですが、でも、冷静になると、ロシ子に吠えてしまったのが申し訳なくって…。

当然ではありますが、心の底では、いつも、ロシ子の事を可愛く思っているので、ロシ子、許してくれよ…、嫌がるロシ子にチュッチュッしてしまいました。

ストーブのコードは大丈夫?そして、アビのすけが晩ご飯の1回目ご飯を食べ終わったタイミングで、一旦、ロシ子が完食をしていないご飯をさげて、私、1階に下りたのですが、ふと、気になったのです…、全く頭から抜けていたのですが、ストーブのコードは大丈夫かと…。

噛み噛みの跡が...。そして、ストーブのコードを見てみると、やっぱりあった…、ロシ子の噛み噛みの跡が…。

うっかりと言うか、全くストーブのコードの事を忘れていたのですが、ロシ子、私の隙を突いて、噛み噛みしてたんだな…、さすがはストーブのコードだけあって、頑丈なのか、噛み切られるまでには至ってませんでしたが…。

一応、私、ほんの数分の事であっても、咳を立つ時は、ストーブの線は抜いているのですが、万一、通電している時にロシ子がコードを噛んで、中の線にロシ子の歯が触れて感電でもしたら、大変な事になっていたかも知れない…、怖い、怖い…。

この日は疲れていたので、翌日にコードカバーを巻く事にして、私、1階での作業を済ませて2階に上がると…。

甘えん坊ロシ子ちゃん。この時、私はゆっくりとテレビを見ながらも、確か、パソコンを開いて、疲れながらも、猫たちのブログを更新していたと思うのですが、足元に毛布を掛けていたら、ロシ子がやって来てくれて、私の足の上で甘えん坊ロシ子ちゃんに…。

かわいいかわいいロシ子ちゃん。ロシ子はやっぱりかわいいにゃ〜…。

ロシ子、さっきは怒ってごめんだったぞ…、猫が悪戯をするのは仕方がない訳で、猫に悪戯をされても良い部屋作りをして来ていたつもりでしたが、私も猫たちとの生活に慣れてしまってて、うっかりしていました。(汗)

そして今日も、ロシ子の喘息の咳の記録…、これは、朝8時過ぎにロシ子が咳を…、最近、毎朝、この時間に咳をしてる…。

食欲もちょっと落ち目...?そして、2階で朝ご飯を食べた後、ロシ子、1階に下りて来ていたのですが、9時15分過ぎに数回の咳ををして…、数回だったので、動画を撮る間もなく…。

しかし、最近、ロシ子、ちょっと食欲が減退気味かも…、この後、また、残っているご飯を食べてくれましたが、完食には至りませんでした…。

そしてこれは、ロシ子が晩ご飯を食べた後の事でしたが、私は1階にいたのですが、1階のパソコンでWebカメラを付けて、音声を最大にしていたら、ロシ子が1~2回、咳をする声が聞こえて来て。

即、ロシ子の居場所を探して、録画を始めたのですが、動画の中で1回だけ、ロシ子が咳をしている所が映ってて、最近のロシ子は、こんな感じの単発の咳をする事があるのです。

どういう予兆なのか…、ロシ子の肺の状況が悪化してるのか…、3日後の動物病院が待ち遠しいです…。


スポンサーリンク

3 thoughts on “瞬間的に吠えてしまった…、ロシ子、ごめん、ごめん…。

  1. まさ

    漏電したら大変な事になりますよ。
    私の通っていた接骨院も太陽熱温水器の配線コードが切れてショートして漏電火災になりました。
    鍼灸接骨院で使う消毒アルコールや液体シップを大量に買いだめしており、そこにも引火して大火災になりました。
    鎌倉市 湘南鍼灸接骨院火災なんて画像検索したら、多くの人が恐ろしい火災画像をアップして見たらあのギャラリーの多さにさすがの狸さんも間違いなくびっくりします。
    「湘南モノレール富士見町駅付近で火災逃げて下さい」とアップされまくっています。もうギャラリーは東京ドームの有料入場者数並みです。
    私が20回も通った所です。
    二軒隣の和風ファミレスにいつも車を停めさせてもらっていました。
    また翌日、あの火災鎮火後の後始末を数人の患者に手伝わせました。
    手伝わされた人の話を聞くと、もう動物園の動物になった気分で、火災現場前はテレビカメラマン、新聞社、ギャラリーが一斉に集まり、鎌倉市に数本しかない目の前の幹線道路も見物渋滞でめちゃめちゃジロジロ見られたそうです。
    さすがにあの厚生労働省が認可した保険医療機関とは思えない悪行整体師も火事から思いっきりバランスを崩し、別人の性格になり、火災後はあっちゃこっちゃで暴力事件や放火や軽犯罪で年中、警察沙汰でした。
    行く先々のお店で出入り禁止食らいました。
    もう家族も完全に見放し、毎日一人で何かしらパフォーマンスしないとならない人間になり、1年半後過労死しました。
    パパさんにはそうはなって欲しくないです。
    気をつけて下さいね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ、コメントを有難うございます。

      ご丁寧に、アドバイスを有難うございます。
      まささんはご存知の通り、我が家には消火器を設置している通り、私は、本当に、火事、出火には気を付けています。
      ストーブのコードの噛み跡についても、ブログに書いてはいませんでしたが、出火の原因になると、即、ストーブのコードにコードカバーを巻きました。(今日のブログをご覧下さい。)
      また、ロシ子と一緒に住むに当たって、当時、全ての電化製品のコードに、コードカバーを巻いた位です。
      しかし、折角、頂きましたご意見ですし、私も、猫との生活にも慣れて、気が抜けている事もありましたので、再度、気を引き締めて、注意をさせて頂こうと思います。

      私は、おそらくですが、その接骨院の先生の様にはなりませんよ。
      私は案外、几帳面ですから…、有難うございます…!

      返信
  2. ピンバック: 私、唖然...、またロシ子、こそっと噛んでやがった...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です