ロシ子、私の母親に対してビビる事なし…、強いぞ…!(嬉)


隠れなかったロシ子ちゃん。もう、8日も前の事になるのですが、これ、先週の5/8(火)の事でしたが、この日、私の母親が猫たちに会いに来てくれたのですが、ロシ子が私の母親を前にしても、逃げて隠れなかったのです…、私、とっても嬉しくって…。(笑)

一時、約1か月半前の私の留守中の失禁事件で、ロシ子がトラウマと言うか、恐怖心が残っている様に見受けられていたのですが、ロシ子、これで、完全に元に戻ったと思えたのです。(笑)

私の母親とロシ子ちゃん。このブログに何回も書いていますし、つくづく思ってしまうのですが、ロシ子も本当に強くなりました…。(涙)

怖がりちゃんだったロシ子ちゃん。元からロシ子は、ロシアンブルーなので繊細なのですが、それにも増して、ロシ子が我が家に来て以降、アビのすけが我が家に来るまでの約2年間、ほぼ、私以外の人間、動物にも接した事がなかったので、当初、私の母親が来ても、ロシ子は隠れて出て来なかった程の怖がりちゃんだったのです。

強くなったロシ子ちゃん。それが今では、警戒しながらではありますが、私の母親の前に出て来てるって、これは、アビのすけが我が家に来てくれて、ロシ子が私以外の人間や動物に対して、免疫が出来た事によるものも大きく、アビのすけ君の大きな功績でもあるのです。

アビのすけもやって来た。アビのすけ君もやって来ましたが、アビのすけは誰にでも懐くアビシニアン君…、デリケートなロシ子とは全く違うので、それはそれで、見ていてとっても笑えるのです。(笑)

参考までに、この日のアビのすけ君の様子はこちらから。
        →→→  絶好調! 本領発揮のアビのすけ君…、ハッスル、ハッスル。(笑)

晩ご飯を食べる猫たち。そして晩、私は母親と近くの焼鳥屋さんで晩ご飯を食べ、家に戻って来てから、お腹を空かせていた猫たちに晩ご飯を…、ロシ子、私の母親の前でも、平気に晩ご飯を食べてくれて…。(笑)

元気にご飯を食べる猫たち。アビのすけはいつもの事ですが、ロシ子がこの通り、元気にご飯を食べてくれている様子を見ると、私は本当にホッとするのです。

居眠りを始める母親。そして、1回で晩ご飯を食べ切れないロシ子が、ご飯の場所を離れては、また戻って来て、晩ご飯を少しずつ食べている間、私は録画をしておいたNHKの朝ドラを…、私の母親は、焼鳥屋でビールを飲んだせいで、早くもうつらうつらと居眠りを…。

ロシ子の探検が始まった。すると、ロシ子の探検が始まりましたよ。(笑)

母親の髪の毛をチェックする。私の母親は御年74歳…、毎朝、夜中の3時か4時位には起きている(目が覚めてしまう)との事で、私がソファーベットをセットする前に、横になってしまって…。

すると、ロシ子がやって来て、私の母親の髪の毛をクンクン…、これ、私にもする事なのですが、ロシ子がかわいい悪戯をしていて、私は笑ってこの光景を眺めていたのです。

ちょこんとロシ子ちゃん。そして、晩の10時頃だったかな、私もほろ酔いだったのですが、ロシ子にネブライザーをしなければと、ソファーから立ち上がって見てみると、ロシ子が私の母親の足元にちょこん…、本当にかわいいね、ロシ子ちゃん。(笑)

ロシ子にネブライザーを。そしてこの後、私の必ずの日課の内の1つ、ロシ子にネブライザーをしましたよ…、ロシ子には、本当に元気になって欲しいんだ…!

ちなみロシ子は、とっても義理がたいロシアンブルーの女の子なので、私以外の人には、そうそう容易くは、心の底からは心を開かないし、懐きませんよ。(笑)

一方、アビのすけ君は、誰にでも懐くアビシニアン君なので、誰に対しても尻尾を振って、私に対してと同じ様に接するんですよ…。(涙)


スポンサーリンク

ロシ子、私の母親に対してビビる事なし…、強いぞ…!(嬉)」への2件のフィードバック

  1. ロシ子ちゃんとアビのすけ君、仲良く、お母さんの前で御飯を食べていますね!
    子猫の時のロシ子ちゃんは、お母さんに懐いていたと思います。
    お母さんもロシ子ちゃんを可愛がってくださって・・・その時の感覚が蘇ったような気がしました(^O^)

    ロシ子ちゃん、怖がりと言いながらも、ちゃんとお母さんのすぐそばにいますね。
    お母さんの膝の上に前足を載せたりして!
    さらにはクンクンとお母さんの匂いを嗅ぎに行って・・・!!
    やっぱり気になるのでしょうかね。
    相手が寝ている時だと安心するのでしょうか。
    寝ているお母さんの足元でちょこんと座っているロシ子ちゃんを見て、このまま、どんどん仲良くなって欲しいな、と思いました(パパさんの望みと逆でごめんなさいm(__)mでも、ロシ子ちゃんが一番、好きなのはパパさんのことだと私もわかています)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。昨日は、コメントを頂きまして、有難うございます。
      また、お返事が遅くなり、申し訳ありません。

      いつも、私の母親ネタの時に、反応して下さいまして、有難うございます。
      そうですね、そう言えば、ロシ子が我が家に来て間がない時は、ロシ子はまだ子猫だったので、私の母親に懐いていましたね。
      でも、ロシ子がそこそこ大人になって来た時には、もう、人見知りをしていましたよね。
      相変わらず、私以外には、心の底からは心を開きませんが、私にだけは心を開いてくれる、そこがロシ子の可愛い所なのです。(笑)

      返信

ロシ子パパ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です