慶州さくらマラソンの諸々…、やっと完走証も届きました。


完走証とロシ子ちゃん。3日前の5/18(金)の夕方、ランニング直後に血尿が出てしまった私でしたが、おとといは1日、大事を取ってランニングを休み、昨日からはルーティンの12kmのランニングを再開しております。

おとといの血尿明けからの1回目のランニング直後のトイレの時には、赤いおしっこが出て来るのではないかと、かなりビビッておりましたが、血尿は出ずにホッ…。

そんな中、おととい、タイミング良く、ようやっと、4/7(土)の慶州さくらマラソンの完走証が届いた事もあり、今日はちょっと、ロシ子のブログもブレイクタイムを入れさせて頂き、慶州さくらマラソンのアップ出来ていなかった写真も合わせて、アップしてしまおうと思います…、慶州さくらマラソンネタはこれで最後です。

我が家の猫たちと完走証。もう1枚、我が家の猫たちと完走証…、かわいい猫たち。(笑)

慶州さくらマラソンの完走証。さて、慶州さくらマラソン日本事務局から送られて来た封筒を開けると、内容物はこの通り…、特集の新聞も送って下さったのですが、残念ながら、私は写っていませんでした…。(涙)

完走証。そして、慶州さくらマラソンの完走証…、下の部分には、何故か、厚切りジェイソンさんのサインが…。(「厚」の字が分かるので、多分、そうなのではと…。)

先月の4/28(土)に、今回の慶州さくらマラソンの特別番組がテレビで放映された様なのですが、九州地区限定の放映だったので見れず…、日本全国から慶州さくらマラソンに参加した人もいらっしゃると思うので、参加した人は見れる様にして欲しかったです…。(涙)

慶州さくらマラソンの参加賞。そしてこれは、ちょうど1週間前の5/12(土)の夕方遅くに送られて来たのですが、突然、前振りもなく、韓国の慶州体育会からこんな物が届き、私はビックリ…、と言うか、唖然…。

上位入賞者の参加賞。厳重に幾重にも包装されていた箱を開けてみると、こんな物が…、これは一体、何…? そして、大会から1か月以上も経って突然に送られて来て、これは今頃の記念品なの?

慶州体育会から送られて来た物。一応、入っていた電池を挿入して組み立ててみると、こんな風になって…。

慶州さくらマラソンの記念品。そして、スイッチをONにしたら、明かりが付いて…。

まぁ、飾る事はありませんが、きれいはきれい…。(笑)

送られて来た週明けの5/14(月)に日本事務局に電話をして、これは何かを問い合わせをし、さきおとといに回答の電話があり、これは、上位の人への記念品との事。

そこそこの重量もあり、郵送費も掛かっただろうに、わざわざ韓国から送って頂き、一応、有難く受け取らせて頂きました。(笑)

参加賞のTシャツとメダル。そして、この写真もアップしてしまいます…、これは、4/7(土)のマラソン当日に頂いた、参加賞の記念Tシャツと、完走後に貰った記念メダル。

センスの良いTシャツ。このTシャツ、なかなかセンスの良いTシャツ。(笑)

記念メダル。そして、しっかりと重量もあった完走メダル。

メダルに描かれた歴史のある建物、さっきの動画の記念品の建物と同じだと思いますが、これって何の建物なのだろう…、世界遺産…?

私のレースシューズ。そしてこれは、今回の慶州さくらマラソンを走った私のシューズ、アディゼロ takumi sen ブースト 3…、確か、釜山のホテルでシューズを洗った後に撮ったんだった。

シューズの裏の減り具合。そして、シューズの裏のゴム(アウトソール)のすり減り具合…、去年の年末の加古川マラソンで履いて以来だったのですが、42.195km分、またゴムがすり減ったかな…、何よりも気になるのは、やはり、右足のシューズの外側だけが極端にすり減っている事。

ランニングを始めた当初から、ランニングをしていると右足首に痛みを感じる事が多々あり、このシューズのすり減り方がそれを物語っているのですが、このままでは右足首を痛めてしまうと思い(実際に痛めた事あり)、走り方を修正したからか、加古川マラソンを走った後のシューズの減り具合とそれ程の変化もなく、これは私的には良い事で、今年の年末の加古川マラソンでリベンジを果たすべく、これからも頑張って走ろうと思っているのです。


スポンサーリンク

慶州さくらマラソンの諸々…、やっと完走証も届きました。」への4件のフィードバック

  1. まさ

    ロシ子ちゃん ・・・美しい
    全盛期の蓮舫を彷彿されてくれます。
    ボーイッシュですね。
    コメント入れる皆さん、ロシ子ちゃんが心配らしく親身になっているのが解ります。
    昨日神戸市は日中外気温26度でした。
    深江浜から鳴尾浜まで高架になっている阪神高速沿いの県道を走りました。
    県道は地面や高架などきついアップダウンがあり
    清流の道並みに美しい絶景のバイキングコースだと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんにちわ。昨晩はコメントを下さいまして、有難うございます。

      「美しい。」なんて、まささん、嬉しい事を言ってくれますね…、何よりも嬉しい言葉です…、有難うございます。(笑)

      神戸や西宮には詳しい私ですが、深江浜から鳴尾浜までの湾岸線沿い下道は、私、車で走った事がないと思います。
      グーグルマップで距離を調べたら、我が家から深江浜までが3km弱、深江浜から鳴尾浜までが7km弱、そして、武庫川河川敷に入って北上して、国道43号線で東灘区に帰って来るコースで約23km程。
      週に1回の私のランニングの20km走にちょうど良い距離ですので、来週の(火)位にも、一度、走って来ようと思います。(笑)

      返信
  2. 全盛期の蓮舫さん・・・まささんのコメントを読んで、思わず、もう一度ロシ子ちゃんを見てしまいました!!
    確かにシュッとしたロシ子ちゃん、水着姿が似合っていた時の蓮舫さんを思わせます。
    まささんの的確な表現に納得してしまいました(^O^)
    ちなみに私は普段のロシ子ちゃんは20代の時の石田ゆり子さんだと思っています(余談ですがアビのすけ君は小栗旬かな)

    韓国から送られてきた置物、色が変わるのですね。
    とても美しい置物です。
    上位の人への記念品なのですね。
    素敵な記念品です。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      まささんのコメントに反応して下さいまして、有難うございます。
      我が家の猫たちの事を、良い様に言って下さいまして、とても嬉しいです。(笑)
      おっしゃる通り、私にとっては、最高にかわいい猫たちなんですよ。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です