ロシ子を動物病院へ、今日は健康診断編 & 今日の住吉川。


警戒中のロシ子ちゃん。昨日のお昼前に、ロシ子を動物病院に連れて行って来ました…、昨日は、今後のロシ子の治療に関し、色々と質問をさせて頂こうと思っていた事と、可能であれば、ロシ子にワクチン注射を打って頂こうと思っての通院。

これは、そろそろ、ロシ子を動物病院に連れて行こうと思い、私がズボンをはき替えたら、ロシ子、仕事部屋から腰を下ろして脱出…、ロシ子を探したら、ここで小っちゃくなって固まってて…、なんてかわいいの…。(笑)

瞳孔大きいロシ子ちゃん。ロシ子、瞳孔をこんなに大きくしてしまって…、こんな臆病な所も私は大好きで、こんなロシ子の様子を見て、私はつい、微笑んでしまったのです。

リバティ神戸動物病院さん。そして、昨日、お邪魔させて頂いたのは、今、ロシ子の主治医をお願いしている、リバティ神戸動物病院さん…、午前11時20分からの予約の所、5分程前に着きました。

ロシ子の体重測定。そして、暫くしてロシ子の名前が呼ばれ、診察室へ…、まずは、いつもの通り、ロシ子の体重を測って頂いたのですが、ロシ子の体重は3.55kgで、前回と同じ。

食欲がめっちゃある訳でもないのですが、それでも、最低限はロシ子、食べてくれていて、増えている事はないだろうけど、それ程、大きくも減っていないだろうと、心配しながらの体重測定だったのですが、前回、10日前の6/29(金)にこちらで測って頂いた時と同じ体重で、減っていなくて、私はホッとしたのです。

ロシ子の体温測定。引き続き、ロシ子のお尻に体温計を入れて、体温を測って頂きましたが、ロシ子の体温は38.8℃で平熱。

聴診器でロシ子の肺の音を。そして、先生に聴診器でロシ子の肺の音を聞いて頂きましたが、また、どんな音がしているのかと聞き忘れた…。

今回、こちらの動物病院に寄せて頂いたのは、先述の通りなのですが、とにかく、夜中のロシ子の咳が酷くって、これを解消できないものかと…、2次診療の動物病院から、こちらの主治医の動物病院に引き継がれたとは言え、こちらの動物病院も、ロシ子の今後の治療の事とかを把握なさっておられないので、下記を2次診療の動物病院に問い合わせて頂く様、お願いをしたのです。

2次診療の動物病院に、10日前の6/29(金)にこちらで撮ったレントゲン写真を見て頂き、良くなっているのか、悪くなっているのかの判断をして頂く。

仮に、ロシ子の肺が悪くなっている様なら、どの様な治療をすれば良いのかを聞いて頂く。(ステロイドのプレドニゾロンを飲ませるべきか、等々。)

比較的、日中はまだ、咳の回数は少なく、夜中は、この後、動画をアップさせて頂きますが、ロシ子が寝れない程、頻繁に咳をしてしまっていて、この原因と、何か対策があるのなら、聞いて頂く。

これは、おとといの未明の4時頃のロシ子の様子…、この日も夜中に、ロシ子はずっと咳をしていて、この時間、私も目が覚めてしまって、それで、電気を付けて録画をしたのです。

ロシ子が咳をしている様子も可哀想なのですが、ロシ子が痰を絡ませた様な呼吸をずっとしていて、この息苦しそうな状況が一晩中、続くので、私も気になって夜中に3~4回は起きてしまうし、ロシ子は尚更、一晩中、寝れていないのではないかと思うのです。

これは、動物病院にて、ロシ子の状況を正確にお伝えする為、昨日の未明のAM3時から8時の間、ロシ子が咳を何回位しているのか、定点観測をした動画…、本当なら、Webカメラの録画機能で、深夜0時から録画する様、セットしていたのですが、何故か、AM3時過ぎからしか撮れてなくって…。

ロシ子がトイレに行く様子や、私の咳の音とかも入れて編集していますが、AM3時からAM8時の間で、ロシ子、20回は咳をしていた…、5時間で20回という事は、15分に1回なので、ロシ子、おそらく、全く寝れていないと思う。

ロシ子の咳を止める事が不可能なのは分かっていますが、これでは、ロシ子が日常生活を送るのに、明らかな不便があると思い、こちらの動物病院では判断できなさそうだったので、2次診療の動物病院の担当の先生に聞いて頂く様、お願いをしたのです。

昨日の動物病院でのロシ子の様子は、今日はここまでにさせて頂き、明日、引き続き、ロシ子のワクチン注射編をアップさせて頂こうと思います。

今朝7時過ぎの東灘区の住吉川。そして、おととい、昨日に引き続き、私のランニングコース、神戸市は東灘区の住吉川ですが、今朝7時過ぎの状況がこれ…、今日も、この国道2号線の下の部分が冠水していて、走れませんでした。

3日も冠水して走れないなんて、今までこんな事はなかったし、私、かなり驚いたし、平成最悪の被害をもたらした西日本豪雨の恐ろしさを、あらためて痛感したのです…。

冠水の原因は土砂の堆積。しかし、いつもここで世間話をしておられる方々のお話を盗み聞きしたら、どうやら、この部分の水が河川敷に溢れてしまっているのは、川に土砂が堆積してしまったからとの事…、2周目に、あらためてこの部分を見てみると、確かに、土砂の堆積で川の半分にしか水が流れていない…。

この堆積した土砂を撤去すれば、多分、この部分の冠水は収まると思いますが、役所の皆様も、他にやるべき事があって動けないのだと思います。

明日は私、ロング走をするので、住吉川は走りません…、次の状況確認は、明後日の(木)になりますが、その頃には、冠水も収まっている事だと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です