前々回のネブライザー…、自作のプラケースでしたんだった。


2週間前のネブライザーの様子。今日は、とっくの昔、約2週間前のロシ子のネブライザーの様子をアップさせて頂こうと思います…、これは、8/22(水)午後2時30分頃の事でしたが、この日、初めて、ロシ子に自作のプラケースでネブライザーをしたのです。

ネブライザーに関しては、私が効果を感じられていない事もあって、今日、忘れた頃にアップする羽目になっているし、最近、台風21号の事やら何やかんやでバタバタしていて、直近の8/29(水)の午後5時にロシ子にネブライザーをして以降、今日までの8日間、ロシ子にネブライザーをするのを全く忘れていたと言う…。(汗)

穴を開けただけの自作プラケース。さて、8/22(水)のネブライザーのお話に戻りまして、自作プラケースなんて大層な事を言っておりますが、ネブライザーのホースがピタッとはまる穴を開けただけ…。

ネブライザーを試運転。そして、ネブライザーのホースをプラケースにはめ込んで、ネブライザーが準備万端の全景。

ピタッとはまったホース。この通り、少しの隙間もなく、ピタッとはまっているネブライザーのホース。

この時は、武器(作業工具)が揃ってなかったので、この穴を開けるだけで数時間も掛かってしまったのですが、ほぼ真ん丸の自画自賛できる穴…、でも、今だったらこんな穴、もっときれいに3分で開ける事が出来てしまうぞな…。(汗)

ホースの根元までピタッと。ちょっと分かりにくいですが、ホースの段差の根元の所まで、しっかり、ピタッとはまってます…、引き続き、自画自賛してみましたが、今ならこんな穴…、あの時に掛かった長時間の作業時間を返してちょ…!(涙)

ロシ子とネブライザー。そしていざ、ロシ子に自作のプラケースの中に入って貰って、ネブライザーのスイッチをオン。

噴霧が勢いよく入ってる。噴霧も勢い良くプラケースの中に出て来て、ここまではまずは良い感じ。

噴霧が溜まって来た。そして、噴霧がどんどんプラケースの中に溜まって行き、プラケースの中が靄(もや)って来たぞ。

ロシ子の体勢が苦しそう。でも、この自作プラケースの致命傷は、この背の低さ…、これ、近所のコーナンで600円か700円位で買って来たぺらっぺらのプラケースで、幅500mm × 奥行385mm × 高さ300mmなんですが、致命傷なのはこの高さ…、このロシ子のしんどそうな体勢…。

座っているときつそう。ロシ子が座った状態だと、高さがきつくて、人間だったら腰をゆわしそう…、背の高いアビのすけだったら、尚一層だろうなぁ~…。

香箱状態ならOK。こんな感じで香箱座り状態になってくれたら、狭さも感じずに済むのだけど…。

靄が少なくなって来た。たった7~8分程のネブライザーなので、早速、プラケースの中の靄(もや)も少なくなって来て、ロシ子の姿が良く見える。

とっても美猫なロシ子ちゃん。とっても穏やかにネブライザーをしてくれていたロシ子ちゃん。

ピンクの雑巾の正体は?そう言えば、書くのが遅くなりましが、この自作プラケースでのネブライザー、プラケースの中に噴霧は入って来るわ、ロシ子はプラケースの中の酸素は吸うわ、でも、ロシ子が吐いた二酸化炭素が排出されず、酸素は減って行く一方なので、空気穴を作っておくべきだったのですが、忘れてた…。

ピンクの雑巾で隙間を作ってた。なので、プラケースの向こうの左側、プラケースの本体と蓋との間にピンク色の雑巾をかまして、隙間を作って空気の循環をさせていたのです。

この自作プラケースは失敗。結果、この自作プラケースでのネブライザーは、背が低い、空気穴がない(作れば良いのだけど)、たった7~8分のネブライザーの為に、このプラケースを準備するのが面倒臭い…、よく考えたら、他にも理由はありますが、失敗と言う結論に至りました。

もう少し背の高いプラケースを買って来て、空気穴も開けて、新たな自作プラケースを作ろうかとも思いますが、それ以前の問題として、きちんと1週間に2回は、ロシ子ちゃんにネブライザーをしてあげろよって事だと思います。


スポンサーリンク

1 thought on “前々回のネブライザー…、自作のプラケースでしたんだった。

  1. ピンバック: 秋も深まる10月...、溜まってるロシ子の写真をアップします。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です