ロシ子とアビのすけの関係性を物語る…!? 暴風雨の爪痕も。


ロシ子とアビのすけ。今日の朝一番に、ロシ子を東大阪の2次診療の動物病院に連れて行って来たのですが、その模様は、明日か明後日にアップさせて頂くとして、今日は、タイトルにもあります、ロシ子アビのすけの関係性を物語る写真や、おとといの暴風雨の爪痕の写真等をアップさせて頂きます。

これは、5日前の9/4(火)の午前中だったと思いますが、ソファーで寛ぐ穏やかなロシ子と、常に動きまくっている落ち着きのないアビのすけ君。(笑)

お尻を向けあう2にゃん。そしてこれは、その日の夕方の事だったと思いますが、私は仕事部屋でパソコンに向かっていて、ふと、ラティスの間から向こうを覗いたら、ロシ子アビのすけがお尻を向け合ってここにいた…。

まぁ、君たち、めっちゃ仲良しじゃないのは知ってるけど、顔どおしを向け合っているのもおかしいけど、お尻を向け合って寛いでいるのもどうなのよ。(汗)

こっちを向いてくれたロシ子ちゃん。ロシ子がこの場所でこの向きで寛いでいる事はたまにあるのですが、アビのすけが向こう向きでいるのには笑ったぞ…、本当はロシ子と遊びたいんだけど、ロシ子と遊ぼうと思ったらロシ子に怒られて、それで、しょげて向こうを向いていたってとこだろう。

人間関係も色々あって大変だけど、猫の社会も色々あるんだなぁ~…、我が家のロシ子アビのすけ君、君たち、やっぱり、面白いわぁ~…。(笑)

倒れる様に寝ているロシ子。ついでに、ちょっと前の写真もアップしてしまいます…、これは、10日前の8/30(木)も終わる0時前、部屋の電気を消す直前、私が布団に入ろうと思ったら、ロシ子がいつものマッサージチェアーの向こうで倒れる様にして寝ていて…。

心配させるロシ子ちゃん。暗く撮れてしまったので、フラッシュを焚いて撮ってみましたが、この頃は、ロシ子はここでひっそりと一晩を過ごす事が多かったんだ…。

でも最近は、ここで寝ている事もありますが、涼しくなって来たからか、違う場所で寝ている事もあって、私としては、出来れば、ここで隠れる様にして寝るのは止めて欲しいのです…、と言うか、マッサージチェアー、全然、使ってないので捨てたいのですが、1階に持って下りるのもしんどいんだよなぁ~…。

ロシ子が晩ご飯待ちをしてる。そしてこれは、その翌日、8/31(金)の晩の事でしたが、そろそろ私が2階に上がろうかと言う時、1階でWebカメラを覗いたら、ロシ子がここで晩ご飯待ちをしてくれてて…。

ロシ子を酸素室に入れる様になってから、ロシ子の食欲が劇的に改善したのですが、こうして晩ご飯待ちをしているのは稀だったので、とっても嬉しかったんだ。(笑)

異常気象の爪痕。そして、おとといの大雨の爪痕の記録も…、これは、昨日の朝の6時50分頃、雨が降っていて、雨が何日が続く予報だったのですが、1日、走らなかったら、翌日に2日分を走ると言う決め事をしているので、溜まって行くのが嫌で走りに行ったのですが…。

先日の 我が家の前の川が氾濫 した記憶がまざまざと残っていたので、万一の鉄砲水が怖くて、初めから河川敷を走る気はなかったのですが、おとといの大雨は予想以上に凄かった様で、これは、私の毎日のランニングコースの東灘区の住吉川ですが、いつもの場所以外でも氾濫していて、河川敷が走れない状態になっていて…。

国道2号線下は冠水。そしてこれは、いつも冠水している国道2号線の下の部分の河川敷。

川か河川敷か分からない。もう、どこが川で、どこが河川敷なのかも分からない状態…。

台風ではない大雨でも、こんなに酷い事になるなんて、やはり、天が行き過ぎた現代社会への警鐘を鳴らしているんだと思う…。

我が家の向かいの川の写真。そして、住吉川でのランニングを終え、これは、昨日の朝の7時50分頃の我が家の向かいの川…、水位は低くてホッとすると同時に、先日の氾濫は、やはり記録的な高潮の影響だったんだと再認識…。

大雨の爪痕。そして、冒頭にも書かせて頂きました通り、今日は朝一番に東大阪の動物病院に行って来て、また、大雨警報も出る予報だったので、昨日は1日2回、今日の分を先取りして昨日の夕方に走ったのですが、住吉川の河川敷の冠水は引いていて走れたのですが、やはり、大雨の爪痕は残っていた…、国道2号線の下の所ですが、この瓦礫の山…、本当に自然の力は凄まじく、恐ろしい…。

昨日も台風なしでの大雨警報、今日も台風なしでの大雨警報で、本当に、南海トラフ地震も現実味を帯びて来ている事を実感しているし、地球がやばい事になっている様な気がしています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です