透明感が抜群…! アクリル扉の新バージョンの酸素ハウス。


新バージョンのアクリルハウス。これは6日前、9/11(火)の午後5時半頃の事でしたが、このちょっと前に、ようやっと、新バージョンの自作の酸素ハウスが一応、完成し、早速、ロシ子に入って貰ったのです。

やはり、プラケースの蓋の扉とは大違いで、金具を付けていなかったら扉がない様に見える位、透明感抜群の新バージョンの酸素ハウス…、明る過ぎて、ロシ子、落ち着かなかったのかも知れない…。(汗)

ロシ子の出せ出せ攻撃。そしてやはり、いつものロシ子の出せ出せ攻撃が始まった…。(汗)

それにしても、本当にロシ子がはっきりと見えるなぁ~…、プラケースの蓋の時の酸素ハウスと見比べると、やっぱり、全く違うなぁ~…。

かわいいロシ子ちゃん。同じ様な写真ですが、もう1枚…、こんなに鮮やかにロシ子の事が見れて、私はとっても嬉しい…、めっちゃ手間が掛かったけど、アクリルの扉にしてよかった…!(笑)

2階でのロシ子ちゃん。そしてこれは、同じ日の晩、新バージョンの酸素ハウスを2階に持って上がって、ロシ子が晩ご飯を食べてくれなかったので、ロシ子を酸素室に入れたんだった…。

でもロシ子、やはり、相変らずの出せ出せ攻撃で、晩ご飯を食べず、痰が絡んで咳もしてたから入れたのに、おとなしく入っておいてちょうだいよ~…。(汗)

ロシ子とアビのすけの2ショット。そして、ロシ子アビのすけの2ショット…、良い写真…、ロシ子にも、アビのすけにも、元気で長生きして欲しいんだぞ…、本当にかわいい我が家の猫たち。(笑)

アクリルの扉にもたれるロシ子。そしてこれは、翌日の9/12(水)の夕方の事でしたが、酸素室に入っているロシ子を何気に見ていたら、また、新たに改良しなければいけない点を発見してしまった…。

元々は、この観音扉を閉めた時に止める金具に関しては、下に付いている掛け金タイプのラッチを上にも付けていたのですが、問題があって、上の方だけ、このプッシュ式の金具に付け替えて、一応、これで、改良済みの酸素ハウスだったのですが…。

新たな改良点を発見。ロシ子がこの場所でアクリルの扉にもたれ掛かった時に、扉の上の部分はプッシュ式の金具でしっかり止まっているのですが、下の方は、ロシ子に押されてアクリルの扉が前に押し出されてしまって…。

初めから下の方も、プッシュ式に付け替えていれば良かったのですが、面倒でしなかったらこの始末…、また、自作の酸素ハウスの変化、変遷の状況に関しては、しっかりと完成した後にアップするつもりですが、現在は下の方もプッシュ式に替えたのですが、また、新たな修正点を発見してしまって…。

現在、部材を発注しているので、あと1週間位で、ある程度、満足の行くオリジナル酸素ハウスが完成すると思います。

一応、上記の、クリアーなNew酸素ハウスにロシ子が初めて入った時の動画も撮ったので、アップしておきます。

ロシ子ちゃん、出せ出せ攻撃でアクリルの扉をカリカリしてくれていますが、アクリルって傷が付きやすくて、当初はピカピカだったアクリルの扉も、今では無数のロシ子の爪研ぎの傷が付いてしまいましたよ…、仕方がないけど…。(汗)

今日も体調が優れなかったロシ子。そして最後…、これは、今日のお昼過ぎのロシ子ちゃん…、今日のロシ子も、痰が絡んだ呼吸に、たまに咳もしてしまってて、どっちかと言うと、あまり体調が優れなかった感じでした。

それでも、ご飯はしっかりと食べてくれているので、この咳と痰の絡みは止むを得ない類のものなんだろうなぁ~…、ロシ子がどれ位、しんどいのか、私には分からないので、なので逆に、とっても心配してしまう飼主なのです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です