美人なロシ子と、NHK朝ドラのちょっと良かったシーン。


癒しのロシ子ちゃん。これは、3日前の9/21(金)の晩遅くのロシアンブルーのロシ子ちゃん…、あぁ~、本当に、ロシ子を見ているだけでホッとする、癒される…、なさけない話ですが、気が滅入ったりした時には、ロシ子が心の支えになってくれています。

関係ない話ですが、今日もストレスの溜まる事があって、私の身内、父親と母親ですが、仲が悪くって、聞きたくもないのに、くだらない話を聞かされ…、私は長男なので仕方がないのでしょうが、ほんと、人間関係が面倒臭い…、絡みたくない…、人間が嫌になる…、って言うか、堪忍袋の緒も切れて、縁を切って欲しい位…。

かわいいロシ子。もう、私は、ロシ子アビのすけだけで良い…、将来、田舎暮らしをする事が望みなのですが、のんびりとストレスなく、ロシ子アビのすけと呑気に暮らしたい…、なので、ロシ子には絶対に長生きして貰わなきゃ…。

NHK朝ドラの1シーン。何か、ブログが変な方向に行ってしまいましたが、話は変わりまして、これは、5日前の9/19(水)の晩の事でしたが、最近は時間が足りないので、テレビ番組も録画しない様にしているのですが、朝の40分位の韓国ドラマとNHKの朝ドラだけは録画をしていて、韓国ドラマは晩ご飯を食べる時に1階で、そして、このNHKの朝ドラは、晩、2階で見ているのですが、この日の朝ドラはキュンとした…。

ちなみに、ロシアンブルーのロシ子ちゃんも、酸素室の中から私の事を見てくれていましたよ。(笑)

佐藤健が良い。それにしても、NHKの朝ドラって、毎回、本当に良いドラマを放映してくれますが、今回の「半分、青い。」も本当に良い…、と言うか、佐藤健さんが素晴らしい。

佐藤健さんを初めて見たのは、8年前の2010年に放映されたNHK大河ドラマの「龍馬伝」でしたが、その頃はあまり有名ではなかったと思いますが、素晴らしい演技をしていたのが記憶に残ってて、主役の福山雅治さん以上にインパクトがあったもんな。

永野 芽郁さん。そして、この女優さん、名前を忘れてしまったのでネットで検索をしたら、永野芽郁さん、今日が誕生日で20歳になられたんですね…、この方も、19歳とは思えない程、演技が本当にうまい。

女性って、化粧一つで全然、変わりますが、この方、UQモバイルのコマーシャルに出てる三姉妹の末っ子さんだって、つい先日、気付きましたが、「半分、青い。」の中での方が、全然、良いな…。

若いって良い。私も大昔、本当に、ドラマの様な最高の恋愛をさせて頂きましたが、その反動か、今では抜け殻の様になってしまいましたが、それにしても、若いって良いですね…、私なんか、もう、恋愛をしようなんて気持ちは皆無ですもんね…。(汗)

今日の「半分、青い」も、3.11の東北大震災の時の友達を想う気持ちが泣けた…、年を取って来ると、ほんと、涙もろくなってしまいます。

とにかく、私には、ロシ子アビのすけがいてくれれば、それで良いです…、今日は愚痴っぽいと言うか、変なブログになってしまいました…。


スポンサーリンク

美人なロシ子と、NHK朝ドラのちょっと良かったシーン。」への4件のフィードバック

  1. ブルー

    こんばんは。
    パパさんのお気持ちよ~く分かります。
    私も反抗期もないし口答えもしない愛猫が今や子供よりも可愛いです。
    ロシ子ちゃんもアビのすけ君もきっと長生きしてパパさんの傍にいますよ。
    うちの娘は雌猫らしくツンデレがひどいですが、ロシアンブルーのメスも年を取ると甘えん坊になるらしいので今から楽しみにしてます。
    ロシ子ちゃんは今でも賢く可愛いですが、おばあちゃんになったロシ子ちゃんも楽しみですね。
    今は心配なことも多くて心も大変だと思いますが、可愛いロシ子ちゃんとアビのすけ君のためにお体を大事にしてください。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんばんわ。昨晩は、コメントを下さいまして、大変、有難うございます。

      ロシアンブルーって、飼主に従順な猫ちゃんですので、我が家のロシ子もツンデレですが、基本、私にしか懐きませんし、愛猫ちゃんも、絶対に甘えん坊になると思いますよ。
      そうですね、ロシ子は年をとっても、今と変わらず、おっとりとしていると思います。
      ロシアンブルーって、派手さはありませんが、でも、深みがあると言うか、最後まで飼主の事を好きでいてくれる様な気がしています。
      私も体を大事にして、猫たちに長生きして貰える様、頑張ります。(笑) 有難うございます。

      返信
  2. 数日遅れのコメントで失礼します。

    一番上の写真のロシ子ちゃん、妖艶な美しさです(^O^)
    いつものおしとやかで控えめなロシ子ちゃんとは違った印象の魅力を感じました。
    芯が強い女!という印象を受けました。
    9月27日の記事も読みましたが、そんなロシ子ちゃんには元気でいて欲しいです。
    嘔吐の様子には私もびっくりしました。
    ただ事ではない感じに私も驚きましたが、パパさんが病院に問い合わせて(先生が不在ではありましたが)看護師さんが応対してくださって良かったです。
    とにかく不快な症状が治まって欲しいです。

    ところでパパさんのお父様とお母様のお話、私も同じようなことが父の生前はしょっちゅうありました。
    母からは涙ながらに父の愚痴を聞かされました。
    けれど、その父がいなくなった瞬間から母の精神のバランスは崩れました。
    同時にいなくなることは多くの場合は難しいですけれど、夫婦が揃っているから何とか立っている部分が大きいのではないかと思います。
    確かにパパさんも息子としてとばっちりを受けてお疲れ様です。
    でも、本当に
    「相手がいなくなったら人生を楽しく生きられるのに!」
    と言っている人ほど、実は配偶者が支えだったりします。
    御両親が揃って元気でいらっしゃることを願っています(でも私個人としては同時にパパさんに「お疲れ様」という気持ちがあります)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、ロシ子は穏やかな子ですが、とっても芯の強い女の子です。(笑)
      2次診療の動物病院は、先生も頼りになりますが、看護師さんの対応が本当に良くて、よく教育が出来ているなと、いつも感心しています。
      今日、ロシ子を主治医の動物病院に連れて行き、今日の晩から胃薬を飲ませていますので、今晩、どうなるか、頼むから、吐かないで欲しいです。

      両親の事に関しましては、すいません、あまり考えたくありませんので、コメントを差し控えさせて頂きます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です