ロシ子、ごめんね…、酷い飼主だったね、ごめんね…。(涙)


可哀想なロシ子ちゃん。これは、今朝の5時05分の事…、今日も、未明の3時過ぎにロシ子に咳で起こされて、ロシ子を酸素室に入れたのですが、それから、何回も何回も、出せ出せ攻撃、アクリルの戸をカリカリ、カリカリとするものだから、私は寝れず、ベットから「うるさい…!」「寝なさい…!」と叫んでいたのです。

そして、朝5時、めっちゃ眠い目をこすりながら、猫たちの水の容器を1階に下ろそうと、この場所に来てロシ子を見たら、何と、ロシ子が酸素室の中で吐いていた…。(涙)

可哀想なロシ子ちゃん。本当に、可哀想な、可哀想な、ロシアンブルーのロシ子ちゃん…、しんどくって、しんどくって、それで、アクリルの戸をカリカリ、カリカリして、出してくれって叫んでたんだね…。(涙)

そんな事とは露知らず、起きてこの場所に来る事もなく、ベットの中から寝た状態のままで、ロシ子にうるさいって叫んでいた飼主…、ロシ子、ごめんね、しんどかったんだね…、本当に悪い飼主です…。(涙)

吐いてしまったロシ子ちゃん。アクリルの扉越しのロシ子の嘔吐物…、それにしても、ロシ子、どうしたんだい…、何で吐いてしまったんだろう…。

今回は間違いなく、吐いたのはロシ子だし、間違いなく、未明の3時10分から朝5時までの間の2時間弱の間に吐いてしまったんだ…。

ロシ子の吐いた物。そして、アクリルの戸を開けて、ロシ子の吐いた物を見てみましたが、この嘔吐物の形状と言うか状態は、3日前の9/22(土)の朝、ケージの前にあった吐かれた物と一緒なので、その時は、何故かふと、ロシ子が疑わしい気がした のでしたが、やはりロシ子だったんだ…。(涙)

ロシ子が心配です。それにしても、1回だけの嘔吐なら、まだ、それ程、深く考えなくても良いかも知れませんが、3日前に吐いて、それで、今日もまた吐いてって、これは、ロシ子の体にトラブルでも起こっているのか…。

1日おきに飲ませているステロイドのプレドニゾロンも、昨晩はロシ子に飲ませていないから、副作用とは考えられないし、ましてや、先日のロシ子の血液検査 でも、全く問題は発見されなかったので、副作用とは考えられないし、何故、吐いてしまったのだろう…。

1階の台所で水洗い。そして、猫ベットを水洗いする為、1階の台所に猫ベットを持って行ったのですが…。

毛玉ではない嘔吐物。嘔吐物の状況を確認しようと、嘔吐物をピックアップして指で潰してみたのですが、毛玉ではなく、食べたご飯を戻した感じ…。

私もたまに、食べた後、ゲップなんかと共に、喉の奥まで食べた物が戻って来そうになる、つまり、逆流性食道炎の状態になる事がありますが、ロシ子もおそらく、酷い咳をしてしまった時に、胃に残っている消化されたご飯が逆流して、吐いてしまったのかも知れない…、可哀想に…。(涙)

洗濯機を回しました。そして、今朝の6時30分前…、台所で猫ベットを水洗いした後、洗濯機に入れて洗って、朝一番からこの通り…、おっさんが朝一番から何をしているのやら…、向こうのソファーの所には、ロシ子がまるでくたばっているかの様に寝ていて…。

可哀想なロシ子。この横たわり方も、ロシ子のしんどい状況を物語っている様ですが、体の小さいロシ子が、しんどい、辛い思いをしてしまって…。

ロシ子、大丈夫かい...。ロシ子、大丈夫かい…、こんな様子のロシ子を見るのは、本当に忍びないし、本当にいたたまれません…。

幸い、ロシ子が大丈夫でした。幸い、朝5時過ぎに、私がロシ子のゲボを発見した後、ロシ子はすぐに1階の私の仕事部屋にやって来て、昨晩、食べ切っていなかったご飯を出してあげたら、しっかりと食べてくれたし…。

朝ご飯も完食、そして、いつもの事ですが、今日もお昼前位からは、痰の絡みも咳もなくなって、昼ご飯もしっかりと完食してくれたので、大事には至っていないと思いますが、でも、今後も深夜にまた吐いてしまうのではないかと、かなり心配してしまっている飼主です。


スポンサーリンク

ロシ子、ごめんね…、酷い飼主だったね、ごめんね…。(涙)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ロシ子、一体、どうしたんだよ...。本当に困った...。辛い...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 未明にゲロを吐いてしまった日のロシ子ちゃんの様子。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です