台風24号に対して、猫たちと共に万全の備え…、その結果は…。


台風に対しての備えを開始。これは、昨日の午後4時前の事でしたが、昨日は全国的に、台風24号の猛威にさらされてしまいました…、被災された皆様、まずは、お見舞いを申し上げます。

ロシ子の住む神戸も、朝からどんよりとしていて、午後から雨が降り始めたのですが、晩に最接近するとの事で、前回の台風21号の時 には本当に怖い思いをしたので、今回はこの時間から備えを開始したのです。

台風に対しての備えを開始。前回の台風21号の時は、と言うか、今までの台風の時は、暴風雨は来るだろうけども、まぁ、大丈夫だろうと、自分自身に危険が及ぶなんて頭は全くなかったので、台風に対して備えをするとか、避難準備をするとか、そんな事、考えた事もなかったのですが、前回の台風21号の時の恐怖、教訓から、この時間から少しずつ、大事な物を2階に持って上がったのです。

猫たちの物ばっかり。とは言っても、私の物で大事なものと言えば、スマホやお金や外付けHDD等のデータなど、かさばらない物ばかりで、かさばる物は、ロシ子の酸素濃縮器や酸素ハウス、ネブライザーなどなど…。

台風が最接近して暴風雨が吹き荒れ、それで、我が家にとって最も怖い高潮が起こり、我が家の向かいの川が氾濫しそうになったら、1階のテレビや大事なデータの入っているパソコンを上に持って上がろうと思っていたのです。

かわいい普段のロシ子ちゃん。この時は、まだ暴風雨ではなかったので、私のかわいいロシアンブルーのロシ子ちゃんも、この通り、まだ、普段通りの穏やかなロシ子ちゃんで。(笑)

猫たちのご飯も2階へ。そして、こんな物も2階へ…、これ、ロシ子アビのすけのカリカリですが、まぁ、高潮で川が氾濫して、我が家に水が流れ込んで来たとしても、床上浸水の可能性はあっても、まぁ、腰までは水に浸からないだろうとは思っていたのですが、私も警戒し過ぎでしょうか…、この前が本当に恐ろしかったもので…。(汗)

そして、猫たちの非常用のご飯は2階に持って上がったのですが、私の非常食はと言うと、何とかなるだろうと2階には持って上がらずで、本当にバカな飼主です。(汗)

猫たちを2階に隔離。そして、まだ、台風が最接近するまでには時間があったのですが、前回の台風21号の時には、アビのすけがいなくなって、探すのに大変だったので、今回は早々にアビのすけも2階に連れて来て、戸を閉めて猫たちを2階に隔離し、私は1階に。

まったりするロシ子ちゃん。その後、ロシ子はここでまったりとしていたのですが、やはり、夕方になって来ると、何故か痰が絡み始め、咳をし始めて、それが1階のパソコンのWebカメラの画面から聞こえて来たので…。

ロシ子を2階で酸素室に。私、2階に上がって、午後6時半頃から、ロシ子を2階で酸素室に入れました。

本当なら、うるさい酸素濃縮器は2階の階段の踊り場の所に置きたかったのですが、それでは今度は、コンセントを繋げる為に延長コードを引っ張り出して来なければならず、それをまたセットするのが面倒だったので、ちょっとうるさかったのですが、ロシ子に我慢して貰ったのです。

アビのすけが外に集中。そして、部屋から出る時に、猫たちの写真を撮ろうと思ったのですが、この頃から、外は暴風雨が吹き荒れ始め、何かが飛んで来ても窓が割れない様、雨戸を閉めていたのですが、川が氾濫してないか、常に外を確認出来る様、雨戸を少しだけ隙間を開けていたら、もう、アビのすけがそっちに集中しまくっていて、何回も呼んだのにこっちを向かず…。

晩7時、緊張感が漂う我が家。晩7時…、この頃には、私もかなり緊張していて、もし、川が氾濫して、我が家に水が流れ込んで来たら、私、晩ご飯を食べれなくなるので、今の内にと、いつもは8時半頃から晩ご飯を食べている所を、この時間から晩ご飯を食べて…。

ご飯を食べる猫たち。そして、7時半頃に、猫たちの晩ご飯を2階に持って上がるついでに、2階から川の水位を確認したら、まだ大丈夫という事で、再度、1階に下りて、シャワーをさっと浴びて。

台風が最接近した晩の時間帯は、私は2階で猫たちと共に過ごしたのですが、晩の10時から11時の間は、とにかく暴風が吹いている音が凄くって…。

穏やかな朝でした。そして、今日が訪れ、今朝の9時前、昨晩とは一転、とっても穏やかな朝でした…、ロシアンブルーのロシ子ちゃんも、ここでまったり。(笑)

結果、昨晩はかなりの暴風雨だったのですが、我が家の場合の最も恐るべき事は高潮で、前回の台風21号の時は、関空が水に浸かってしまった事からも分かる通り、想像を超える程の高潮の結果、我が家の向かいの川も氾濫してしまった訳で、今回も、伊勢湾台風並みの高潮だなんてニュースで言っていたものだから、私、伊勢湾台風は知りませんが、本当にビビッていたのです…、しかし、大丈夫でした。(笑)

ランニングコースの住吉川。そしてこれは、今朝7時前の私のランニングコース、東灘区の住吉川ですが、台風の後は、この国道2号線の下の所が冠水している事が多いのですが、今回は大丈夫だった…、それにしても、何て清々しい朝だったんだ。

問題も起こらず良かったです。今回は、とにかく私、真剣に台風に対応した結果、一転、笑える様なお話になりましたが、でも、備えあれば患いなし。

今朝は5時に起きて、一発目が、2階に持って上がった酸素濃縮器とかを1階に下ろす事から始まり、ちょっと大変でしたが、でも、猫たちも無事で、我が家も無事で、本当に良かったと思います。


スポンサーリンク

2 thoughts on “台風24号に対して、猫たちと共に万全の備え…、その結果は…。

  1. ブルー

    おはようございます。
    ご準備お疲れ様でした。備えは本当に大切ですよね、私も災害のために猫用品だけは多めに備蓄してます。
    被災地などでは逃げ出してしまったペットのことも度々ニュースにもなりますが、他人ごとではないですよね。
    私も購入を検討しているのですが、ペットのレスキューシールをご存知ですか?主に玄関や車に貼るようですが、小さいサイズのものであればスマホなどの持ち物にもいいな~と思ってます。
    パパさんもマラソンやご旅行などでの外出中、万が一の時にはロシ子ちゃん、アビのすけクンの存在をアピールできて安心ではないでしょうか。。

    ロシ子ちゃん自ら衣装ケースには行かないのですね、ビックリはしたのですがロシ子ちゃんならやってもおかしくないな~と思いました。
    カメラ目線のロシ子ちゃんの写真が大好きです。目が合ってしまったらしばらく動けません。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      いえ、ペットのレスキューシールって知りませんでした…、マイクロチップは考えた事があったのですが。
      はい、私も、本当にロシ子の事が大好きで、おっとりとした性格、ツンデレなのですが、私の事をとっても好きでいてくれて、本当にかわいくで仕方がありません。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です