酸素室4日目のロシ子と、テルコムさんの大阪事務所のご紹介。


美猫なロシ子ちゃん。まずはこれ、酸素室4日目、8/11(土・祝)の午前10時頃のロシ子ちゃん…、ちょっと眠そうな顔ですが、とっても美猫で、私好みの顔のロシ子ちゃん。(笑)

今日は、昨日のブログの酸素室3日目の様子に引き続きまして、ロシ子の酸素室4日目の様子をアップさせて頂こうと思います。

初めて自ら入ってくれたロシ子。これは、この日のお昼前の事だったと思いますが、決定的な瞬間は撮れず、事後の写真なのですが、この直前、ロシ子、自ら初めて、この狭い丸い穴から酸素室の中に入ってくれて、それで忘れない様に、記念としてこの写真を撮ったのです。

是非、自ら酸素室に入るロシ子の動画を撮りたいのですが、今日現在まで、ロシ子、2回か3回しか自ら入ってくれた事がなくって、なかなかまだ、ロシ子、そこまで酸素室に入りたいって思わない様で…。

逆に、この狭い丸い穴から、酸素室から脱出するロシ子ちゃんは、頻繁に行われています…。(汗)

この丸い穴が、ピタッとロシ子の体にジャストサイズで、もしロシ子が、酸素室がお気に入りになって自ら入ってくれる様になると、アビのすけはこの穴は通れないと思うので、とっても良い隠れ家になるのです。

そうだ…、ロシ子も太ってしまったらこの穴を通れなくなるので、この点は要注意だなぁ~…。

呼吸数を測ってます。そして、お昼の12時前、ロシ子がここでゴロンとしていたので、お腹の辺りに手を添えて、ロシ子の呼吸数を測りました。

この時のロシ子の呼吸数は1分間で39回で、とっても良い感じ…、最近は、ロシ子のお腹に手を触れる事なく、ロシ子のお腹の膨らんでは凹んでの動きを目視して、ロシ子の呼吸数を測っています。

戸を開けっ放しの状態の酸素室。そして、夕方の4時半頃、また、ロシ子がそこら辺でうたた寝をしていたので、酸素室に入れたのですが、丸い出入口を開けっ放しにしていたのですが、ロシ子、気持ち良さそうに寝てくれていて、酸素がたくさんあって息も楽なのでしょうが、多分、酸素室の狭い空間と、中の猫ベットが気持ち良くて、それで寝てたんじゃないかな。

開けっ放しでも33%。ちなみに、丸い出入口の戸を開けっ放しにしていても、酸素室内の酸素濃度は33%位を保ってくれるので、ゆくゆくは、ロシ子が自ら好んで酸素室に入ってくれるとして、出入口を開けっ放しにしておいたら、トイレとかの時は自分で行ってくれて、しんどい時は自ら入ってくれたら嬉しいな…、都合が良すぎかな…。

テルコムの大阪事務所。そして、話はガラッと変わりまして、既に8日も経ってしまってますが、テルコムさんの大阪事務所のご紹介です。

8/8(水)のお昼一番に、酸素室をレンタルしにテルコムさんの大阪事務所に行ったのですが、これがその事務所の正面。

看板と言うか、表札が出てなくて、とても迷い、ここで良いのかと思いながらインターホンを押したら、誰も出ない…、電話をしても繋がらない…、暫くすると、左側の玄関から女性が下りて来て、みんな出払っている上に電話中だったとの事で、ここで間違いなかった…、良かった…。(汗)

テルコムの展示ルーム?そして、1枚前の写真の左側の玄関ではなく、車の右側を通って奥に行き、大きなプレハブの様な建物の2階に、この酸素ハウスをレンタルする展示室の様なスペースがありました。

使用方法のDVDを鑑賞。そして、このモニターで、酸素ハウスの使用方法などを一人で視聴…、15分位でDVDが終わり、その後、先ほどの女性が戻って来られ、酸素室のレンタルの手続きを。

酸素濃縮器。女性が来られるまでの間、この展示ルーム?の中を探検していたのですが、これが、酸素濃縮器の展示品…、女性が来られてから音も付けて頂きましたが、ホースを本体に挿していない時は、かなり大きな音がしましたが、カチッとホースを挿すと、かなり音が軽減。

参考までに、この日の翌日、我が家でその酸素濃縮器の音を撮った動画はこちら。

とっても静かな様に撮れてしまってますが、もうちょっと音はしてるなぁ~…、我が家は酸素濃縮器を廊下に置いているので、普段はそれ程、音は気になりませんが、仮に、同じ部屋に酸素濃縮器を置いていたら、そこそこ気になると思います。

ケージの展示品。そして、ケージの展示品…、左側が、今回、レンタルをした(小)で、右側が(中)。

(小)のケージ。私がレンタルをして来た(小)のケージ…、(小)と言っても、幅60cm × 縦45cm × 奥行き45cm なので、猫ちゃんや小型犬ならこれで十分。

そして、我が家にとっては抜群に都合が良いのが、既に書いていますが、この出入口の丸い穴が、ロシ子がギリギリ入れて出れる位の大きさで、アビのすけはギリギリ通れない位の大きさな事。

多分、作業をする為の穴で、出入口仕様ではないからか、穴の位置が高すぎて、我が家のロシ子ちゃんは短足なので、出入りする時に後ろ足が届かないっぽい事を目にするのですが、このケージは売って欲しい位、使い勝手が良いと思っているのです。

追記: 今日、私、初めて、鼻からの胃カメラに行って来ました。

私は例年、口から胃カメラを飲んでいるのですが、かねてより、鼻からの方が口からよりも楽だとの事を聞いていて、それでこの度、経鼻の胃カメラをしたのですが、私個人としては、口からよりも鼻からの方がしんどかったです。(汗)


スポンサーリンク

酸素室4日目のロシ子と、テルコムさんの大阪事務所のご紹介。」への3件のフィードバック

  1. この酸素室は動物病院での指示によるものなのですね。
    新しい機械(空間)にちょっと警戒するかな〜と思ったのですがロシ子ちゃん、すんなり入っているのですね。
    慣れると落ち着くかな〜なんて考えたりします。
    むしろ好奇心旺盛ボーイのアビのすけ君が入りたがりそうですが、穴の大きさが微妙にアビのすけ君だと出入りできないのですね(^-^;
    ちょうど良かったです(^O^)

    ところでパパさん、胃カメラ検査を受けたのですか。
    私はいつも鼻からであって逆に口から入れたことがありません。
    鼻からを勧められているので、鼻からの方が楽なのだと思っていました。
    けれど口からよりも鼻からの方が苦しいのですね!
    ちなみに私は苦しい時期になるタイミングでお医者さんから
    「一番つらいところを越えましたからね!!」
    と声が掛かります。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんちにわ。昨日は、コメントを下さいまして、有難うございます。

      出たがる時もありますが、基本的にはロシ子は、酸素室におとなしく入ってくれています。

      私の胃カメラの件ですが、今回、初めて、経鼻の胃カメラをしましたが、私にとりましては、しんどかったです。
      おっしゃる「一番つらい所」が私の場合は細かった様で、そこで何回も通す事をチャレンジされて、それがしんどかった…。
      カメラ自体も、鼻からのカメラよりも口からのカメラの方がほんの少し大きいとの事で、画像もほんの少しですが鮮明な様で、なので、来年からは、また、口から胃カメラを飲もうと思っています。

      返信
  2. ピンバック: テルコムの酸素室の期限が満了...、昨日、返却に行って来ました。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です