ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。その1回目。


今朝のロシ子ちゃん。今日の午前中に、ロシ子を東大阪の2次診療の動物病院に連れて行って来ました。

まずは、今朝のロシ子ちゃんの様子から…、これは、今朝5時過ぎの事でしたが、ロシ子、今朝も、私が1階に下りた後、暫くしてから1階に下りて来て、それで、遠山の金さんポーズをして、左肩の桜吹雪?を見せてくれていました。(笑)

遠山の金さんポーズのロシ子。今日の未明、私が布団で寝ている時、ロシ子はいつもの様に、痰が絡んで咳をしていたのですが、今朝になって、ロシ子の体調が良さそうだったのです。

今日、動物病院に行けるから、私の気持ちが落ち着いていたからなのかも知れませんが、不思議な事に、ロシ子、今朝は、酷い痰の絡みや酷い咳はしていなかったのです。

かわいいロシ子。ロシ子、今日は動物病院に行くんだよ…、新しい治療が始められるから、楽しみにしてるんだよ。(笑)

固まっていたロシ子。そしてその後、私はいつも通り、毎朝のランニングに出て、帰って来て暫くして、朝8時前に動物病院に向けて出発をしようとしていたのですが、ロシ子、固まっていました。(笑)

最近、ズボンを履き替えても、ロシ子は普通に堂々としていたので、大丈夫だと思っていたのですが、今日もいつも通りにズボンを履き替えたのに、ロシ子、今日は固まってて…。

自分の身に良からぬ事が起こるのではと、ロシ子の第六感が働いた様で、本当にロシ子は敏感な子なのです。(笑)

動物病院に到着。そして、今朝9時15分頃、東大阪の2次診療の動物病院、近畿動物医療研修センター附属動物病院に到着しました。

病院内のロシ子ちゃん。早速、動物病院の中でのロシ子ちゃん。

今朝、動物病院への行きしの車の中では、ロシ子、痰の絡みや咳はほとんどなく、でも、動物病院に連れて行かれる事が分かっていたのか、キャリーの中で一言も鳴かず、キャリーの中でも固まっていたのかな?

調子が良さそうだったロシ子ちゃん。今朝は、ロシ子の調子が良かったので、何か私も嬉しかった。(笑)

そして、予約時間が9時半の時は、いつもなら9時半ちょうどに看護師さんに呼ばれるのですが、今日は少し遅くて、9時40分位に看護師さんに呼ばれ、診察室へ。

ロシ子が怒ってた。そして、いつもの通り、体重を測る為にロシ子をキャリーから出そうと、私がキャリーの入り口のチャックを開けようとしたら、ロシ子がシャーをして猫パンチをして来ました…。

私はすっかり、ロシ子が最近、動物病院で怒る事を忘れていたのですが、今までは、看護師さんにロシ子を預けて、検査をして貰って、嫌な事があったその後の診察の時に、ロシ子、怒って私にまでシャーをして来ていたのですが、今朝はいきなりだったので、ちょっと焦った…。

ロシ子の体重の方はと言いますと、ちょっと減ってしまっていて、3.48kg…、ここ1週間位、ちょっと食欲がなかったので、仕方がないか…。

ロシ子の健康診断。その他、ロシ子の体温は37.8℃で平熱、脈拍(P)は150回/分で正常、呼吸数(R)は66回/分で、やっぱり多いなぁ~…、怒って興奮していたから、それもあって、呼吸数が多かったのかも知れない…。

そしてこの後、一旦、診察室を後にして、待合いに移動して、ロシ子をなだめようとしていたのですが…。

ロシ子、強烈に怒っていました…。

それにしても、私にまで怒るという事は、よっぽどこちらの動物病院が嫌なんだろうな…、確かに今まで、こちらの動物病院ではたくさん検査をしたけど、その嫌な思いがトラウマになっていて、どんどん、どんどん、動物病院に入ってから怒り出すまでの時間、切れるまでの時間が早くなっている…。

まぁ、怒るだけの元気があるのは良い事ですし、普段は穏やかなロシ子がここまで怒ってるって、ロシ子の怖い一面が見れて、ちょっと笑ってもしてしまった飼主でした…、明日に続く。


スポンサーリンク

ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。その1回目。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。その2回目。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 動物病院のネタの3回目...、待望のエアロキャットとサルタノールの巻き。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です