ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。その2回目。


2次診療の動物病院。さて、昨日のブログからの続きです…、昨日、ロシ子を東大阪の2次診療の動物病院に連れて行き、待合室で、ロシ子がめっちゃ怒っていた所までを書かせて頂きました。

その後、待合室でロシ子を看護師さんにお預けし、奥でレントゲン撮影と血液検査・ガス検査をして頂き、今日は、その後、あらためて診察室に呼ばれ、主治医の先生とお話をさせて頂いた事を書かせて頂こうと思います。

今日のロシ子のブログは、ロシ子の顔が1枚も出て来ません…、ほぼ、レントゲン写真になります。

ロシ子のレントゲン写真。早速ですが、これ、ロシ子のレントゲン写真…、左側が今回の分で、右側が前回、9/9(日)に撮ったレントゲン写真…、共に、横から撮ったレントゲン写真なのですが…。

まずは前回のレントゲン写真。先に今回の分をアップしたい所ですが、まずは、前回、9/9(日)のレントゲン写真から…、ロシ子の肺の部分には、白い靄(もや)がしっかりと掛かっていますが…。

今回のロシ子のレントゲン写真。これが、今回のロシ子のレントゲン写真…、何と、ロシ子の肺の部分の白い靄(もや)が晴れているではありませんか…!

これは、素人の私が見ても、明らかに快方に向かっている様に見える…。

前回の分の拡大写真。一応、念の為…、これ、前回の9/9(日)のロシ子のレントゲン写真の、肺の部分を拡大した写真…、やはり、白い靄(もや)で覆われていますが…。

今回のロシ子のレントゲン写真の拡大。これは、今回のロシ子のレントゲン写真の、肺の部分を拡大した写真…、明らかに白い靄(もや)が晴れている…。(笑)

ロシ子を下から撮ったレントゲン写真。嬉しい気持ちを押し殺しながらも、尚も念の為、ロシ子を下から撮ったレントゲン写真も…、今度は、今回の分は右側で、前回の分が左側。

まずは前回の分から。まずは、前回、9/9(日)のロシ子の下から撮ったレントゲン写真…、ちょっと、写真の撮り方が悪かったのですが、中央に写っているのはロシ子の心臓で、肺の部分は写真の下の方…、やはり、全体的に白くなっていますが…。

今回の下からのレントゲン写真。今回のロシ子の下から撮ったレントゲン写真は、写真の下の方の肺の部分が、さっきの写真よりも、言葉は悪いですがスカスカ状態で、白い靄(もや)が晴れていて…。

先生も、これは明らかに肺の状態は良くなっているのではないかとのご意見で、私はビックリしながらも、とても嬉しかったのです。

しかし、先生からは、詳細を書くと1時間は掛かりますので、割愛させて頂くとして、肺気腫の場合も、この様にレントゲン写真に写る事があるとの事でしたが、でも、ロシ子の場合は、多分、大丈夫だろうと…、私は本当に嬉しかった…。(笑)

しかし、そうなると、一体、今でも酷い痰に、酷い咳に悩まされているロシ子の状況は、一体、何が原因なのか…、私的に考えても、これは気道の問題としか考えられないのですが、この大事なポイントを、私、浮かれてしまってて、先生に聞くのを忘れていました…。(汗)

参考までに、今回のレントゲン写真の元データで頂いて来た分も添付しておきます。(クリックして頂くと、大きな窓で開きます。)

ロシ子の横からのレントゲン写真の元データ。

ロシ子の下からのレントゲン写真の元データ。

血液検査の結果。そして、先生からは、レントゲン写真の説明を受ける前にご説明を聞いたのですが、これ、ロシ子の血液検査の結果表。(クリックすると、大きな窓で開きます。)

先生のご意見としては、全体的には問題なし、右のページの赤の部分は、ロシ子が興奮してしまっていたからか、タンパクの数値がほんの少し高くなっているとの事、そして、その下の青の部分は肝臓の数値ですが、これが異常に低かったのですが、まぁ、これも問題ないだろうとの事。

以前、別の動物病院で血液検査をした時に、数回、ロシ子の肝臓の数値が高かった事があって、ステロイドを飲ませる事が出来なかった事があったので、ちょっと驚きましたが、いずれにしても、ロシ子の血液検査の結果は問題ないとの事で、ホッ…。

ガス検査の結果表。そしてこれは、ロシ子の血液のガス検査の結果表。(同じく、クリックすると、大きな窓で開きます。)

このガス検査がどんな検査かという事に関しましては、前回、9/9(日)の診察の時にもこの検査をして頂き、その時のブログに書いておりますので、そちらをご覧頂くとしまして、ガス検査に関しても、特に問題はありませんでした。

今日のブログはここまでにさせて頂きますが、ちょっとだけ、私のお話を…、実は私、本当なら、今日の今頃は釜山にいる筈だったのです…。

釜山に着いたら、まずは、毎回2回は必ず行くお店で、遅い昼ご飯の大好きなへジャンクを食べ、晩は、鶏の丸揚げをつまみに、焼酎を飲んでほろ酔い気分で幸せを感じる…。

本当なら、今日から3泊4日で大好きな釜山にいる筈だったのですが、今回は、ロシ子を置いて家を何日も空ける訳にはいかず、キャンセルや変更の効かないチケットだったので、チケットはゴミと化してしまいました…。(涙)

チケットを取ったのは4か月前で、多分、4か月後には、ロシ子は良くなっているだろうとの目論見でチケットを取ったのですが、その考えは甘かった…。

ロシ子がしんどそうだったら酸素室に入れなければいけないし、これからは、ロシ子にエアロキャットもしなければならず、これは、ペットシッターさんの出来る事ではないので、当面、私、旅行には行けません…。

私は旅行が大好きで、特に今は、毎月でも釜山に行きたい位なのですが、まぁ、1泊2日なら行けない事もないですが、1泊2日は短か過ぎるし、取り敢えず、今は、ロシ子の為、旅行は諦めた飼主です…、ロシ子~、元気になってくれぇ~…。


スポンサーリンク

ロシ子を動物病院に連れて行って来ました。その2回目。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 動物病院のネタの3回目...、待望のエアロキャットとサルタノールの巻き。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です