ロシ子さん、体の半分がはみ出てますけど…。(汗)


美人なロシ子。これは、3日前の12/17(月)の晩の事だったと思いますが、とっても美人なロシ子さん。

って言うか、美人なロシ子も嬉しいのですが、そのお話ではなくて、ロシ子が入っている猫ベットの事…、この赤い猫ベット、晩、ロシ子がいつも寝てる、私のベットの横にあるマッサージチェアーの上のキャットテントの中に入れていたものですが、これ、カサカサの素材なので、ロシ子が冷たいと思い、これを出してモフモフの猫ベットを入れ直したのです。

なので、この赤の猫ベットの行き場所がなくなってしまい、仕方なしに毛布を突っ込んでいたら、ロシ子がここに入っていたという訳。

ドンキで買った猫ベット。この赤の猫ベット、確か、もう3年も4年も前に、もしかしたらもっと前かもしれないけど、ドン・キホーテで買ったんだった…、めっちゃ軽くて、いかにも安物なので、毛布を突っ込んでおかないと、転んでどっかに行ってしまいそうで。

それにしてもロシ子、こんなに奥行きのない所にでも、入っていたいんだね…、全く、隠れられていないけど…。

上から見た猫ベット。上から見た猫ベットはこんな感じ…、奥行きの薄い猫ベットも面白いですが、そんな中に入ってるロシ子も面白い。(笑)

体の半分がはみ出てるロシ子。ロシ子さん、体の半分がはみ出てまっせ…。(汗)

夏用の猫ベット。違う方向からのロシ子さん…、それにしても、こんなに薄い猫ベットって、これはやっぱり夏用の猫ベットだな。

元気でいて下さいよ。元気でいて下さいよ、ロシ子さん。(笑)

ちなみに、今日のロシ子は、最悪の状態ではなかったのですが、それでも、痰がグズグズと絡んで、咳もしている状態で。

酸素室の中で寝ていても、猫ベットで顎を上に上げて、いかにも気管支を広げているしんどそうな寝方だったのですが、午後4時半のサルタノールが劇的に効いてくれて。

この午後4時半のサルタノールは、未明の4時半のサルタノール、午前10時半のサルタノールに続いて、今日、3回目のサルタノールだったのですが、前2回のサルタノールは、効くには効いたのですが、ボチボチって感じで、時間の経過と共に、痰がグズリ出した感じですが、この3回目は効いた。

効く時は、もう、明らかに効いてくれて、顎を上げて酸素室で寝ていたロシ子が、気持ち良さそうに丸まって酸素室の中で寝てくれる程なのです…、このサルタノール、もう手放せませんが、今、次の作戦を練っている所です…、乞う、ご期待です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です