ロシ子、どうしたん…、突然、吐いてしまったロシ子ちゃん…。(涙)


かわいそうなロシ子。これは、昨日のお昼過ぎの事でしたが、しんどそうに見えるロシ子ちゃん…、それもその筈で、この直前、ロシ子は突然、吐いてしまったのです…。(涙)

突然、前触れもなく、透明の唾液みたいのを吐いてしまって、こんな時間に吐いた事はほぼなかったので、私はビックリしたのです。

吐いた後のロシ子。昨日の午前中は、ロシ子、比較的、調子が良かったのですが、吐く少し前から調子が悪かったのかも知れませんが、吐いた後、一気に調子が悪くなってしまって、サルタノールも効かない、酸素室も効かない状態に陥ってしまったのです…。

1か所目の吐いた跡。そして、ロシ子が吐いてしまった1ヶ所目…、動画の最後の方にちょろっと写ってた所…。

やはり、全く黄色味のない、無色透明で胃液ではない嘔吐物…。

ロシ子が吐いた2か所目。そしてこれは、ロシ子が吐いてしまった2ヶ所目…、動画でロシ子が吐いていた、この部屋の入口近くの所…。

全く透明な、まさに唾の様な嘔吐物で、本当に、この嘔吐が何を意味しているのかが分からない…、お腹が減っていたという事だけではないと思う…。

すっきりした顔のロシ子。そして、ロシ子の吐いた跡の掃除を終えて振り返ってみたら、ロシ子がここにいました。

吐いたからか、何となくスッキリとした様に見えるロシ子ちゃん。

そしてこれは、吐いてから3時間ほどが経過した午後3時過ぎ…、ロシ子は食欲がなかったし、サルタノールも酸素室も効かなかったので、少しでもロシ子を元気付けようとチャオちゅ~るを。

するとロシ子、痰も絡みまくり、息も絶え絶えでしたが、必死にチャオちゅ~るを食べてくれて、私はちょっと安心したのです。

幸い、痰は絡んで咳はするものの、今日はロシ子、1日、調子が安定していました。

最後、少し前の動画ですが、これもアップしておきます。

これは、6日前の1/5(土)の朝4時過ぎの事でしたが、朝から絶不調だったロシ子ちゃん…、動画ではリアルさが出ていませんが、酷く痰の絡んだ呼吸をしていて、この状況を見て、今日のロシ子は調子が悪そうだと、観念した飼い主だったのです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です