ロシ子、一体、どうしたんだよ…。その2の「病院紹介」編。


警戒するロシ子。昨日のブログからの続きです…、おとといの朝8時前、ロシ子がまた、唾みたいな透明なゲロを吐いてしまって…。

この日の朝でテオドールも切れた事だし、レントゲン写真も撮って欲しいと思い、これは、朝9時前、ロシ子を動物病院に連れて行こうと私が着替えたら、いつもの通り、警戒心の強いロシ子は身構えて固まっていました。(汗)

動物病院に到着。そして、朝9時過ぎ、我が家から車で5分位の所にある、「Animal Clinic どんぐりの森」さんに到着しました。

この時まで、こちらには2~3回、伺った事があって、毎回、この場所に車を停めていたのですが、先生が病院の中からこちらを見ていますが、どうやらここには停めたらダメな様で…、この後、近隣の契約なさっている駐車場に停めに行きました。

Animal Clinic どんぐりの森そして、あらためまして、「Animal Clinic どんぐりの森」さんの玄関…、今回は、「Animal Clinic どんぐりの森」さんの病院内の写真を撮ったので、そのご紹介です。

受付。病院内に入らせて頂き、左手には受付があります。

診察室内。そして、診察室内の様子。

清潔な診察室内。整理整頓がきちんとされていて、とても清潔になさっておられます。

手術室?そして、診察室の正面の奥には、カーテンが掛かっていて中は覗けませんでしたが、手術室と言うか、処置室みたいのがあるのかな…?

朝、猫ちゃんが病院内を歩いていたので、ホテル的なケージもあるのかな…?

レントゲン室。そして、こちらはレントゲン室…、こちらの動物病院には看護師さんと言うか、先生の補助をする人がいませんので、今回、私、初めてレントゲン室に入り、ロシ子のレントゲン撮影の補助をしたのです。

その様子は、また、明日にでも…。


スポンサーリンク

1 thought on “ロシ子、一体、どうしたんだよ…。その2の「病院紹介」編。

  1. ピンバック: ロシ子、一体、どうしたんだよ…。その3の「診察」編。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です