今朝の未明の3時50分、ロシ子がまた吐いてしまった…。


吐いた後のロシ子。おととい、昨日の2日に渡って、3日前の1/19(土)のロシ子の嘔吐、そして、ロシ子を動物病院に連れて行った様子を書き、今日は本当なら、動物病院でレントゲン写真を撮った様子や、そのレントゲン写真をアップしようと思っていたのですが、中断です。

これは、今日の未明の4時前のロシ子ですが、この10分ほど前に、ロシ子がまた吐いてしまって、1週間前の1/15(火)に吐いて、3日前の1/19(土)に吐いて、一体、ロシ子、本当にどうなってしまってるんだ…。

今朝は私、3時半頃にロシ子の荒々しい呼吸の音で目が覚めて、でも、起床時間の4時まであと少しだから、ロシ子に我慢して貰って、私はあと30分、寝ようと、布団を被って寝ていたのですが、ロシ子がトイレに行った後に餌付き出して、確かこの前もそうだったのですが、トイレに行った後に吐いてしまって…。

これは、吐いた直後のロシ子の様子…、とっても呼吸が荒くって、しんどそうだったのです…。

と言うか、録画の画面が揺れていて、今朝はデジカメを1階に置きっ放しにしていて、なので、急遽、昨日、届いた交換品の新しいスマホで撮ったのですが、このスマホには手ぶれ防止機能はないのか…。

1週間で3回の嘔吐。それにしても、1週間で3回の嘔吐は尋常ではない…、3日前、動物病院で、ステロイドや気管支拡張剤での副作用の症状を聞いてきたのですが、先生に聞いても、ロシ子はステロイドや気管支拡張剤での副作用の嘔吐ではなさそうだし、透明な物を吐いているのは、普通で考えたら、空腹での嘔吐だと…。

1ヶ所目の嘔吐。ケージの前。これ、1ヶ所目の嘔吐…、ケージの前の所。

ちょっと胃液が混じってる。ティッシュですくってみると、今回は少し黄色くて、胃液が混じっていたみたい。

掃除完了。吐いた物をティッシュで取って、残った嘔吐物の水分をティッシュでトントンと叩いて吸い取り、最後、霧吹きで水をかけて、再度、ティッシュでトントンと叩いて掃除が完了。

朝からゲロ掃除の飼い主。朝4時前から、おっさんが猫のゲロの掃除をしている図…、悲しくなって来る…。

2ヶ所目の嘔吐。踊り場。そして、2ヶ所目の嘔吐…、階段の踊り場。

私が現場に駆け付けた時、ロシ子は既に1ヶ所目のケージの前で吐いていて、また餌付き始めたので、私が踊り場に連れて来て、それで、この場で吐いた嘔吐物。

こっちもちょっと黄色っぽかった。光の加減で分かりにくいですが、こちらもちょっと黄色っぽかった。

それにしても、このロシ子の嘔吐に対して、何をしてあげたら良いのか、何をしてあげる事が出来るのか、私には全く分かりません…。(涙)


スポンサーリンク

2 thoughts on “今朝の未明の3時50分、ロシ子がまた吐いてしまった…。

  1. まさ

    本日も神戸市に行きました。
    本日は垂水区でした。
    阪神淡路大震災の時は神戸駅を過ぎて更に西向きに行き兵庫駅辺りから第二神明の須磨インター手前まで周囲2~3キロは見渡せる程古い住宅地区の焼け野原でした。
    神戸駅から西側は主に長田区や須磨区は歩道も車道もきれいに整備されてまるで新都市見たいですが、いかに焼け野原だったかが解ります。
    震災から高速は付近全て夏迄通行止めでしたが、第二神明道路だけは震災翌月末に開通しました。
    皆、迂回路で第二神明で明石に出て国道372号で大回りして京都を経由して関東まで帰りました。
    東灘区は火災はそんなに記憶にありませんがビルの潰れや倒壊が半端じゃなかったです。
    戸建てやビルの潰れや倒壊は東は国道171号で伊丹市手前まで被害はあったと記憶しています。

    大成道路は震災後めちゃくちゃ忙しいなりましたが、一部上場ではありますが、所詮はスーパーゼネコン 大成建設の子会社です。従業員も確か800人クラス
    採用基準も以前は高卒でした。
    何考えてんだか解らないドキュン並みのアホ社員も多く離職率は高いです。
    プロパー社員は課長までそれより上席は親会社の大成建設から出向してきます。
    社長の年俸は2800万円と役員にしてはやはり低い
    スーパーゼネコン大成建設の部長クラスでも年収は1200万円~1300万円と聞きました。業界全体低いのかなと思います。
    いくら舗装業界の王手4社に入りますが年収は中堅ゼネコン以下です。
    一部上場企業の管理職で年収1000万円行かないのだから笑ってしまいます。課長クラスで700万円~850万円
    王手商社の半分以下です。
    ストレスが半端じゃなく50歳過ぎから病を患い定年後に早死にする人多数
    うちの親父も糖尿病を患いましたが奇跡的に80歳でいまだに生きています。
    管理職になった頃から、定年したばかりの社員(管理職や役員)の不幸の知らせのハガキを年中受けていました。
    皆さんまるでパイロット並みの早死にでした。
    管理職や役員は定年後数年経って生きているほうが圧倒的に少なかったです。
    私はパパさんの自営業は素晴らしい選択だと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      震災後は、長田の仮設に住んでいる友人がいましたので、よく、その仮設に行き、酒を飲んだものです。
      懐かしい記憶です。

      はい、私も昔は、頑張って仕事をして、お金を追いかけていましたが、ある時期から考えが変わり、今は、お金は生活が出来れば良い的な感じで生きていて、今の生活に満足しています。
      昔は、本当に頻繁に飲みに行き、今思えば、無駄なお金、無駄な時間を使っていましたが、今は、物欲もあまりありませんし、ただ、平穏に暮らしたいと思っています。(将来は田舎暮らしが希望)
      今は、ちょっと取り組んでいる事もあり、常に睡眠不足の中で頑張っていてしんどいのですが、とても充実しています。
      ロシ子の事もあり、半日、家を空けるのも不安なので、大好きな釜山に行けないのが残念ですが、今はロシ子の為、諦めています。
      1日の終わりに、熱い風呂に入り、ホッコリするのが、今のこの冬の時期は、一番の楽しみです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です