初めての動物病院、「Animal Clinic どんぐりの森」に行って来た様子。


Animal Clinic どんぐりの森これは、3日前の12/8(土)の朝9時10分頃、我が家から車で7~8分の所にある動物病院、「Animal Clinic どんぐりの森」さんに行って来ました。

この日はロシ子が朝から吐いてしまい、痰や咳、呼吸も荒くてしんどそうだったので、こちらに来るのを諦めかけたのですが、でも、調子の悪い時にこそ診て貰おうと、ロシ子に無理を言って連れて来たのです。

動物病院内の待合い。そして、動物病院内に入らせて頂き、これは右を向いて撮った写真…、左側は受付のカウンターで、先生がいらっしゃったので撮る事が出来ず。

ちなみに、一応、写真を撮らせて頂いても良いかを確認し、撮らせて頂きましたが、先生、60歳は超えておられる方だろうなぁ~、とても優しそうな感じの方で、写真の左側、ちょっとボケてしまっていますが、「神戸市の専任の獣医師」でいらっしゃる様。

清潔感のある診察室。そして、動物病院の入口を入って真正面にある戸を開けると、とても清潔感のある診察室が…、戸が開いていたので、撮らせて頂きました。

この日は土曜日だったからか、あるいは普段からなのか、受付も先生がやっておられ、ロシ子は今回、初診だったので、初診の手続きに少し時間が掛かって、この後、診察室でロシ子を診て頂きました。

そもそも、何故、こちらの動物病院に来させて頂いたか、実は、この日の前々日の12/6(木)の夕方に、ロシ子にしているエアゾール療法の経験のある動物病院を片っ端から電話をして探そうと、タウンページを取り出して来て、1件目に電話をしたのがこちらの動物病院だったのです。

先ほど、エアゾール療法の経験のある動物病院を探す為にと書きましたが、それもそうなのですが、もう1点、実は、サルタノールを取り扱っている動物病院を探していたのです。

この日の数日前に、行った事のある動物病院、7~8件くらいだと思いますが、電話を入れて問い合わせた所、どこも取り扱いはなく、仕入れて貰えないかと聞いた所、どこもが面倒臭そうにしてくれて…。

毎回、東大阪の2次診療の動物病院までサルタノールを取りに行くのも大変だし、それとやはり、2次診療の動物病院は再診料が2,000円という料金で分かる様に、何から何までが高くて、サルタノールもビックリする位に高かったのです…。

ロシ子を譲って下さったブリーダーさんも、猫ちゃんにサルタノールとフルタイドを使ってエアゾール療法をしておられ、ブリーダーさんが買っておられる値段も以前から聞いていて、サルタノールに関しては、2次診療の動物病院のちょうど半額で…、これは、いくら何でも高いだろうと、本当の所の片っ端から動物病院を探そうとした目的は、地元で普通の値段でサルタノールを売ってくれる動物病院を探す事だったのです。

ロシ子の体重は3.55kg。ロシ子の診察のお話に戻りまして、診察に入った後は、どこの病院でもそうですが、まずは、ロシ子の体重測定から…、この日のロシ子の体重は3.55kgでまずまず。

ロシ子の体温測定。引き続き、ロシ子のお尻に体温計を突っ込んで、ロシ子の体温測定を。

ロシ子の体温は36.8℃。そして、ロシ子の体温は確か36.8℃で、ちょっと低かったけど、ロシ子、お利口さんに体温を測らせてくれました。

聴診器でロシ子の肺の音を。体温測定の後は、先生に聴診器でロシ子の肺の音を聞いて頂きましたが、やはり、雑音が凄くて、一見すると、喘息の症状に思えるとの事…、しかし、2次診療の動物病院での精密検査の結果では、ロシ子は喘息ではなく、本当の所のロシ子の病気の原因が分からず、明確な対処方法が分からないので、本当に辛いのです。

この後、ロシ子をキャリーの中に戻したのですが、この時も、ロシ子にシャーをされて猫パンチをされてしまいました…。(涙)

サルタノールとフルタイド。そして、これは家に帰って来てから撮った写真ですが、「Animal Clinic どんぐりの森」さんで頂いて来た成果品…、サルタノールとフルタイドとこちらの動物病院さんの来年のカレンダー。

「Animal Clinic どんぐりの森」さんに伺ったきっかけのお話に戻りますと、色々な動物病院でサルタノールを仕入れる事に難色を示されたのですが、こちらの先生は、初めて電話をした時に、電話口で気持ち良く、仕入れのロットがあるかも知れないけど、一度、メーカーに聞いてみましょうとの事をおっしゃって下さったのです。

私は、行った事のある動物病院、7~8件に断られていたので、仕入れてくれる動物病院を探す事もかなり困難だろうと思っていたので、電話帳の1件目の所で出会えて、本当にラッキーだったのです。

サルタノールとフルタイド。スマホの通話履歴によると、この日の前々日、12/6(木)の午後6時41分に初めて電話を入れて、その約30分後の午後7時09分に折り返しの電話を頂き、1つから仕入れる事が可能で、価格も良心的なお値段を言って下さったので、即、サルタノールとフルタイドを1本ずつ、お願いをして。

そして翌日、動物病院に伺った前日の12/7(金)の午後5時14分に電話を頂き、入荷したからとの事で、速攻、この日にお伺いをして、サルタノールとフルタイドを頂いて来たのです。

今の考えとしては、この2本がロシ子の病気を楽にしてあげる事が出来る頼みの綱なので、本当に祈る様な気持ちですし、取り敢えずは、我が家から車ですぐの場所で、今日の夕方位までにお願いをすれば、翌日の夕方には、これらを適正な値段で譲って下さる動物病院を見つける事が出来たので、良かったです。

追記: このブログ、いつもは、1日の最後に2階で書いているのですが、今日は1階の仕事部屋で書いています…、今日はロシ子、本当に調子が悪くって、酸素室から出て2階に上がれない程にしんどそうで、今、椅子に座る私の太ももの上にいるのです。

今日も、薬を飲んでも効かない、酸素室に入れても効かないという状態が1日中で、もう、私では何もしてあげる事ができず、痰が絡みまくり、苦しそうに呼吸をするロシ子を見ていると、死んでしまうのではないかって、本当に、心が締め付けられて涙が出て来ます…。(涙)


スポンサーリンク

2 thoughts on “初めての動物病院、「Animal Clinic どんぐりの森」に行って来た様子。

  1. ピンバック: アビのすけ君の爪切りの様子…、今日のブログも簡単に...。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

  2. ピンバック: ロシ子の痰の絡みを抑える為の新兵器を入手して来たお話。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です