ロシ子、今日は快調な朝だった…、暖房「弱」のおかげかな。


昨日の晩のロシ子ちゃん。これは、昨日の晩11時過ぎのロシ子ちゃん…、おとといの晩もここで寛いでいて、昨日の晩もここで寛いでいて、ロシ子、ここが新しいお気に入りの場所になったのかな。

ロシ子、今晩は吐かないでねって、私は心の中で願いながら、この後、ベットに入ったのです。

穏やかな朝。そしてこれは、今朝の未明の3時32分…、今朝はとっても穏やかな朝だった。

昨日の日中は暖かくて、なので、その反動か、晩になったら冷え込んで来たので、暑いと私が喉が痛くなるので、写真の通り、暖房を「弱」で付けっ放しにしていたのですが、そのおかげで、猫たち、暖かく寝てる感じだった。

穏やかに寝てる猫たち。ロシ子、昨日の晩から、ここから移動する事なくずっと寝てくれていて、何よりも今朝は、ロシ子の痰の絡みがましだった。

シンクロしてる猫たち。シンクロしてる猫たち。(笑)

昨晩もアビのすけが途中でベットから離脱して、ここで寝てたんだな…、この薄情猫…!(笑)

敏感なロシ子。アビのすけはボォ~っとしてるので、電気を付けても寝ていましたが、ロシ子は敏感だから目を開けてしまいました。

穏やかなロシ子。それにしても、早朝、こんなに穏やかなロシ子は久しぶりだ…、私は本当にホッとしたよ、ロシ子ちゃん。

暫く2階にいたロシ子。そして、私は1階に下りたのですが、私が1階に下りた後に、ロシ子が吐く危険性も無きにしも非ずだったので、1階のパソコンでWebカメラを見ていたのですが…。

私が1階に下りてから15分後位に、ロシ子、いそいそと動き出して、私の所に出勤してくれました。

私の太ももの上に直行。そして、1階の私の仕事部屋にやって来て、私の太ももの上に直行。

ロシ子も良かった。ロシ子、良かったね、今日はしんどい思いをしなくって…、ロシ子にとっても良かったし、私にとっても有難かった朝でした…、良かった、良かった。(笑)


スポンサーリンク

2 thoughts on “ロシ子、今日は快調な朝だった…、暖房「弱」のおかげかな。

  1. ミケママ

    前にほぼ同じ内容のコメントを送ってしまい大変失礼しました。

    ロシ子ちゃんが穏やかだと本当にホッとしますね。
    私はミケが咳き込んだり吐きそうになるたび毎回飛び起きていました。
    それがかえってミケを驚かせてしまったのでなるべく焦らずゆっくりと
    見守るようにしました。
    今はだいぶ落ち着いています。

    ロシ子ちゃんにとって効果ないと思われた暖房も設定を変えることで
    体調が落ち着いてよかったですね。
    原因がハッキリ分からないだけに、色々試してみるのも良いかもしれませんね。

    明け方に吐く胆汁はストレス、空腹、体調不良が原因みたいです。
    うちのミケも明け方に胃液や胆汁を吐くことがありました。
    空腹が原因でした。
    深夜(寝る前)と明け方に缶詰を細かくつぶしてあげるようにしたら
    吐かなくなりました。
    ロシ子ちゃんも空腹だとしたら食事の回数を増やしてあげればよい気もしますが
    嘔吐が長く続くことで胃の粘膜が傷ついて吐くこともあるようです。
    脱水症状にもなりやすいみたいなので夜だけでもカリカリは少なくして
    消化のよい缶詰(総合栄養食)にしてみてはどうでしょうか?

    吐くこと自体かなりストレスですものね。

    どうか穏やかな日が続きますように。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ミケママさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      なかなか難しいです。
      昨晩、また、暖房を「弱」で付けて寝ましたが、今朝、また、吐いてしまいました。
      数か月前から、ロシ子の食欲を促す為、朝ご飯と晩ご飯は缶詰だけで、カリカリは常に食べられる様にしています。
      空腹にはさせていませんが、吐いてしまいます。
      本当に、色んな事を試していますが、吐きます。
      もう、どうしたら良いのか分かりません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です