2月のロシ子、まだ元気だった頃と元気に陰りが出て来た頃。


2月7日のロシ子。今回のロシ子の事を振り返る前に、あまりにも写真が溜まってしまっていますので、今回の出来事の前のロシ子の写真を、数日にかけて一気にアップしてしまいます…、多分、そうしないと、ずっと追い付きそうにないので…。

これは、1ヶ月以上前の2/7(木)のロシ子…、珍しい所にいました。

元気だったロシ子。こんな所にいたって事は、ロシ子、この頃はまだ元気だったんだな。

たった1ヶ月で。そう言えば、ロシ子が呼吸困難に陥ったのが3/6(水)なので、たった1ヶ月前はこんな状態だったんだ。

同じ日のロシ子。同じ日のロシ子…、私の仕事部屋の酸素ハウスを離れてここにいたのだから、まだ元気だったのだろう。

2/17(日)の未明のロシ子。これは、2/17(日)の未明の3時45分のロシ子…、朝、早起きして、1階の私の所に来てくれたんだ。

まだ顔も元気そう。まだ、顔も元気そうだけど、ちょっとずつ病気は悪化してたのか。

ロシ子の晩ご飯。その翌日の2/18(月)の晩10時10分頃に撮った写真…、こんな時間に何でロシ子の晩ご飯を準備したのか。

カリカリを食べるロシ子。缶詰とカリカリを出してあげて、カリカリを食べていたロシ子

その後、缶詰も。その後、缶詰も食べてくれて、とにかく、食欲があれば、まだ安心できていた飼主。

ただ、この時間にご飯を準備していたという事は、少しずつ、ロシ子の食欲が落ちて来ていて、不安になっていた頃だったかも知れない。

翌朝の3時前。そして、翌日の2/19(火)の未明の3時前、そう言えば、この頃、毎晩、2時から3時の間に起こされていたんだった…、この頃もしんどかった。

ロシ子のちょっとした異変。この頃は、ロシ子に大変な事が起こる筈もないと思っていたので、私の睡眠時間を減らしてくれるロシ子を恨んだりもしてしまった。

今回のこの様は苦痛をロシ子に味合わせてしまうのなら、吐いてしまった事ももっと気遣ったやるべきだった…、食欲があって日中は元気だったから、あぐらをかいてしまっていた。

佇むロシ子。夜中の3時に自分の寝床を離れ、こんな所にいるって、やっぱりこの頃から体調がおかしかったんだ。

2/21(木)のロシ子。そして、2/21(木)午後2時前のロシ子…、この時はただ寛いでいたんだったけど、こうしてみるとしんどそう…、本当に、ロシ子に回復して欲しいです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です