ビソルボン、もう2度と飲ませない…、痰が酷かったロシ子。-H31.4.22-


iPhone-20190421_1006-1これは、昨日の午前10時頃…、ロシ子が散歩をしたがったので一緒にお散歩を。

iPhone-20190421_1006-21週間、試しにエアロキャットでのサルタノールの吸引を止めていて、特にロシ子の調子に変化はなく、この日の朝、悩んでいたビソルボンを1/2錠だけ、ロシ子に飲ませてみたのです。

iPhone-20190421_1006-3ビソルボンは、気道内分泌物を多くして痰を柔らかくする薬…、ロシ子は元々、気道内分泌物が多くてこんなに酷い状態になっているのですが、痰がねっとりしているのも問題で、3/6(水)にロシ子が呼吸困難で死にかけたのも、痰を喉に詰まらせた事が原因ではないかと思っていて。

気道内分泌物をより多くしてしまうのは具合が悪いのですが、痰を柔らかくしてあげたい気もあって、悩んだ挙句、少量だけロシ子に飲ませてみたのです。

iPhone-20190421_1134昨日の午前11時半のロシ子、咳をして痰を吐いてしまいました。

iPhone-20190421_1445昨日の午後3時前のロシ子…、痰を吐いてしまい、口の周りが唾だらけに。

この2回の咳の時の動画…、本当に何とかしてあげたい…。

iPhone-20190421_1518-1昨日の午後3時過ぎのロシ子…、また…。

iPhone-20190421_1518-3しんどそうだったロシ子…。

iPhone-20190421_1518-2本当に、可哀そうで可哀そうで言葉がない…。

これだけではありませんが、今日のロシ子の咳の様子…、録画されていた動画を見返した時、ロシ子のしんどさが尋常じゃなくて、本当に心が締め付けられる思いで…。

今日は特に咳をして痰を吐いてしまう事が多く、これはビソルボンの影響に間違いないと、もうビソルボンはストップしました。

iPhone-20190421_1839最後の咳をし終わって、この体勢で寝ていてくれたロシ子

Snapshot_20190421_1840その時の、こっち側のWebカメラで撮った写真…、ロシ子、すやすやと寝ていてくれたのかな。

そして、晩11時過ぎのロシ子…、ちょっと分かりにくいのですが、ロシ子が少しだけ口を開けて呼吸をしているのではないかと思って…。

開口呼吸をし出すと、これはまた大ごとで、私はまた絶望の気持ちになったのです。


スポンサーリンク

3 thoughts on “ビソルボン、もう2度と飲ませない…、痰が酷かったロシ子。-H31.4.22-

  1. ブルー

    こんばんは。
    確かに一瞬だけ口を開けたように見えますが、ブレーメン反応のようにも見えますね。
    私もブレーメン反応であって欲しいと思います。
    ロシ子ちゃんの目の奥にしっかりとパパさんが写っていますね。
    パパさんに手を伸ばすロシ子ちゃんの姿に涙が止まりません。
    みんなの願いが届きますように・・・

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      フレーメン反応の事、名前は知りませんでしたが、以前、我が家の猫たちも、匂いを嗅いでぽか~んと口を開けて間抜け面をしていた事があります。
      残念ですが、ロシ子の状態はフレーメン反応ではないと思います…。
      ロシ子の事を心配して下さいまして、本当に有難うございます。

      返信
  2. ピンバック: ロシ子に久しぶりにビソルボンを飲ませてみました。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です