ロシ子はさぞ、いつもしんどいんだろうなと思った事。


iPhone-2019‎0‎4‎07_1344-1まずは桜の写真から…、これは、4日前の4/7(日)の午後2時前の事でしたが、最近、ロシ子優先、仕事優先で走れない事が多く、この日、注文していた商品が入荷したとの事でニトリに行く用事があったのですが、車で行くのなら走って行こうと思い、その途中、私のランニングコースの住吉川の桜を見て来たのです。

この日はポカポカ陽気で花見をしている人もいて、最近、家に籠っている事が多いので、久しぶりのランニングで本当に気持ちが良かったのです。

iPhone-2019‎0‎4‎07_1344-2そしてこれは石屋川の桜…、ランニングがとっても気持ち良くて、ポカポカ陽気に開放された気分になって、ちょっと大回りして石屋川の桜も見て来ましたが、多くの人が花見をしていて楽しそうにしていました。

20190203_181116ランニングと言えば、今年に入ってからは、平均してみると2日に1回位しか走れてなくて、この3ヶ月間で一気に5~6gも太ってしまいましたが、そう言えば、5日前の4/6(土)は、韓国の慶州でさくらマラソンがあったんだった。

これは、今年の2月に参加しないかと送られて来た、今年の慶州さくらマラソンのパンフレットですが、去年のこの大会に私は参加して、目標であったサブ3(フルマラソン3時間切り)を達成したのでしたが、これを最後に海外旅行には行けなくなってしまったんだ。

iPhone-20190411_1559さて、これは今日の午後4時前のロシ子ちゃん…、今日は私、人間ドックに行って来て、朝8時前に家を出て午後5時前に家に戻って来るまでの約8時間も、ロシ子にお留守番をして貰っていたのですが、ロシ子が心配で心配で、人間ドックの間、Webカメラでロシ子を何回も見てしまいました。

iPhone-20190411_2107そして、今日の晩9時過ぎのロシ子ちゃん…、今年で4回目の人間ドックになるのですが、今回は大腸カメラをする前の点滴で、私、気分が悪くなってしまって、血圧を測って貰ったら、通常は120/80位の正常な血圧が70/40位になっていて、本当にしんどくなってしまって…。

その時も、朦朧とする意識の中でロシ子の事がふと思い出されて、ロシ子はいつもこんな風にしんどいんだろうなと思ったら、また、可哀そうに思えて来てしまった。

iPhone-20190411_1124これは、今日の私のレントゲン写真で、先生から診察の結果をお伺いさせて頂いている時に撮らせて頂いたのですが、私の人間ドックの結果を一通り聞いた後、ロシ子がかかっているのではと思われる「気管支ろう」がどんな病気かを聞いたのですが、「ろう」と言うのは穴の事で、どっかの臓器に穴が開いて、それが気管支と繋がってなんちゃらかんちゃらとの事で、ロシ子が本当に猫の気管支ろうなのかと疑ってしまった。

また、先生に、ロシ子に飲ませている薬の事まで聞いてしまって、ここぞとばかりのロシ子の事を聞いてしまいました。

iPhone-2019‎0‎4‎04_‏‎2054ついでですが、これは、ちょうど1週間前に動物病院から仕入れて来たものですが、この中のビソルボンという薬の事も、さっきの先生にお聞きして来たのですが、動物病院から貰って来たものの、まだロシ子に飲ませておらず、飲ませるかどうか迷っています。

iPhone-2019‎0‎4‎01_‏‎1222-4と言うのも、これは、昨日のブログにアップするのを忘れた写真ですが、先日の呼吸器専門の先生とのお話の中で、ビソルボンの事もお聞きして来て、併用して飲ませても良いのではとのご意見を貰ったのですが、ビソルボンは気道内分泌物を増やして痰を柔らかくする薬で、ロシ子の痰を柔らかくしてあげる必要はあるのですが、気道内分泌物は元々多いので、一層、増やしても良いものかと。

iPhone-20190410_1842-1これは、昨日の夕方の事でしたが、ロシ子が酷い咳をした上で、また痰と言うか唾を吐いてしまって。

iPhone-20190410_1842-2しんどそうなロシ子ちゃん…、可哀そうに。

最近、1日に2回位は痰を吐き出してしまう事があって、他の去痰剤等でロシ子の痰が柔らかくなって、喉に詰まらせる事なく吐き出してくれるのは良い事なのですが、常に痰と言うか気道内分泌物で喉がうがいをしている様にイガイガした呼吸をしているので、ビソルボン、悩んでいるのです。

iPhone-20190410_1842-3吐き出した痰がビローンとなって、顔を振ってそれを取ろうとして痰が顔にまで付いてしまって。

iPhone-20190410_1842-4かわいいロシ子が台無しだよ…、本当に可哀そう。

この後、ロシ子の顔をきれいに拭いてあげて、いっぱい撫で撫でして、いっぱいチューをしてあげたのです。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ロシ子はさぞ、いつもしんどいんだろうなと思った事。

  1. 桜の季節ですね。
    華やかです。
    その下をパパさんはランニングしてきたのですね。
    私は走ることが苦手なのでランニングを欠かさないパパさんを尊敬してしまいます。

    写真だからなのですがロシ子ちゃんの顔が穏やかに見えます。
    ロシ子ちゃんは身体はつらいと思いますが大好きな、そして絶対の信頼を寄せているパパさんと一緒にいられる幸せも感じているはずです。
    どうかロシ子ちゃんは勿論のこと、パパさん自身が元気でいてください。
    勿論、アビのすけ君のためにも、ロシ子ちゃんにもパパさんにも元気であって欲しいと願っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      今年に入ってからランニングの優先順位を下げましたので、走れていない日も多いですが、私にとっては、今は音楽を聴きながら走りに行く事で気分も紛れ、リラックスが出来ます。
      走力は落ちていますし、体重も5㎏位、一気に増えましたので、ゆっくりとしか走れませんが、本当に気持ちが良いです。

      ロシ子に近づきますと、ロシ子は一所懸命にゴロゴロと喉を鳴らしてくれますので、おっしゃる通り、ロシ子も喜んでくれていると思います。
      もう、ロシ子がかわいくて仕方がありませんし、アビのすけも本当にかわいくて仕方がありません。(笑)

      返信
  2. ピンバック: Webカメラ、きちんと上の方に設置してみた編...、今日2回目のブログ。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  3. ピンバック: 可哀そうだけど、痰を吐いた方が良いロシ子...。今日1回目のブログ。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です