可哀そうだけど、痰を吐いた方が良いロシ子…。今日1回目のブログ。


いきなりですが、これは、3日前の4/14(水)の朝のロシ子…、しんどくて本当に可哀そうなのですが、でも、常に喉に端を絡ませているロシ子なので、痰を詰まらせない為にも、咳をして吐いてくれた方が良いのです…。(涙)

iPhone-2019‎0‎4‎14_0819-1咳が落ち着いた後のロシ子

iPhone-2019‎0‎4‎14_0819-2しっかりと痰を吐いてくれていて、これでOKだよ、ロシ子

そして、同じ日のお昼前のロシ子…、また咳をして、痰を吐いてしまいました。

iPhone-2019‎0‎4‎14_1154-1顔をきれいに拭いてあげた後のロシ子

iPhone-2019‎0‎4‎14_1154-2痰を吐いた後のロシ子の顔は、本当に、せっかくの美人が台無しなのですが、でも、毎回、きれいにきれいに拭いてあげて、また美人になって貰っています。

iPhone-2019‎0‎4‎14_2242-1これは、その日の晩11時前、痰を吐いてしまった後のロシ子…、爪研ぎの上に痰がべったり。

iPhone-2019‎0‎4‎14_2242-2そしてやはり、痰がべっとり。

iPhone-2019‎0‎4‎14_2302そして、その約20分後、晩11時過ぎに、また痰を吐いてしまいました。

痰を吐いても吐いても、次から次から、また新たな痰が出来てしまっている様で、この痰を止めてあげたいんだけど、原因不明の溢れるばかりの気道内分泌物だから、どうしてあげる事も出来ずに辛いのです。

iPhone-2019‎0‎4‎15_1104そして、翌日、今日から言ったらおとといの4/15(月)のお昼前…、ロシ子が咳をして痰を吐く度に、私はロシ子の所に歩み寄って、歩み寄ったからと言って何もしてあげる事はできないのですが、背中をさすってあげてロシ子を励ましてあげています。

iPhone-20190‎4‎17_0‏‎853これは、4/4(木)に動物病院から貰って来たビソルボンで、なんやかんや、飲ませようかどうしようかと悩みながら2週間も経ってしまいましたが、そろそろロシ子に飲ませてみようかと、今日、ようやっと割りました。

今、一つ、試している最中の事があるので、今週末位から、このビソルボンを少しだけ飲ませ始めようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です