たった7ヶ月の使用でボロボロ…、酸素ハウスを修理の巻。


iPhone20191013_1535-2まずは、昨日のロシ子の様子から…、この日、私は久しぶりに午後から大阪に行く用事があって、そろそろ家に向けて帰ろうと、梅田で阪急電車に乗った所で、スマホでWebカメラをチェックしたのでした。

iPhone20191013_1535-1ぐっすりと寝てくれていて、ホッとした飼主だったのです。

iPhone20191010_2156-1そして、今日のメインの内容ですが、これ、4日前の10/10(木)の晩22時前に撮った写真ですが、穴が開いた酸素ハウスのビニール。

この数日、穴を塞がなければ、塞がなければと思っていたのですが、この少し前、晩ご飯待ちのロシ子がマジックテープを噛みちぎってくれたので、ロシ子が酸素ハウスの外で晩ご飯中に、直してしまおうと動いたのです。

iPhone20191010_2156-2こっち側は、まだマジックテープは食いちぎられていませんでしたが、もう時間の問題って感じで。

iPhone20191010_2156-3まず、向かって右側の穴を、家にあった防水用のテープを貼って塞ぎ、見た目は良くありませんが、しっかりと穴が塞がり、これで酸素が漏れなくなった。

iPhone20191010_2156-4テープは内側に貼って、これは外側から見た状況…、外側から貼ったら、ロシ子がカリカリした時にベタベタになってしまうので、内側から貼って正解。

iPhone20191010_2156-5向かって左側の穴は、マジックテープがあるとテープを貼りにくかったので、まずはマジックテープをハサミで切り落としました。

iPhone20191010_2156-6そして、こっちも内側からテープを貼って、穴を塞ぎました。

iPhone20191010_2156-7修理後の酸素ハウスの外観はこんな感じ。

iPhone20191010_2156-8これでざっくり、穴が塞がった事によって、酸素濃度が1%位、上がりました。

たった半年ちょっとしか使ってないですが、もうボロボロになってしまって、使用感抜群の酸素ハウス…、そろそろ寒くなって来たし、ロシ子も酸素ハウスの外で過ごす事が多くなって来たので、2階のベットで寝ようかと考え中の飼主。

その為、2階用にもう1つ、酸素ハウスを買おうかと検討しているのですが、今度はビニール周りに付いているポケットやマジックテープは、最初に切り取っておかなければと思っている飼主です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です