今日からスッキリン、週2回、そして、コイタロウ君、火葬されました。


iPhone_20200106-1231これ、今日のお昼過ぎのロシ子ちゃん…、1/2(木)から毎日1回、飲ませて来たスッキリン、昨日までで4回、飲ませた事になりますが、今朝のロシ子は吐きませんでした。

これで、飲ませ始めてから3勝1敗、スッキリンが効いてるのかも知れず、今日、製造販売元の現代製薬さんに問い合わせを入れた所、週2回に変更しても大丈夫そうなので、今日は飲ませませんでした。

一応、毎日飲ませても問題はないらしいのですが、取り敢えず、一旦、週2回に変更…、これで、明日の未明にロシ子が吐かなかったら超・嬉しい…、何かロシ子、吐かない様な感じがして、明日がとっても楽しみです。

iPhone_20200106-2335-1これは、時間が飛んで晩の23時半、ロシ子、仕事部屋の酸素ハウスでぐっすりと寝ていました…、今日はほぼ1日中、ここで寝てた感じ。

iPhone_20200106-2335-2すると、気配を感じたのか、ロシ子、起きました。

iPhone_20200106-2335-3超、かわいいロシ子ちゃん。

ゆっくりと寛いでいて、移動をさせるのも可哀そうだったし、こっちの酸素ハウスなら夜中も寝てくれる事が多いので、今晩はここで寝て貰う事にしました…、ゆっくりと寝てね、ロシ子ちゃん。

20200105-koitarou-1そして、話は変わりますが、これは、先日、亡くなったコイタロウ君のまささんから頂いた写真…、コイタロウ君、火葬をされて、クリスマスの日に自宅に戻ったそうです。

まささんによると、コイタロウ君のお世話をしていたお母さんが本当に悲しまれている様で、毎日、コイタロウ君の好きだったささみを準備して、骨壺に語りかけておられるそうです。

それは、16年も一緒に過ごして来た子が亡くなったのだから、そうなるのも当たり前で、私の場合も、想像はしたくありませんが、ロシ子が亡くなったら、悲しみに暮れて、間違いなく、毎日、骨壺に語りかける事だと思います。

20200105-koitarou-2もう1枚、これもまささんから頂いた写真ですが、コイタロウ君、生前に長寿猫で表彰を受けていたみたいです。

そんな矢先に亡くなってしまった様で、と言うか、この時にはもう覚悟なさっていた時期だったのかも知れませんが、まささんのご両親が健康を害されない事と、コイタロウ君が安らかに眠ってくれる事をお祈り致します。


スポンサーリンク

5 thoughts on “今日からスッキリン、週2回、そして、コイタロウ君、火葬されました。

  1. ゆき

    スッキリン!ちょびっと効いているかも?!かも?!ですね!うちも、週に2回1、5センチくらいあげてます!もう少し量多いかもです!!あ!少しうんちが緩くなっちゃったかな!と思ったら量へらしたりしてます。ロシコちゃんも、このまま少しずつでも効きめがありますように♡スッキリン様様ですよね♡

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ゆきさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子、スッキリンを飲ませなかったら、即、吐いてしまいました。(涙)
      飲ませなかったら吐くのか、飲ませたら吐かないのか、試しながらやってみようと思います。(涙)

      返信
  2. ゆき

    うちも、ついうっかり飲ませ忘れると、吐きます。週に2回ペースにうちはおついていますが、1日おきとか、試してみたりもいいかもしれませんね、、、ゆっくりじっくり様子を見ながらですね。ロシコちゃんいい方向にいきますように♡

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ゆきさん、こんにちわ。連日のコメント、有難うございます。

      そうなんですね、スッキリンを飲ませなかったら、猫ちゃん、はいてしまうんですね…、参考になります。
      我が家のロシ子も、スッキリンなしで2日連続で吐いています。
      もう1日、スッキリンなしを試してみて、その後、連日、スッキリンを飲ませて、吐かないか試してみようと思います。
      有難うございます。

      返信
  3. ロシ子ちゃん、相変わらず可愛いお顔ですね(^o^)
    でも吐かれると後始末が大変ですね。
    うちの猫もちょっと食べ過ぎたり合わないものを食べたりすると吐くのですが、そうなると気が滅入ってしまいます。
    ロシ子ちゃんは良い方向に(吐かないように)なってきているようなので良かったです。
    製造元の方で内服について助言してくださるのですね。
    そういう窓口があると安心だと思いました。

    そしてコイタロウ君・・・火葬されましたか。
    立派な袋に入れられましたね。
    この後、お墓に入るのでしょうか。
    それともずっと御家族のおそばにいるのでしょうか。
    まささんのお母様の悲しみはよくわかります。
    私も独身の時に愛猫を見送ったときは後を追おうかと思ったほどです。
    でも、その悲しみは永遠ではないので、どうか、悲しみが終わる時期が来るまで焦らないでいただきたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です