スッキリン後の初めての未明、ロシ子、まずは吐きました。


iPhone_20200120-0317-1これ、今日の未明の3時15分過ぎ、なんかゴソゴソする音が聞こえて、ロシ子がシャーをした声まで聞こえたので、電気を点けて見てみたら、アビのすけが酸素ハウスの中に入っていた…、最近のアビのすけは、当たり前の様にロシ子の酸素ハウスの中に入っている…。

iPhone_20200120-0317-2ほぼ間違いなく、ロシ子がここにいる中、アビのすけが押しかけ女房的に入って行ったのだろう。

iPhone_20200120-0317-3極力、ロシ子にはストレスがかからない様、アビのすけに悪戯させない様にしているけど、まあ、たまにロシ子に刺激を与えてあげるのも良いだろう。

iPhone_20200120-0317-4という事で、状況写真だけ撮って、私がすぐにアビのすけを追い払ってあげました。

iPhone_20200120-0343-1そして、その約30分後の事でしたが、グリーンのクールボックスの中にいたロシ子が、また餌付き始めて吐きました。

昨日のお昼過ぎにスッキリンを再開して飲ませ始めたのですが、その後の初めての未明は、前回のスッキリンと時と同様に吐いてしまいました。

iPhone_20200120-0343-2今回は2回の嘔吐で、1回目はゲロが出て来なくって、2回目だけゲロを吐いてしまいました。

iPhone_20200120-0343-3今回は、カリカリ色と言うか、胃液の黄色は薄く、かなり透明に近い色で、これってスッキリンが関係しているのかな。

iPhone_20200120-0343-4この通り、かなりの透明色。

iPhone_20200120-0346吐いた後のロシ子…、毎回の事ながら、本当に可哀そうで、この後、胃薬のファモチジン(ガスター)だけ飲ませておきました。

iPhone_20200120-0420そして、その約30分後、ロシ子、元気が回復し、カリカリを食べていました…、これも毎回の事ながら、吐いたら、ロシ子はとても楽そうになります。

iPhone_20200120-0525そして、その約1時間後の未明の5時半、ロシ子、ゆっくりとこっちの酸素ハウスで寝てくれていました。

この後、晩まで、たまに咳をして痰も絡みますが、つつがなく過ごしてくれたロシ子…、夜も更けて来ると、また、いつもの様に痰が絡み始めるという繰り返しです。

今日も、少し遅い時間になってしまいましたが、晩にスッキリンを飲ませたので、明日の未明は吐かない事を祈ります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です