今日はロシ子の7回目の月命日…、涙は出なくなったけど、ただただ寂しいよ。


iPhone-20210125-2200

今日はロシ子の7回目の月命日…、ロシ子が亡くなって半年が経ってからは、涙が出ることはなくなったけど、それでも、毎日、ロシ子のことを思い出しています。

ロシ子のことを思い出すと、申し訳ない気持ちやら、抱きしめたい悲しさや寂しさが湧いてきて、こんな感情はずっと消えないんだろうな…、本当に寂しいよ…。

iPhone-20210125-1937

毎度の写真だけど、今晩もランニングに行ってきて、ロシ子に会って来ました。

ロシ子が亡くなっても、この神戸の夜景は変わらず、日々は流れていくもんな…、寂しさは消えないけど、涙が出なくなったのは、自分の中でロシ子の死を受け入れられたことと、悲しさも寂しさも月日が解決してくれるってことなんだな。

iPhone-20210125-1356

毎晩、私の右側にはロシ子のクッションがいて、ロシ子が寒くないように、夜中、目が冷めた時にしっかりと布団をかけてあげて、そして、私とロシ子に間にアビのすけが潜り込んで寝てるという毎日。

毎晩、寝る時、電気を消すと、ロシ子のことが思い出される…、欠かさず、毎晩だよ…。

かわいいロシ子のことを思い出すこともあるけど、でも、やっぱり、ロシ子に苦しい思いをさせてしまったことや、ロシ子に可哀想なことをしてしまったことばかりが思い出されるんだよな…。

ダメな飼い主だったけど、そんな私をロシ子は一途に好きでいてくれたし、ただただ信じてくれて、こんなにかわいい子はいなかったし、今後もいないと思う。

ロシ子、天国で健やかに過ごすんだよ…。

iPhone-20210120-1724

そして、ロシ子の次に、つまり、世界で2番目にかわいいアビのすけくん…、この世で一番大切なアビのすけはとっても元気です。

最近、午前中は、パソコンに向かって椅子に座る私の太ももの上で、まるで生前のロシ子のように気持ちよさそうに寝ているアビのすけ

そして晩は、決まって23時位に私の太ももの上にやってきて、ちゅ〜る待ちをするアビのすけ

超・超・アビのすけもかわいいです。

iPhone-20210123-0922

インカメラで撮った写真なので少しボケてしまってるけど、私の太ももの上に座るアビのすけくん…、いつも、覆いかかるようにアビのすけに抱きついています。

皮膚炎ができたり、たまに変な咳をしたりでちょっと心配しているけど、まもなく、ワクチン注射を打ちにいかないと行けないので、猫専門の動物病院に行って、色々と相談に乗ってもらおうかと思っています。

アビのすけも、ずっと元気でいてくれよ。


スポンサーリンク

10 thoughts on “今日はロシ子の7回目の月命日…、涙は出なくなったけど、ただただ寂しいよ。

  1. ロシ子ちゃんのお供えがあるのですね。
    骨壺を見ると、こんなに小さな壺に納ってしまったのだ・・・と改めて思います。
    ロシ子ちゃんの遊び相手に迎えたというアビのすけ君ですが、今、アビのすけ君の写真を見ると私もホッとします。
    アビのすけ君にはお爺さん猫になるまでずっとパパさんの隣で元気に生きて欲しいと願っています。
    他の方も書かれていましたがアビのすけ君がいて本当に良かったです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      はい、ロシ子の骨壷を見ると悲しくなりますが、しかし、あのままずっと苦しみ続けるのなら、安らかに眠ってくれた方が、ロシ子にとっても良かったと思います。
      アビのすけは、今、私の心の支えになってくれています。
      アビのすけは長生きしてくれると思いますので、2人でのんびりと暮らして行こうと思います。

      有難うございます。

      返信
  2. 実は、この記事を読んだ時、ある歌手の歌を思い出しました。
    男性歌手の歌なのですが、夫を亡くした妻の気持ちを歌ったものです。
    夫が居なくなった後、生きることをやめてしまおうと思ったこともあるけれど、そこを越えて、いつかはあなたと同じ所へ行く・・・という内容の歌です。

    ロシ子ちゃんが確かにこの世に生きたということは少なくともパパさんの中には残っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      はい、私も、確かにロシ子がこの世にいたことを、ロシ子のためにも、心に残してあげておきたいと思っています。
      ついこの前も、夜、寝る前に、ロシ子のことを深く思い出してしまい、心が締め付けられてしまいました。
      本当にロシ子に会いたくて、堪りません。
      その分、アビのすけを溺愛しています。
      よろしければ、お手すきの時に、その男性歌手の名前や歌名を教えて頂けないでしょうか。

      よろしくお願い致します。

      返信
  3. こんにちは。
    歌は、やしきたかじんの『黄昏のベンチ』という歌です。
    随分前にYOUTUBEで本人の歌唱を聴いて心に残りました。
    今はYOUTUBEでは本人の歌唱はなくなりましたが、うまい人の歌唱は聴けると思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。お忙しい中、教えて頂きまして有難うございます。

      早速、YouTubeで検索をしてみましたが、素人の人ばかりで、やしきたかじんさんご本人のものは見つかりませんでした。

      でも、素人の方のカラオケでの歌を聞き、歌詞も分かりました。有難うございます。

      なんか、寂しいですね…、またまた、ロシ子に会いたくなってしまいました。

      本当に有難うございました。お礼を申し上げます。(笑)

      返信
  4. いえいえ、実は暇な私です(^o^)
    YouTubeでは、たかじんさん御本人の歌はなくなってしまったようです。
    私はその後に、この歌が入っているCDを買いました。
    御本人が歌うのを聴くとまた、違った感想があるかと思います。

    実は私の友人のお父さんが、この歌のような亡くなり方をされました。
    外出先で突然に息を引き取られたそうでした。
    かなり前の話です。
    連絡を受けたお母様の気持ちを思うと何とも言えない思いになります。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      たぬきさん、こんばんわ。

      いつか、たかじんさんのオリジナルの歌を聞いてみたいです。

      カラオケで他の人が歌っているのは、どうもイメージが湧きません。(汗)

      有難うございます。(笑)

      返信
  5. ブルー

    私も初めて飼った愛猫に今でも会いたくて泣いてしまうことがあります。魂が似てるというか私にはずっと特別な子です。
    自分があちらの世界に逝く時には可愛がっていたペットが入り口で待っていてくれるそうです。
    いずれこの子達を看取り、自分の番が来た時には歴代の愛猫たちが勢揃いで待っていてくれると思うと心が温かくなります。
    可愛いペットちゃん達と同じ所に行けるよう清く正しく生き、寿命を全うせねば、と思います(笑)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、こんばんわ。コメントをありがとうございます。

      はい、私にとってもロシ子は特別な子で、一生、忘れないと思います。

      まだまだ先になると思いますが、私が人生を終えるときにも、ロシ子が待ってくれていると思うと、満足して前向きにあの世に行ける気がします。

      猫って本当に可愛いですよね。

      今はアビのすけのことを全力で溺愛しています。

      有難うございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です