カテゴリー別アーカイブ: ロシ子とネブライザー

ロシ子の咳を少なくする為の試み、その②、ネブライザー編。

午後にロシ子にネブライザー。昨日のブログにも冒頭で書かせて頂きましたが、ロシ子の咳が本当に頻繁で、そのロシ子の苦しそうな咳の声を聞く度に、私の心は締め付けられてしまっています…。(涙)

これは、おとといの事でしたが、この日は朝からロシ子の咳が酷くって、朝、気管支拡張剤のブリカニール1/6錠を飲ませたのですが、一向にロシ子の喉の痰の絡みが取れず、咳も頻繁で…。

なので、この日の前日の晩にも、ロシ子にネブライザーをしたのですが、ロシ子の咳が楽になるか、実験も兼ねて、急遽、今までにした事のないタイミング、この日の15時半頃から、ロシ子にネブライザーをしてみたのです。

続きを読む

ロシ子の咳を少なくする為の実験、その①、ブリカニール編。

ロシ子にネブライザーを。これは、昨日の晩10時過ぎの事でしたが、ロシ子にネブライザーをしました。

ネブライザーには、生理食塩水+アレベールと、気管支拡張剤のメプチンを入れ、ロシ子にその噴霧を吸わせているのですが、正直、私としては、果たして、このネブライザーがロシ子に効いているのか、実感もなく…。

しかし、ネブライザーもそこそこ高価な物だし、薬液も残っているし、2次診療の東大阪の動物病院の先生からも、2日から3日に1回はネブライザーをする事をお勧めするとのご意見を頂いているので、効いているのか効いていないのか分からない中、ネブライザーをしている感じ…。

続きを読む

2週間前のロシ子ちゃん & 住吉川、大雨・洪水警報の爪痕。

日向ぼっこのロシ子ちゃん。これは、約2週間前、6/25(月)の午前中のロシ子ちゃん…、この日は天気が良かった様で、ロシ子、ここで日向ぼっこ…。

こんな風に、ロシ子が気持ち良さそうに太陽の陽に当たって、ゆっくりと寛いでくれているのは、私にとってはとっても嬉しい事…!(笑)

続きを読む

ロシ子のネブライザーのされ方の変化…、最近は嫌がってる…。

ネブライザー中のロシ子。これは、ちょうど2週間前、6/5(火)の午前中にしたロシ子のネブライザーの様子…、最近は、何となくロシ子がネブライザーを嫌がってる様な感じだし、とっても息苦しそうなので、ホースの先をロシ子からかなり離しているのですが、2週間前は、こんなにロシ子に近付けて、噴霧まみれにしてたんだったな。

ネブライザーは、決して害のあるものではないので、ロシ子がご機嫌良くさせてくれるのであれば、今でもこんな感じでネブライザーをしたのですが、ロシ子の顔色を見ていると、今はちょっと、こんな感じではする気持ちになれないんだよなぁ~…。

続きを読む

臨床症状コントロールの為の治療と投薬、1週間が経過。

最近はここにいるロシ子ちゃん。先週の(日)に東大阪の2次診療の動物病院に行き、ロシ子の精密検査の結果をお聞きし、ロシ子の肺の固定化された病変については完治は難しく、臨床症状をコントロールをしていく為の治療・投薬、つまり、病気と上手に付き合って行く為の治療を開始して昨日で1週間、溜まっているロシ子の写真のアップを中断させて頂き、現在のロシ子の状況を、動画9本と共に、私の記録としてアップさせて頂きます。

まずこれは、今日の午後1時過ぎのロシ子ちゃん…、調子の良い時のロシ子は、昨日のブログの通り、部屋全体を見渡せる、ソファーの背もたれの部分で寛いでいる事が多いのですが、最近のロシ子は、部屋のこんな角っこにいる事が多く、やっぱり、調子が悪いのかなぁ~、と言うか、ハッキリ言って、ロシ子の体調は全く芳しくなく、頻繁に咳をしてしまっています。(涙)

それでは、4日前、今週の(水)のロシ子ちゃんの様子から。(動画:0分44秒)

続きを読む

今後のロシ子の投薬・治療の方向性 & ロシ子の昨日、今日。

帰りの車のロシ子ちゃん。昨日のこのロシ子のブログでは、おととい、2次診療の東大阪の動物病院にてお聞きして来た、ロシ子の精密検査の結果を簡単にアップさせて頂きました…、今日のブログでは、その検査結果を踏まえて、先生からご意見、ご提案頂いた、今後のロシ子の治療・投薬の方向性に関して、書かせて頂こうと思います。

まずはこれ、おととい、動物病院からの帰りしの車の中でのロシ子ちゃん…、ロシ子はとっても穏やかなロシアンブルーの女の子で、この時も、甘えん坊さんに鳴いていただけなのですが、瞬間的には、こんなに怖い顔になるんですね…、ごめん、ごめん、こんな顔の写真を撮ってしまって、ロシ子ちゃん…。

続きを読む

ロシ子の検査結果、そして、今後のロシ子の治療プラン。

肺胞洗浄液検査結果。早速ですが、昨日、2次診療の東大阪の動物病院にて、ロシ子の精密検査の結果をお聞きして来ましたので、その内容をアップさせて頂こうと思います…、先生からは、大変、詳しく、お話を聞いてまいりまして、その内容に関しては、ほぼ、90%以上は私は理解できているのですが、ここに全てを書き尽くす事は出来ません…、ちょっと難しいお話になりますが、ざっくり、アップさせて頂こうと思います。

まずこれは、ロシ子の気管支肺胞洗浄液の細胞検査の結果表(クリックで別窓で開きます。)…、大事なポイントは、先生が赤ペンで囲ったり、下線を引いて下さっていますが、ざっくり、この検査の結果を言わせて頂きますと、ロシ子の肺の中の細胞からは、炎症や腫瘍性脂肪、感染性微生物の出現は認められない、つまり、現段階においては、軽度の炎症は認められるものの、炎症も起こしていないし、腫瘍、ガンでもないし、感染症にも掛かっていないとの事でした。

続きを読む