何とかわいい、ロシアンブルーのロシ子でしょう・・・。


昨晩もロシ子と仲良しです。昨晩も、ロシアンブルーのロシ子と、ものすごく仲良しでした。

寄ってきてくれると、本当にロシ子が、ものすごくかわいいのです。

カメラを向けると顔をそむけるロシ子。最近は、カメラを向けると、顔をそむける、ロシアンブルーのロシ子です。

照れてる訳ではないから、ただ、鬱陶しいのかなぁ・・・。
毎晩、悪戯をするロシ子。もう、毎晩の事ですが、昨晩も、カーペット遊びをしていた、ロシアンブルーのロシ子です。

カリカリっと、音がするのも、楽しいのでしょうね・・・。
悪さをしてる顔のロシ子。この、ロシアンブルーのロシ子の顔の表情、悪い顔してますね。

もし、ロシ子と仲悪かったら、この顔、むかつく顔でしょうけど、とっても仲良しなので、この、「悪さしてるでー」っていう顔も、とても、とても、かわいいのです。

しかし、フラッシュを焚くと、本当に、目がエメラルドグリーンに見えて、むちゃくちゃきれいですね・・・!
朝からロシ子と仲良しです。今日も、朝から、ロシアンブルーのロシ子が、私の膝の上に・・・。

これは、朝ごはんの催促でしょう・・・、残念。
ちょっと怖い顔のロシ子。この表情は、瞬間的に、ちょっと、怖い顔ですが、この時の、ロシアンブルーのロシ子、顔を私にスリスリさせて、もう、甘えてる、っていうか、本当にかわいいのです。
顔をスリスリしてくるロシ子。本当に、心から、ロシアンブルーのロシ子がかわいい、って思います。

最近、私がバタバタしていて、なかなか、ゆっくりと、ロシ子と遊んであげられてないので、その分、ロシアンブルーのロシ子への気持ちがこもってします。
はよ、飯くれ、って言っているロシ子。「はよ、朝飯、食わさんかい!」っていう訳ではないですが、ものすごい、朝ごはんの催促の嵐を、ロシアンブルーのロシ子から浴びています。

しかし、先ほども少し、書いたのですが、ロシ子が一人で、寂しいだろうし、やっぱり、猫友達は必要だと思っています。

それで、ロシアンブルーのロシ子を譲って頂いたブリーダーさんに、先日、相談させて頂いてたら、そのブリーダーさんは、アビシニアンも飼っておられるという事で、ちょうど、私も、ロシ子の猫友達を迎えるなら、アビシニアン、と考えていたので、今年の末か、来年の初めに、アビシニアンの出産があるとの事なので、レッドの子が生まれたら、譲って頂こうと、お話をさせて頂いているのです。
アビシニアンのキャンディちゃんこの子は、ブリーダーさんのお宅の「キャンディーちゃん」、アビシニアン ルディーの女の子です。

ものすごく、かわいいでしょ!

この子が、レッドの男の子を生んでくれたら、その子が、我が家にやってくる事になると思います。

本当は、アビシニアンの女の子が良いのだけど、女の子通しだと、喧嘩をする可能性が多いらしいとの事・・・、それで、男の子、と考えています。

もし、アビシニアンの子が、うちにやって来たら、始めの内は、喧嘩をしないか、ちょっと不安なのですが、でも、おそらく、ロシアンブルーのロシ子も、とっても喜んでくれると思うので、かなりわくわく、楽しみな私なのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です