お利口さんな、ロシアンブルーのロシ子です。


ロシ子の尻尾を引っ張ります。今日は、ロシアンブルーのロシ子の、色々な様子を、お届けしてみようと思います!

この写真は、昨晩、私が、ロシアンブルーのロシ子の尻尾を、掴んでいる写真です。

決してきつく、握っているのではなく、軽く、掴んでいる感じです。

一時、私に警戒心を持っている時のロシ子は、私が、ロシ子の尻尾を、軽く、触っただけでも、「シャーッ」とされたものですが、この頃は、尻尾を掴んでも、怒らない、ロシアンブルーのロシ子ちゃんです。

でも、やはり、尻尾を掴まれるのは、嫌みたいで、私が、ロシ子の尻尾を掴むと、そのまま、固まって、動かなくなるのです。

無言の抵抗...?

ある晩のロシ子。この写真は、ある晩の、ロシアンブルーのロシ子の様子です。

夜も遅くに、私が、焼酎のあてに、鳥の軟骨を食べていたのですが、お利口さんのロシ子は、匂いに釣られて、近くに来ても、決して、手出しをして来ないのです。
物凄く気になっているロシ子。でも、ものすごく、ものすごく、気になっている様です...。
覗き見するロシ子。どうしても、どうしても、気になって、ここからも、覗いている、お茶目なロシ子...、笑ってしまいます。
ロシ子が昼ご飯を食べています。これは、ロシアンブルーのロシ子が、昼ご飯のカリカリを、食べている所なんですが...。

何気に、私、その、ロシ子の様子を、見ていたのですが、口と舌だけで、ご飯を食べているので、猫って、大変だなぁー、なんて、考えていました。
可愛いロシ子。ロシ子からすれば、それって、普通の事なので、ケロッとした顔をしていますが、でも、手も使えずに、ご飯を食べようと思ったら、人間なら、とても、大変な事なので、猫って立派、って思った次第です。

これは、昨日の朝の、ロシアンブルーのロシ子の様子なんですが、昨日は、朝、寒かったので、長い事、2度寝をしていたロシ子を、私が起こしてやった様子です。

人間もそうですが、寝起きの表情って、何とも言えない、かわいさがありますよね。

これは、今日の夕方の、ロシ子の様子です。

転がりまくっていますでしょ!

何で、こうも、転がりまくっているかは、分からないのですが、とにかく、気持ち良さそうに、してくれています。

最近は、バタバタしていて、ロシアンブルーのロシ子と、ゆっくりと、時間を過ごしていないので、今の一番の願いは、1日中、ロシ子と一緒にいて、まったり、したいなぁー、っていう事かなぁ...。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です