ロシアンブルーのロシ子の体重が、やばいぜよ…!


ロシ子の体重がやばい。いきなりですが、今日は、定例の、ロシ子の体重測定の日だったのですが、ロシ子の体重が、やばい事になっているのです…。

生後、約1年半…、この期に及んで、まだ、体重が増えている、ロシアンブルーのロシ子なのです…。

ロシ子の体重は3411gです。今日のロシ子の体重は、3,411g…、過去、最重を更新して、初の3.4kg台に突入…。

これには、私も、かなりの衝撃を、受けてしまったのです。
相変わらず元気なロシ子。相変わらず、とっても元気な、ロシアンブルーのロシ子なのですが、先日、雑誌「ねこのきもち」の相談室に、電話をさせて頂き、相談に乗ってもらった時に、「生後1年半で、毎週、体重が増えているのは、おかしい…。」と言われた事は、このブログでも、お伝えさせて頂いておりますが、その言葉が、私の頭の中には、重く残っていて、そして、今日、先週よりも、26gも、ロシ子の体重が増えていた事は、あらためての、大きなショックだったのです…。
籠から飛び出ようとするロシ子。「親の心、子知らず」で、私が心配している事なんか、まるで、関係ないかの様に、籠から飛び出ようとする、ロシアンブルーのロシ子…。

ホップ…!
籠から出るロシ子。ちっちゃく、ステップ…!
ジャンプするロシ子。そして、大きく、ジャンプ!!!
そそくさと逃げるロシ子。という事で、私、居ても立っても居られず、先日、「ねこのきもち」相談室で言われた通り、動物病院に行って、ロシ子の骨格から判断して、ロシ子の今の体はどうなのか、たまらず、聞きに行ったのです…。
ロシ子の主治医の動物病院。ロシアンブルーのロシ子の、主治医の先生のいる、ライオン動物病院に到着です。
動物病院の中の様子。早速、動物病院の中に入りましたよ。
病院内の籠の中のロシ子。先客がいらっしゃったので、少し、待合室で待ちます。

籠の中のロシ子は、車が走っていたり、人が歩いていたりの、外の風景を、興味深く、観察中です。
ロシ子、診察室へ。そして、順番が回って来て、ロシ子、診察室に入りました。

ロシ子、腰を屈めて、ビビっている中、体重測定をしてもらいます。
先生にロシ子の骨格を。そして、先生に、ロシ子の骨格を診てもらいながら、ロシ子の体重の件を相談する私…。
お腹がぽちゃぽちゃのロシ子。先生がおっしゃるには、今の段階では、決して、太っている訳ではなく、人間の、高校生位の時の様に、緩やかに、体が出来て行っている状態なのでは、との事でしたが、やはり、生後1年半で、毎週、体重が増えているのはおかしく、しかも、お腹周りもぽちゃぽちゃで、これ以上、例えば、3.5kgになってしまうと、ロシ子の膝の事もあり、ちょっと、良くないですね…、との事でした。
ロシ子の肛門を診てもらいます。そして、私は忘れていたのですが、前回、ロシ子が、ムーンウォークしていた原因だった、ロシ子の肛門を、診て下さいました。

先生に、軽く、ロシ子の肛門腺を絞ったもらっても、分泌物はなく、でも、たまに、相変わらず、ロシ子が、ムーンウォークをしている事を伝えると、ロシ子は、過敏、と言うか、神経質なのかも、との事でした。

先生から、これ以上は、体重を増やさない方が良い、と、はっきり、言って頂いた事で、私も、真剣に、ロシ子の体重の件、対策を行動に移すと、決意をしたのですが、どの様な行動を取ろうと考えたのかは、「明日につづく」とさせて頂きます。


スポンサーリンク

ロシアンブルーのロシ子の体重が、やばいぜよ…!」への2件のフィードバック

  1. あんじ

    ロシ子ちゃんに少し小さいタイプの猫ちゃんですか?
    うちのララは6ヶ月ですでに4.3kgもあって、うちにやって来ましたから。
    どうしても去勢手術をすると体重が増えると言われました。今ではおやつをあげることも一切ないですし、
    ご飯も若干少なくしています。ララにはかわいそうですが。。。
    ほぼ一日中寝ているので運動もそんなに激しくしていませんし、体重は増えますねー。
    うちは今月3歳になりましたから、落ち着いてきましたよ!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      あんじさん、今回もコメントを有難うございます。
      我が家のロシ子は、おそらく、小さい方だと思います。(あまり、他の子を見た事がないもので…。)
      ロシ子は、とっても小さく、産まれて来た様なのですが、人並みに大きくなってくれて、安心していたのですが、今では、太ってしまうのでは、という危険が…。
      昨日、新しいカリカリを、発注してしまいました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です