ロシアンブルーのロシ子の爪切りをしましたよ。


ロシ子の爪切りをしました。この前の土曜日ですが、我が家のロシ子の爪切りをしたんです。

記録として、ロシ子の爪切りの、ビフォー、アフターの写真を撮ろうとしたのですが、被写体(爪)が近過ぎる為、なかなかピントが合わず、なので、そこそこの時間、ロシ子を拘束していたのですが、ロシ子、すごく、おとなしくしていてくれて、私もビックリな位、とてもお利口さんなロシ子だったんです。

左手の親指のビフォー。さて、それぞれの爪の、ビフォー、アフターをご紹介して行きますよ。

これは、ロシ子の左手の、親指の爪のビフォーです。

今は、10日に1回、ロシ子の爪を切っているんですが、案外、伸びてますねぇー。
左手の親指のアフター。ちょっと、ピンボケですが、これ、左手の親指の爪のアフター。

何となく、爪が短くなってるの、分かるでしょうか…?
左手の人差し指のビフォー。続きまして、これは、左手の人差し指の爪のビフォーです。

きれいに、血管が透けて見えますよね。

基本的に、手の方の爪は、血管がよく見えるので、爪を切りやすいんですよね。
左手の人差し指のアフター。またまた、ピンボケですが、これ、左手の人差し指の爪のアフターです。

ちゃんと、短くなってますでしょ!
左手の中指のビフォー。そしてこれ、ロシ子の左手の、中指の爪のビフォー。
左手の中指のアフター。これ、ロシ子の左手の、中指の爪のアフター…、これは、案外はっきりと、写ってますね。

爪切りでざっくり、鋭角に切れているので、爪が尖っている時よりも、この鋭角の所が痛いんですよね…。
左手の薬指のビフォー。これは、左手の薬指の爪のビフォーです。
左手の薬指のアフター。そして、これは、左手の薬指の爪のアフター…。

そろそろロシ子、飽きて来た様で、手を動かすので、私の思い通りに、爪を出させてくれなくて、写真の角度が悪くなってしまいました。
左手の小指のビフォー。そして、最後、ロシ子の左手の、小指の爪のビフォーです。

ロシ子、ご苦労様…! もうちょっとやで…!
左手の小指のアフター。そして、ロシ子の左手の小指の、爪のアフターです。

よーく見ると、血管まで、まだまだ切れる感じですが、以前、まだ、ロシ子が4〜5か月の頃、足の爪を切り過ぎて、出血させてしまった事があって、だから、余裕を持って、爪を切る様にしているんです。

ちなみに、ロシ子に出血させた時、ほんの少しの出血だったので、ロシ子は痛さを感じなかったのか、全く、気にもせずに、普通の様子でいてくれたので、その後も、普通に、爪切りをさせてくれるんです。
おとなしいロシアンブルー。しかし、本当にロシ子、おとなしくしていてくれました。

我ながら、本当にお利口さんなロシ子だと思いましたよ。
ロシ子の肉球は最高です。こうして、ロシ子の肉球を触りながら、ロシ子とスキンシップも測りながら、毎回、ロシ子の爪切りをしています。

本当にかわいい、我が家のロシ子姫でありました。


スポンサーリンク

3 thoughts on “ロシアンブルーのロシ子の爪切りをしましたよ。

  1. ロシ子ちゃん、おとなしく爪切りをさせてくれるのですね。
    お利口さんなのですね!
    羨ましいです。
    とても羨ましいです。
    我家のステラは爪切りとなると夫と二人掛かりです。
    夫が抱えて私が切るのですが、ステラが全力で暴れます。
    そして
    「ギャー!!私、殺されるー!!」
    と言わんばかりの叫び声を上げます。
    4歳になっても相変わらず爪切りに慣れません。
    ミラの方は爪切りに慣れて私一人でも大丈夫です。

    ロシ子ちゃん、落ち着いて写真まで撮らせてくれるのですね。
    グリーンの瞳が澄んで美しいです。
    知的な顔のロシ子ちゃん、うちのステラに“爪切り講座”でも開いてほしいところです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。この度も、コメントを下さいまして、有難うございます。
      私は、ロシ子以外の猫ちゃんに、爪切りをした事がないので、あまり、分からないのですが、確かに、今回、案外、長い時間、ロシ子にこの体勢でいて貰ったのですが、思いのほか、ロシ子がおとなしくしていてくれた事は、正直、私も驚きました。
      何か、健気に、静かにしてくれてる様で、益々、ロシ子がかわいく思えてしまいました…、バカ親でごめんなさい。
      しかし、狸さんから頂いた、ステラちゃんの爪切りの風景が、思い浮かびますよ。
      ご主人様と狸さんで、大変ながらも、楽しく、爪切りをなさっておられるのが、すごく、思い浮かび、ステラちゃんも、ミラちゃんも、本当に、良い家族と巡り合えて、良かったと思っていると思いますよ。
      私は、ロシ子が小さい頃から、強引に、太い声をあげて威嚇しながら、爪切りとかして来て、今となっては、たまたまそれが、功を奏しているのですが、おそらく、ご主人様も狸さんも、とっても優しい方なので、ステラちゃんも、そんな優しい、お父さんとお母さんに、喜んで、甘えて、大騒ぎしているのだと思いますよ…、とっても楽しそうですよ!

      返信
  2. ピンバック: ロシ子の爪切り後は、引っ掻かれると痛いんです...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です