鏡の中の自分を見て、ロシ子は何を思った…?


私の定位置で昼寝するロシ子。今日の神戸は、雨 → ドンより曇り → 雨、と言う感じで、天気は悪かったのですが、寒く無かったせいか、ロシ子は、いつもの猫ベットでは寝てなくて、私の定位置のソファーの上で寝ていました。

気温には敏感な猫ちゃんらしく、その時々で、寝場所を変える、ロシアンブルーのロシ子ちゃんです。

ロシ子の体重測定の日です。今日は、毎週(水)恒例の、ロシ子の体重測定の日…。

ちょっと、ダイエットに成功し過ぎてしまって、目標体重の3.5kgを下回ってしまったので、先週の体重測定以来、ロシ子のご飯のカロリー量を、体重が増え続けていた頃のカロリー量に戻したのですが、結果はと言うと…。
ロシ子の体重は3,478gでした。今日のロシ子の体重は、3,478gで、先週よりも30g、増えました。

今朝、ロシ子のトイレ掃除をしたら、うんちの量が少なかったので、先週よりも、ちょっとだけ増えた、という感じですね。

引き続き、毎週の体重測定の結果によって、ロシ子のご飯のカロリー量を変えながら、ロシ子に、ベスト体重をキープさせようと思います。

私の膝の上のロシアンブルー。さて、昨日の晩も、ロシ子は私の膝の上に乗って来て、何とも人懐こい、ロシアンブルーのロシ子ちゃんなのですけど…。
気持ち良さそうなロシアンブルー。ちょっと、私、ロシ子と遊ぼうと思って、軽く、ロシ子のお腹の辺りを、こちょこちょしてあげると、ロシ子は気持ち良さそうにうっとり…。
少しテンションを上げて。少し、テンションを上げて、ロシ子と遊ぼうと思って、ちょっとだけ強く、ロシ子の胸の辺りをこちょこちょしてやったら、ロシ子、「ゆっくり休んでるのに、それはやり過ぎやろ…!?」みたいな感じの顔をして…。
私の手に噛み付くロシアンブルー。「かぷり!」と、私の手に噛み付きました…。
噛み付いた状態で静止するロシ子。そして、この噛み付いたままの状態で、ロシ子、10秒位、静止してるんです。

その間、ロシ子のかわいい牙は、私の手の中に、じゅわじゅわと、食い込んで行って…。
私の手にはロシ子の牙の跡が。ロシ子のかぶり付きが終了した後は、この通り、ちょっと、見にくいかも知れませんが、しっかりと、ロシ子の牙の跡が付いてしまいました。

あまり、噛み癖を付けるのは、良くないと思うのですが、猫ちゃん通しでも、甘噛みして、じゃれ合っている時もあるし、ちょっと痛いのですが、まぁ、私としては、OKなのです。
鏡の中の自分を見るロシ子。そして、段々とテンションが上がって来たロシ子は、私がサイドテーブルの上に置いた鏡に反応して、鏡の中の自分とご対面…。
ロシ子は内を考えているのでしょうか?自分の顔とご対面して、ロシ子は何を思ったのでしょうか…?

瞳孔を大きくして、何とも言えない、ロシ子の表情が、笑えますよね。
暴れ出すロシアンブルー。その後は、ロシ子、我に戻ったのか、自分の顔が写ってた鏡に、ジャブを入れて、遊び始めました。

自分の顔を、鏡に映させて、アビレッド君が来る時の為に、他の猫ちゃんに慣らせるのも、面白い方法じゃないかな、なんて考えてたんですけど、この後、益々、テンションの上がったロシ子に、私、慣らしついでに、ふと、録画をしておいた、岩合さんの「世界ネコ歩き」を見せようと思って、見せてやったんです。

結果は、なかなか面白かったのですが、その様子は、また、明日、お届けさせて頂きますね。


スポンサーリンク

6 thoughts on “鏡の中の自分を見て、ロシ子は何を思った…?

  1. ロシママ

    こんばんは。
    ロシ子ちゃんおもしろかわいいですね。
    それはやり過ぎやろ。と鏡の中のロシ子ちゃんの
    表情がなんともかわいい・・・
    ロシ子ちゃんも噛み噛みのようですね。
    ちょこちゃんも噛み噛みです。
    私も噛み噛みでもOKなのです。

    ちょこちゃんのうんちが固い件ですが、
    (お食事中の方ごめんなさい)
    うんちに鮮血がついてたことがあって、
    猫ママ初心者なものであわてて病院に
    いったら、うんちが固くて切れて血が
    ついたんだろう。ということで、ごはんの
    種類を変えてみようと思い今お試し中です。
    結果がでればまた報告させていただきますね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      頂いたコメントを拝見させて頂いて、ふと、思ったんですけど、ロシ子は、多分、鏡の中の猫ちゃんが自分だとは、分かっていないんでしょうね。
      面白いですね。
      ちょこちゃんも、噛み噛みが大好きなんですね。
      我が家のロシ子も、噛み噛みは大好きで、昔は、噛んで来たら、躾の為、噛まれた手を、ロシ子の口の中にグッーと押し込んで、オエーッっとさせていましたが、今は、甘噛み程度なら、好きにさせているんです。 ロシ子も楽しそうですし…。
      私は、1日に1回しか、ロシ子のトイレの掃除をしていませんので(昔は、1日に2回、してたんですが)、ロシ子のうんちに、鮮血が付いているのを、確認した事がないのですが、そんな事もあるんですね。
      我が家のロシ子のうんちも、本当に、カチカチなんです…。

      返信
  2. 鏡の中のロシ子ちゃん、瞳孔が開いて、とても可愛いです。
    「鏡よ、鏡。世界で一番美しいのは誰?」
    と聞いているようです・・・と思っていたら、鏡にジャブを入れ始めたのですね。
    ジャブを入れる姿も愛らしいロシ子ちゃんです。

    ロシアンブルーはずっと憧れでした。
    ステラと出会った時、
    「いつかはロシアンブルー」
    が夫婦の合言葉になり、やっと実現しました。
    でも、もっとおとなしいかと思っていたら意外とお転婆な一面もあります。
    ロシ子ちゃんのお話を読むと、またステラとは違う個性があるんだなと思います。
    アビレッド君が来たらどんなお姉さん猫になるでしょうか。
    ロシ子ちゃんだったら大丈夫だと思います。
    実は我家の場合、ステラが先住猫で、ミラが新入りだったら最初から何とかうまくいったのかもしれない、と思うのです(私が読んだ本では、ロシアンブルーは協調性があるので複数飼いに向いている、と書いてあったので。実際、子猫だったステラはミラに興味津々でした)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      我が家のロシ子に限らず、猫ちゃんて、みんな、かわいいですよね。
      しかし、ステラちゃん、憧れまでに思っておられた、熊さん、狸さんご夫婦にお迎え頂いて、ほんと、良かったですね。
      ステラちゃんも、ミラちゃんも、幸せ猫だと思います。
      私は当初、ウィキペディアとかを見てたので、狸さんとは違った、ロシアンブルー感があったんです。
      ロシアンブルーは、「神経質で、飼主以外は、なかなか懐かない」猫種だと思っていて、なので、猫ちゃんの愛情を独占できるし、また、私以外の人間には懐かないという、優越感が味わえるのではないかと…。
      実際、ロシ子をお迎えしてみますと、まさにその通りで、ウィキペディアには、「ロシアンブルーは犬みたいな猫種」とも、書いてあったのですが、まさに、その通りで、こんな猫、いるんだなぁーって、つくづく、かわいいなぁーって、今でも思ってしまっています。
      我が家ももうすぐ、狸さんの様な、多頭飼いをなさっておられる方々の仲間入りをさせて頂きますので、益々、楽しくなりそうで、楽しみなんです。

      返信
  3. ひろっス

    鏡覗き込むのかわいいですねぇ~
    本当どういう風に見えるんでしょうねぇ?自分だ!ってわかるのかなぁ??

    にゃんこって結構テレビの映像に面白い反応みせてくれますよねぇ。
    世界ネコ歩きを見たロシ子さんの様子楽しみにしています!!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      先ほど、ロシママさんからのコメントのお返事を書かせて頂いている時に、私も、ふと、ひろっスさんと同じ様な疑問が浮かんだんです。
      ロシ子は自分の顔を見た事がないので、自分の顔が分からないと思いますし、鏡に映っていた猫ちゃんを、自分とは思っていないのではって、思うんです。
      でも、動きは自分に合わせて来るし、「何じゃ、こいつは!?」って事で、その後の写真の様に、鏡にジャブを食らわしていたのかも知れません。(笑)
      我が家のロシ子は、私が昔にした躾のせいか、テレビにはあまり反応を示さないのですが、「世界ネコ歩き」には、反応していましたね。
      ロシ子の様子を、酒のつまみに、面白く、観察させてもらったんですよ。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です