因縁の、モンプチの缶詰、「七面鳥のテリーヌ仕立て」。


「七面鳥のテリーヌ仕立て」ジャーン、これ、モンプチの缶詰、「七面鳥のテリーヌ仕立て」です。

アップするのが遅くなったんですが、おとといの朝から、我が家のロシ子にあげ始めてるんです。

モンプチのウェットご飯の新バージョン、21種類中、6番目の缶詰です。

ロシ子の苦手な七面鳥。見た目はこんな感じで、特に、他のテリーヌと変わらないのですが、今までの経験で、ロシ子は、「七面鳥のテリーヌ」が、唯一、苦手な様なんです。
テリーヌの上に黄金のサプリ。なので、ロシ子の為に、「七面鳥のテリーヌ」の上には、匂いや味でごまかせる様に、目立つ様に、黄金色に輝く、ロシ子の膝の為のサプリをまぶしてあげたんです…、わざわざ…。
ご飯を食べ始めるロシアンブルー。そして、早速、ロシ子にあげてみたんですけど、やはり、いつもと違って、即、ガッツキ始めるのではなく、クンクンと匂いを嗅いではいたのですが、その内に食べ始めて…。
七面著を避けて食べるロシ子。でも、よーく、ロシ子がご飯を食べている様子を見ていると、どうやら、やはり、七面鳥を避けて、カリカリばっかり食べていたんですよね…。
カリカリだけ食べるロシアンブルー。ほら、この通り…。

お皿の向こうの方にあったカリカリだけを、きれいに食べて…。
ご飯の場所を離れるロシアンブルー。「七面鳥のテリーヌ仕立て」には、口も付けずに、ご飯の場所を離れてしまった、ロシアンブルーのロシ子だったんです。

やっぱり、七面鳥はロシ子、苦手な様なんですよね…、何が嫌なの…? 好き嫌いのないロシ子には不思議です…。
ウロウロするロシアンブルー。でも、満腹になっていないロシ子は、ご飯の場所の辺りをウロウロして、カリカリだけ食べては、また、ご飯の場所を離れての繰り返しで…。
ロシ子を甘やかさない私。前にも書いたと思うんですが、私は、ロシ子にはデレデレで、溺愛をしてしまってはいますが、決して、ロシ子を甘やかせる事はしないのです。

なので、「食べるまで置いておく派」の私の性格を知ってか、空腹には勝てないロシ子は、渋々、七面鳥のテリーヌを、最終的には、完食をしたのです。

でも、苦手な七面鳥に慣れて来たのか、おとといの晩ご飯の時から、昨日、今日にかけて、ロシ子、七面鳥のテリーヌを、好きではないでしょうけど、普通に食べている様な感じでしたよ。

ロシ子の体重測定の日です。そして、今朝も、ロシ子の体重を測りました。

この1週間は、ある程度、ご飯の量も調整しながら、ロシ子の体重を管理してたんですが…。
今週のロシ子の体重は3,428gでした。今週のロシ子の体重は、3,428gでした。

先週から、また、50gも減っているんですけど、ご飯に関しては、以前のレベルにまで戻したんですけど、何故、体重が減少…?

ようやっと、2歳になるロシ子の体的にも、体重が落ち着いて来て、体重が増えにくくなってきたのかな…?

まぁ、3.5kg位が、ロシ子の理想の体重だと思っているので、悪くはないんですけど…。


スポンサーリンク

4 thoughts on “因縁の、モンプチの缶詰、「七面鳥のテリーヌ仕立て」。

  1. ロシ子ちゃん、七面鳥が苦手なのですね。
    我家でも、ステラのアレルギーが出るまではターキー(七面鳥)のフードを食べさせていました。
    ちなみにピュリナワンです(ピュリナワンが値段が安かったのと、避妊・去勢した猫の体重管理用がターキーだったのです)
    それまでチキンだったのをターキーに切り替えたとき、ミラもステラも少し戸惑ったようです。
    でも、間もなく慣れました。
    慣れた頃にステラのアレルギーが出て、サーモンになってしまったのですけれど(サーモン餌にはミラにも付き合ってもらっています)

    七面鳥は慣れるまでが猫にはちょっと苦手な味なのでしょうか。
    でも、パパさん、ロシ子ちゃんが食べるまで置いておくのですね。
    いつもはテリーヌから食べるロシ子ちゃんがカリカリから食べるとは、やっぱり苦手なのだと思いました。
    でも、それでも完食してロシ子ちゃん、偉いです!!良く食べました!!
    うちのミラとステラだったら謀反を起こしてお皿をひっくり返していたことでしょう。
    だんだんロシ子ちゃんにも七面鳥の美味しさがわかってきたのかもしれません(^O^)

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。引き続き、コメントを下さいまして、有難うございます。

      そうなんです、今回で、七面鳥は4回目位だと思うんですけど、不思議なんですけど、ロシ子、毎回、七面鳥のテリーヌだけは、すんなり食べてくれないんですよ…。
      以前にもお伝えしたと思うんですが、私はロシ子の事を溺愛はしてるんですけど、甘やかしはしないので、食べ切るまで、基本、お皿をそのままにしておきますよ。
      大人になってからは、ほぼ、すぐに完食をしますし、長くても、30分位では完食をするので、長時間、置きっ放しにする事はないのですが、小さい頃は小食だったので、完食しない事も多く、かなり困りましたが、やはり、夏場は、缶詰は腐ってしまいますので、それ程、長くは置けなかったので、完食出来ない事もあったんです。
      でも、これは、ロシ子の体の大きさから見ても、「多くて食べられない」という物理的な問題でしたし、ロシ子の好き嫌い、と言う勝手ではなかったので、許してましたよ。
      話は逸れましたが、また、明日位にはアップしようと思ってるんですが、七面鳥のテリーヌも最終日になりますと、やはり、七面鳥のテリーヌを完食して、カリカリを残してますんで、匂いか何かで、ただ単に、食わず嫌いなだけだと思うんですが…。
      ミラちゃんとステラちゃん、謀反を起こすと、お皿をひっくり返すんですか…? すごいパワーですね…!

      返信
  2. ひろっス

    どうして七面鳥はだめなんでしょうか?臭いとか・・・。にゃんこにも違いの分かる何かがあるんでしょうねぇ・・・。

    ロシ子さんパパさん!お気をつけを!!

    我が家先々代雑種のひらりさん(23歳没)ですが、嫌いなものは絶対食べない!!っていう子がいました。
    当時はうちの母が意地となり(女の対決だったんですね)絶対食べるまで入れ替えない!
    この戦争。丸一日半続きましたよ。
    私悲しくなって。お気に入りご飯あげました。
    でもその日以来母もそんな戦争辞めて食べないときは入れ替えるってしていました。笑))
    意地になるこの戦い。
    ロシ子さんは素直に食べるタイプのようですが・・・。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      先ほど、狸さんから頂いたコメントのお返事にも書かせて頂いたんですが、何故か、ロシ子、七面鳥の時だけは、すんなり食べてくれないんです。
      それと、ご忠告まで頂きまして、有難うございます。
      ひろっスさんのお母様、昭和初期の方でしょうか、筋金入りの、贅沢は許さない、我儘は許さない、っていう感じの方ですね。
      しかし、丸1日半の戦いって、凄いですね。
      お母様も凄いですけど、ひらりちゃんも凄い…、さすが、23年もの、大往生をするだけの猫ちゃんだけはありますね。
      我が家のロシ子は、手前味噌ですが、素直なので、七面鳥に関しては珍しいのですが、多分、食わず嫌いなだけで、それ以外の物は、好き嫌いなく、食べてくれますので、第2次世界大戦の様な、大きな戦争は、私は経験がなく、あっても、1時間位の小さな戦争ですし、最近は、1時間の戦争もないんですけど、でも、仮に、ロシ子の我儘で食べないんだったら、慣らす為に、意地を張ってしまうかも知れませんね…。
      でも、それも、ロシ子を飼い始めた頃だったら、その可能性もあったかも知れませんが、今は、よくよく考えても、その可能性は、ほぼ、ない様な気がします。
      と言うか、またまた、手前味噌ですが、最近は、本気で怒らなければいけない様な事を、ロシ子はして来ないんですよ。。。
      でも、多くの方がご苦労をなさってる、粗相の問題が起こったら、ロシ子を本気で怒ってしまうかも知れないなぁー…、難しい問題で、文章を書きながら、悩んでしまいました…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です