「ねこのきもち保険」から、保険金が支払われました。


今朝のロシアンブルーの様子。今朝も寒かったですね…、これは、今朝のロシ子の様子ですが、見るからに寒そうで、真ん丸になって座っていて、ロシ子が寒そうなのが伝わって来ますよね…。

朝方は、気温も10℃を切っていて、本格的に、冬に突入している感が、ありありですね…。

寒くてもお腹が減るロシアンブルー。でも、寒くっても、ロシ子、お腹は減る様で、朝9時を過ぎても、朝ご飯が出て来ないと、この通り…、部屋の戸の前にやって来て…。
戸の前でご飯待ちのロシ子ちゃん。私が階段を上っている訳でもないし、ご飯を準備している訳でもないのですが、いつもの通り、礼儀正しく、戸の前で、健気にちょこんと、お座りをして、ご飯を待っているロシ子ちゃんなんです。

何気ない、日頃の光景なのですが、これって、案外、大事だと思っていて、こういう様子だと、ロシ子は元気だなって、安心できる訳で、もし、朝ご飯の時間になっても、ここに来なかったら、ロシ子がしんどい事に、早くに気付いてあげて、早い対処が出来ると思うのです。
おとといから暖房を付けました。そして、これは、おとといの晩の、ロシアンブルーのロシ子の様子なのですが、おとといになって、我が家はようやく、エアコンの暖房を付けました。

健康の為にも、出来るだけ、エアコンは付けない様にしてるんですけど、さすがに寒くて、寒くて…、これから春まで、毎日、暖房を付けてしまうでしょうね…。

ちなみに、テレビに映っているのは、私が大好きな韓流ドラマ…、朝8時30分から9時にやってるドラマを、録画したのを、毎晩、焼酎のつまみに、見てるんですが、どの韓流ドラマも、いけずがいて、悪さをして、でも、最後は、正義が勝つ、みたいな、同じような筋書きなんですけど、ついつい、見始めてしまったら、はまってしまうんですよね。
ロシ子は暖かい所へ移動です。話がそれましたが、暖房を付けると、ロシ子はすぐに反応して、エアコンの下でお座りして、暖まるんです。

そう言えば、確か、去年の冬も、暖房を付けたら、暖かい風の当たる場所で、ロシ子寛いで、私の近くには、来なくなってしまった記憶が…。

ちょっと、やばいかも…。
カリカリだけ残しロシアンブルー。さっきの、ロシ子が寛いでいる写真は、晩ご飯を食べて、休憩中のロシ子なのですが、カリカリだけを残して、休憩している様ですね。
七面鳥を先に完食したロシ子。でも、苦手な七面鳥の缶詰は、先に完食しているという事なので、日に日に、七面鳥にも慣れて来てて、ちょっと、苦手感はあるものの、食わず嫌い的な要素も、やはり、ありそうですね。

この後、カリカリも完食してくれているので、ロシ子の健康状態に、問題はありません。
私の膝の上に座るロシ子。去年の冬から1年間、ロシ子とも仲良くなったせいか、暖房を付けているのに、私の膝の上に、座りに来てくれたロシ子ちゃん…、嬉しいなぁー…。

でも、この先、もっと寒くなって行ったら、暖房の風の当たる所で寛いで、私の膝の上には、来てくれない可能性が大ですが、まぁ、私も寛げるし、それもありという事にしておきましょう。
ロシ子のご献金が下りました。そしてこれは、「ねこのきもち保険」からの書類で、ロシ子の保険金支払いの、ご案内の通知が届きました。

以前、ロシ子が誤飲した時に、動物病院に行って、レントゲンとかを撮ってもらった費用の、70%の7,000円弱ものお金が返って来たので、期待してなかった分、なんか、嬉しいなぁー…。
保険金支払いの通知です。ロシ子が誤飲をして、動物病院に行って、診察を受けたのが、10/28(火)で…。

そして、りんこさんのブログを拝見させて頂いて、もしかしたら、お金が返って来るかもって思って、ねこのきもち保険に電話したのが、11/12(水)頃で…。

そして、保険金の請求書が我が家に届いて、動物病院にも記入してもらって、それを発送したのが、11/19頃(水)で…。

それで、12/3(水)に、この「保険金支払いのご案内」が届いたので、今回は、なんやかんや、1ヶ月ちょっと、掛かりましたが、忘れた頃に、7,000円位、貰えるの、嬉しいですよね。

次回があるかは未定ですし、ロシ子が怪我をする事になるので、次回は望みませんが、でも、万一、また、何かあった時は、既に、保険金の請求書はあるし、段取りも分かっているし、請求書を発送してから2週間くらいで、保険金が支払われる、っていう事なので、まさかの時の為の「ねこのきもち保険」、来年も継続して、入らせて頂こうと思っています。


スポンサーリンク

4 thoughts on “「ねこのきもち保険」から、保険金が支払われました。

  1. River

    はじめまして
    いつも楽しく拝見させていただいています。
    ロシ子ちゃんのブログを拝見し、ロシ子ちゃんの美しさに一目惚れし、
    ロシ子ちゃんと同じブリーダーさんから、
    ロシアンブルーの女の子を家族にむかえ、
    今現在3か月半の子と暮らしています。

    花音パパと美華ママの子です(^_^)v

    アビレッドちゃんを家族に迎えられるそうで、自分の事のように、とても楽しみにしていますo(^o^)o

    ブリーダーさんは親身な方で、私も安心して子猫を迎えることができました!

    ロシ子ちゃんに似た美ニャンになってきましたよ❤

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      Riverさん、初めまして! この度は、「ロシ子のブログ」に、コメントを頂きまして、有難うございます。

      そして、我が家のロシ子の妹ちゃんと一緒に、生活をなさっておられるとの事で、とても親近感も湧いて、嬉しいです!
      ロシ子の美しさに一目惚れして…」なんて、最高の誉め言葉を頂き、私も非常に嬉しいですし、ロシ子も「ありがとう!」って言っております。
      今、3か月半という事は、お迎えなさってから1ヶ月位でしょうか、Riverさんがロシアンちゃんを可愛がっておられるのが、目に浮かびますよ。
      私も知らなかったんですけど、ロシアンブルーって、本当に、犬の様に懐いて来ますでしょ。
      一般的には、ブリーダーさんのお話によると、女の子は男の子よりも、甘えて来ない子が多いそうなんですけど、我が家のロシ子は、毎晩、私と一緒に寝てくれますし(冬だけですが…。)、こんなにかわいい子はいない! 位の可愛さで甘えて来ますので、Riverさんのロシちゃんも、絶対、ベタベタに甘えて来ると思いますよ。(既に、ベタベタに甘えて来ているかもしれませんね。)
      美華ママちゃんには、私は会った事がないのですが、花音パパの子供は、みんな、男前ですし、美人さんなので、そして、何よりも性格が良いので、今日よりも明日、明日よりも明後日、って感じで、どんどん、猫ちゃんの深みにはまって行くと思いますよ。
      私も、ロシ子が我が家に来た当初よりも、当然、その頃も、可愛かったのは間違いないのですが、やはり、一緒に生活をする年月が長くなって来ると、どんどん、情も湧いて来て、今が一番、可愛いって思っていて、完全に、蟻地獄ならぬ、ロシ子地獄にはまってるんですよ。(笑)
      私も、Riverさんのロシちゃんの成長を応援していますし、また、たまにで結構ですので、ロシちゃんの成長も、教えて頂ければ有難いです。
      そして、たまに、この「ロシ子のブログ」も、覗いて頂ければ有難いです。
      Riverさん、今後とも、宜しくお願い致します!

      返信
  2. ロシ子ちゃん、七面鳥の餌に慣れたようですね。
    実は、前回の七面鳥テリーヌ記事でコメントを書いた後、ひろっスさんのコメントを読んで
    「そうよねえ。食べないものを無理して食べさせるのも酷よねえ。私も子供時代、好き嫌いが多かったけど、母が無理強いしないでいてくれたから、案外、大人になってから食べられるものが多かったし」
    と考えていたところでした。
    でも、ロシ子ちゃんが仮に嫌々であったとしても食べたということは、嫌いではないのだろうなあと思ったのです。
    うちのミラ&ステラだったら徹底した謀反を起こします。
    ハンガーストライキか餌皿をひっくり返すかします。
    でもロシ子ちゃんがカリカリより先に七面鳥のテリーヌを食べるようになったということは、本当に七面鳥に慣れてきたんだ!!と思いました。

    そうそう、保険だとこんなに保障されるのですね。
    猫が元気な時は保険料が出ていくことばかりに気を取られてしまいますが、病気や怪我は突然あります。
    先日も、ミラが目ヤニが出ていて病院に連れていくかどうか迷いました。
    しかし、翌日にはなくなったので、来月にはワクチン接種があるのでその時まで様子を見ようと思いました。
    でも、もし病院に行くような状態のままだったとしたら・・・保険に入っておいた方が良いのかなと考えますね。
    動物の治療は予想外のお金が出ていきます。
    窓口で一度全額を支払って、後で手続きをして保険金が戻ってくるタイプだとしても、お金が戻ってくると助かりますよね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。引き続き、コメントを頂きまして、有難うございます。

      七面鳥の件ですが、今回は4回目位だと思うのですが、毎回、やはり、ロシ子は、七面鳥が苦手の様なんですが、慣れたのか、あるいは、お腹がすいて、仕方なく、なのか、以前から、毎回、完食はしてくれるんです。
      私の父親は、狸さんのお母様とは180℃、真逆の人間で、まるで、北の将軍様の様な、それはそれは、厳格な人でして、子供の頃は、白い物でも黒と言わなければいけない感じで、そんな中、好き嫌いは当然、出来ませんでしたし、嫌な物でも、栄養のあるものは、絶対に食べなければいけなかったので、この様な、あまり良くない育ちが、こういう所に、出てしまっているのかもしれません。
      (今となっては、私は、普通以上には、健康だと思っていますので、父親のやり方に関しては、一言ありますが、まぁ、良かったのかな、なんて思っています。)
      でも、昨日かおとといにも、ミラちゃんとステラちゃんが謀反を起こす旨、おっしゃっておられましたが、本当にお皿をひっくり返すんですか…? すごいですね…。
      もしかしたら、良くない育ちで、良くない性格の私なら、ロシ子がお皿をひっくり返したら、叱ってしまうかも知れません…。
      狸さんは、理解のある、とってもお優しい方だと思います。

      保険の件ですが、私の場合は、ロシ子の膝に違和感が起こった時、万が一の、膝以外の大きな手術とか、大きな病気になってしまった時の為に、保険に入ったんですが、まさか、こんなレベルの事にも、保険金を払ってくれるだなんて、私もビックリしています。
      人間も、車の対人対物の保険や、生命保険や医療保険に入るのと同じ様に、やはり、不測の事態に備えて、ペット保険に入っておくのは、必要の様な気がします。
      私は、ペット保険に入る時に、バカ正直に、ロシ子の膝の事を、保険会社に申告していますので、もし、ロシ子の膝の手術をするとなっても、保険金が出ないのですが、今後、ロシ子の膝が、今以上に悪くなってしまって、日常生活にも支障が出る様になってしまったら、喜んで、自腹で、ロシ子の為に、膝の手術をしてあげようと思っていますが、両足をするとなると、20〜30万円位は掛かって来ると思いますので、ロシ子をお迎えした頃は、ペット保険の事なんか、考えも及ばなかったのですが、ロシ子が我が家に来た時から、保険に入っておけば良かったなぁー…、なんて思う事は、やはりありますので、もし、狸さんが、保険にまだ、入っておられないのであれば、ご検討はなさっても、良いかもしてませんよ。
      ちなみに、決して、私は、保険屋さんの回し者ではありませんので、そこら辺は、ご理解下さいね。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です