臆病猫なロシ子と、凶暴猫のコイタロウ君です。


上段が通じないロシアンブルー。これ、今朝のロシ子ちゃんなんですけど、私、何もしていないのに、ロシ子が逃げて、この状態…。

尻尾を丸めてしまって、まさに、猫が怯えている時の状態…。

猫って、特に、ロシアンブルーって、ものすごく敏感な猫ちゃんなので、私の何がしかの行動が、ロシ子を勘違いさせてしまった様で、ロシ子に可哀想な思いをさせてしまいました。

ロシ子に撫で撫でしてあげました。でも、ロシ子を撫で撫でしてあげると、尻尾はまだ丸めているものの、ロシ子の表情は明るくなって、この後、いつも通りの、やんちゃなロシ子に逆戻りしていました。
悪戯坊主なロシアンブルー。そして、外の木の枝が揺れているのが気になって、ダッシュで、窓の枠に上ろうとするロシ子ちゃん。
元気いっぱいのロシアンブルー。今日も、午前中は天気が悪くて、なかなか、良い写真が撮れませんでしたが、ロシ子は元気いっぱいなので、まぁ、良い朝でした。
ロシ子の新しい缶詰です。そして、またまた、今朝から、ロシ子に、新しい味の缶詰をあげ始めていますよ。

モンプチの新バージョンの缶詰の、21種類中の14番目、「ロースト若鶏のあらほぐし 手作り風」です。
「ロースト若鶏のあらほぐし 手作り風」この前にあげていたのが、「ロースト若鶏のあらほぐし チーズ入り」で、今回のが「ロースト若鶏のあらほぐし 手作り風」…。

「チーズ入り」が「手作り風」に変わっただけで、ほぼ、同じ様なものですね。
美味しそうなモンプチの缶詰。見た目も、チーズが入っていないだけで、「ロースト若鶏のあらほぐし チーズ入り」と同じですね。
美味しそうに食べたロシ子ちゃん。そして、ロシ子にご飯を出してあげると、ダッシュでご飯の場所にやって来て、お行儀の悪い、立ち食いロシ子になってしまって…。
ご飯を食べるロシアンブルー。ボケボケの写真ですが、でも、その内に、きちんとお座りをして、いつも通り、美味しそうにご飯を食べてくれた、ロシアンブルーのロシ子ちゃんでした。

そして、「ちょい悪オヤジ」ならぬ、「長老、かなり悪いオヤジ」のコイタロウ君の動画を、まささんが送って下さいましたので、アップさせて頂こうと思います。

コイタロウ君が、カンカンに怒っている、かなり凶暴な1シーンなので、お上品な猫ちゃんしか知らない方には、ちょっと、心臓に悪いかも知れませんので、どうぞ、覚悟して、ご覧下さいませ…。

しかし、コイタロウ君、本当に、ゴージャスで気品のある、ロシアンブルーなの? って言う位、凶暴ですね…。

もう、カンカンに怒っている様で、「シャー」っていうの、思わず、痰を吐き出してしまいそうになる位、喉の奥から、本気で、「シャー」って言っていますね…。

コイタロウ君も、もう、10歳を超えた老人(老猫)なので、あまり怒ると、頭に血が上って、高血圧になって倒れてしまうので、まささん、どうぞお手柔らかに、あまりコイタロウ君を怒らせない様に、してやって下さいよ。
まささんのスマホの待ち受け。
そして、これは、その、まささんの、スマホの待受け画面…。

何と、待受け画面が、我が家のロシ子になっている…!?(笑)

まささんは、えらく、我が家のロシ子の事を気に入って下さっている様で、私でも、ロシ子を待受けにはしていないのに、先を越されてしまいました…。

私もその内、スマホをいじる時間があれば、ロシ子を待受けにしてみようかな…。


スポンサーリンク

6 thoughts on “臆病猫なロシ子と、凶暴猫のコイタロウ君です。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    コイタロウ君は怒ってますね。
    ちょこちゃんもふ~と言って怒られたことありますが・・・
    コイタロウ君ほどではなかったです。
    ロシ子ちゃんも何におびえたのか?と
    いうことですが、ちょこも何におこったのか???
    岩合さんのサイン、いただいてきましたよ。+握手も。
    岩合さんはあったかくて周りを和ませてくださる方でした。
    世界各地のネコちゃんも岩合さんを受け入れていろいろな表情を
    見せてくれるのだと納得しました。
    ロシ子ちゃんパパさんも機会があればぜひぜひ

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。年末のお忙しい中、コメントを下さいまして、有難うございます。

      ちょこちゃんも、ふーって怒った事、あるんですね。
      でも、コイタロウ君の怒り方は、かなりのものですよね。
      我が家のロシ子は、とっても敏感で、臆病なので、私の階段を上る速さの違いだけで、いつもと違うっていう事で、警戒して、怯えてしまう事もあるんですよ。

      岩合さんのサイン、貰われたんですね…、そして、握手まで…、羨ましいです。
      昨日、ロシママさんから教えて頂いた、岩合さんのネコ歩きの番組、しっかりと録画させて頂いてますので、今晩、ロシ子と一緒に、見させて頂こうと思っています。

      返信
  2. コイタロウ君の動画、私も見ました。
    怖かったです( ゚Д゚)
    顔立ちは端正で品のあるロシアンブルーそのものなのですが、あのシャーっという叫び声をあげる時の鼻に寄った皺を見て恐怖を感じました。
    一体、何がそこまでコイタロウ君を怒らせたのだろうと考えました。
    多分、人間にとってはどうでも良いことなのかもしれませんが、猫のコイタロウ君にすれば
    「舐めた真似をするんじゃねえ!!」
    ということなのだろうと思いました。
    また、年を召されているので些細なことで気難しくなっているのでしょうか?(人間と同じ?)
    首輪についた銀の飾りがまた、コイタロウ君の迫力をさらに大きなものにしています。
    極道映画に出てくる親分みたいです。
    でも、そんな怖いコイタロウ君、唯一、まささんには心を開いているのですね。

    ちなみに、まささんのスマホの待ち受け画面を見たとき、一瞬
    「あれ?コイタロウ君ってこんなに若くて優しい顔をしていたっけ?」
    と思ってしまいました。
    ロシ子ちゃんだったのですね。
    よっぽどロシ子ちゃんのことが好きなのですね(^O^)
    ロシ子ちゃんファンクラブ会員・会員ナンバー1みたいな感じですね(^O^)

    余談ですがYouTubeでロシ子ちゃんの声を聞いたとき、
    「ロシ子ちゃん、(顔も可愛いけど)声も可愛いんだな!!」
    と少し驚きました。
    うちのステラは子猫の頃は七面鳥の首を絞めたような“ガァー!ガァー!!”という声だったので、ロシアンブルーはこういう声だと思っていたのです(1歳を過ぎてから、だんだん、声が少しは直って可愛い声になってきました。でもロシ子ちゃんの声の方が可愛いです)

    さらに余談ですが、私は今の花音パパも、りこママも好きです。
    確かに上の写真より年を取ったけれど、子供を産んで育てた猫の顔になっていました。
    花音パパとりこママの命が、ロシ子ちゃんやその他の猫ちゃんたちに受け継がれていると思うと不思議で、そしてとても貴重な気がします。
    ずっと元気でいて欲しいと思っています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。年末のお忙しい中、コメントを下さいまして、有難うございます。

      コイタロウ君、なかなか、手ごわい猫ちゃんですよね。
      冗談抜きで、引っ掻かれて、噛まれそうな勢いですよね。
      まささんによると、まささんのお母様には、いつもお世話をして貰っているので、とても従順なそうなんですが、まささんは、仕事で家にいない事も多いので、まささんに対しては、近づくだけで、こんな感じで、コイタロウ君に怒られてしまうそうですよ。
      狸さんのおっしゃる、極道のお話に例えますと、親分には、絶対に従う、忠実な子分の様ですが、敵とみなした人間には、容赦なく、威嚇をする様な、ある意味、筋の通った猫ちゃんの様ですよ。

      我が家のロシ子の鳴き声は、私的にも、とてもかわいい鳴き声だと思っています。
      お風呂の時の様な、嫌がる時の鳴き声と、かまって欲しい時の、甘える時の鳴き声とは、ちょっと違った感じで鳴いてくれるので、本当にかわいく思っているんです。
      私は、ロシ子以外の猫ちゃんの鳴き声は、あまり聞いた事がありませんので、是非、ステラちゃんの鳴き声も、聞いてみたいです。

      返信
  3. alc

    ロシ子ちゃん何に怯えたのでしょう?
    なにか見えてた?……なんてないと思いますが不思議ですね(笑)

    コイタロウくん凄い剣幕でびっくりしました。
    でも、見た目おじいちゃん猫って感じ全くないですね。
    若々しい!見習いたいです。
    コイタロウくんを見た後うちのにゃんずを見比べると本当みんな扱いやすい単純な子だと思いました(笑)

    それと、ブリーダーさんの猫の記事見ました。
    花音パパもっと筋肉隆々で強面なのかと想像してましたが年のせいもあるのでしょうが優しそうな顔のパパでした。
    改めて見ると、ブリーダーさんからも言われましたがシルバはママ似だと確信しました。
    ロシ子ちゃんもママ似の美人さんですから、りこママも是非見たかったです。
    でも、子育て中みたいなのでまだまだママとして頑張ってほしいですね。

    ロシ子パパさんに聞いてみたかったんですが、ロシ子ちゃんと一緒にいて一番見た目(体の大きさや目の色)が変わったなと思ったときはいつ頃でしたか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      alcさん、こんばんわ。年末のお忙しい中、コメントを下さいまして、有難うございます。

      ロシ子は、とっても繊細な子なので、私の微妙な動きの変化ででも、ビビッてしまう様な猫ちゃんで、駆け足で階段を上るだけでも、いつもの私の行動と違うので、怯えた様に、私の顔色を伺ってしまうんですよ…。
      alcさんの所の3にゃん同様、我が家のロシ子も単純と言うか、素直な子ですので、コイタロウ君の様な荒くれは、多分、私の手には、負えないと思います。
      シルバ君は、ロシ子にも似ていますし、やはり、リコママに似ていると思いますよ。
      今回は会う事が出来なかったのですが、今年の2月に、私、リコママと会っていますので、よければ、見てみて下さい。
       →→→ ロシアンブルーのリコママたちの様子
      花音パパは、がっしりとした感じですが、リコママは、華奢で、年はとっていましたが、きっと、若い時は美猫だったという面影が、残っていますよね。

      お尋ね頂いた、ロシ子と一緒にいて、見た目が一番、変わった時ですが、alcさん、ごめんなさい、私、ロシ子と一緒に生活をするのだけで精一杯で、毎日、ロシ子に接しているので、少しずつ、ロシ子は変わってきてるんですけど、明確に変わったのが、あまり、分からないのです。
      たまに、昔のロシ子のブログを振り返って、「あぁ、ロシ子も大きくなったんだなぁー」って思う位なんです…。
      でも、一貫して、小さい頃から、顔は可愛かったので、alcさんの所のシルバ君も、男前度はずっと続くと思いますよ。

      それでは、alcさん、また、来年も、宜しくお願いしますね!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です