ロシ子の気持ちが、私、よーーーーーく、理解できました…。


ストーカーの様なあびのすけ。これは、3日前の朝ご飯を食べるロシアンブルーのロシ子お姉に、ストーカーの様に付きまとっている、アビシニアンのあびのすけの様子です。

四六時中、こんな風に付きまとわれたら、鬱陶しいだろうなぁー…、ロシ子、逆切れしても良いよ…、と言うか、逆切れしてやってくれ…! 頼む…!

わきまえているアビのすけ。でも、あびのすけも子猫ながら、わきまえている所もある様で、ロシ子のご飯中は、ロシ子の尻尾で遊ぶ事はあっても、ロシ子の上に乗ったりという、ロシ子がご飯を食べる事を妨害する様な事はしないのですよね…。

猫同士の、阿吽の呼吸みたいのが、あるのかな…。
我慢しているあびのすけ。既にあびのすけは、自分のご飯は完食しているんですけど、まだ食べたくて、ロシ子のご飯に興味を持っているのかもしれませんね。

あるいは、あびのすけロシ子お姉に遊んで欲しくて、飛び掛かりたくて仕方がないのかも知れませんが、よく我慢していますね。
ケージの上に上がったロシアンブルー。そして、その日の晩は、ロシ子が珍しく、ケージの上に登って行って、アビのすけの事もある程度、理解して、スッキリしたのかな…。
昨日の晩のロシとアビ。これは、昨日の晩の、ロシ子アビのすけの様子。

今日のあびのすけのブログにも書かせて頂きましたが、これ、自主的に、2にゃんが寄り添っているのではなくて、ロシ子が既に入っていたダンボールハウスに、私がアビのすけを突っ込んだのです。
嫌がっている感じのロシアンブルー。ロシ子も、ちょっと、嫌がっている様な素振りはありますが、でも、すぐには逃げ出さなかったので、私もビックリ…。
やられ放題のロシアンブルー。また、せかせかと鬱陶しいアビのすけが、ロシ子お姉に絡み始めましたよ。
優しいロシアンブルー。しかし、ロシアンブルーのロシ子ちゃんは、本当に優しい子ですね…、基本、ずっと、あびのすけのやりたい放題な感じで、ロシ子アビのすけの事を、子猫だからと、少々のやんちゃは許してあげているのかな…。
なかなか良い感じの2にゃん。なかなか、良い感じのロシ子アビのすけですね。

ロシ子の心の真相は分かりませんが、傍から見ている分には、とても、仲睦ましい2にゃんです。
脱出したロシアンブルー。しかーし、ロシ子お姉も、長時間、悪戯三昧のアビのすけには付き合い切れず、暫くしてから、ダンボールハウスを脱出してしまいました。
今朝のロシアンブルーのロシ子。そして、これは、今朝のロシ子の様子。

ロシ子は変わらず、朝、腹時計が鳴ったら、こうして、私の事を、と言うか、朝ご飯を待って、鳴いててくれて、アビのすけが来る前からの、変わらないロシ子の行動を見ると、ホッとしますね。
今朝のロシアンブルーのロシ子。そして、この写真は、今朝のロシアンブルーのロシ子ちゃん…、ロシ子の左後方の布団の中には、何と、まだ、アビのすけ君が寝ているのです。

と言うか、昨日の晩も大変で、私の寝不足は、なかなか、解消されません…。

昨日の晩も、アビのすけをケージには入れずに、部屋の中に開放してあげて、おとといの晩の様に、両手に薔薇、ならぬ、両手にロシ子アビのすけ、というのを想像して、私はベットに入ったのですが、アビのすけが夜中、部屋の中や、布団の上までをも走り回っていたので、ロシ子も私のベットにやって来てくれず…。

私、耐え切れずに、夜中の3時半頃に、私がロシ子を、ベットまで連れて来たのですが、アビのすけがベットの上を走り回って、ゴソゴソするものだから、ロシ子はすぐに逃げてしまって…。

ロシ子と一緒に寝る事を、私はほぼ、諦めていたのですが、先に布団の中に入って来ていたアビのすけを、私の右側に連れて来て、ロシ子の定位置を空けていた事が功を奏したのか、朝の4時位でしょうか、ロシ子がいつもの様に、布団の中の、私の左側のポジションに潜り込んで来てくれて、辛うじて、何とか2日連続で、ロシ子アビのすけと私とで、一緒に朝を迎える事が出来ました。
穏やかなロシアンブルー。しかし、本当にロシ子は、まだ2歳なのに、落ち着いた、穏やかな猫ちゃんですね。

アビのすけは2歳になっても、何となくですが、走り回ってそうな感じで、この2にゃん、心の底から、打ち解ける事は出来るのでしょうか…?

ダンボールハウスの中での2にゃんの様子や、昨晩のあびのすけのやりたい放題な行動については、今日のアビのすけのブログに、書かせて頂いておりますので、よろしければ、また、覗いて頂ければと思いますが、しかし、あびのすけの動き続ける鬱陶しさや、アビのすけを避けてる様な、ロシ子の行動や気持ちも、昨晩、ベットの上を走り回って、私を寝かせてくれなかったアビのすけの行動で、私、本当によく、理解させて頂きました。

それ位、アビシニアンの運動量の多さや、悪戯加減は、大変なものだと思いますね。
アビシニアンのあびのすけ のブログはこちらからどうぞ!


スポンサーリンク

6 thoughts on “ロシ子の気持ちが、私、よーーーーーく、理解できました…。

  1. ロシママ

    おはようございます。
    ダンボールハウスでの2にゃんの写真は
    ほほえましいですね。
    でもパパさんがアビのすけ君を連れてきたことや
    アビのすけ君のブログの方の動画をみていると
    ロシ子ちゃんが迷惑そうなお顔に見えたりもして
    100パーセントとはいえないのでしょうが、一歩
    一歩と歩んでるようですね。
    夜は、なかなか大変だったようで・・・
    アビのすけ君はほんとやんちゃのようですね。
    最終的には川の字で就寝で終わりよければすべて
    よしでしょうか。
    パパさんお疲れ様でした。
    ダンボールハウスのブログも読ませていただきました。
    おもしろそうなダンボールハウスなのですが、プラスチックビスが
    ちょこは、はずしてしまう可能性があります。
    というのも家具の地震対策の突っ張り棒(たんすと天井の突っ張り棒です)
    のビスをはずしてしまい今は突っ張り棒にはタオルと
    透明ビニールテーブルクロスをまいています。
    どうもねじのようなものをはずすのが好きで、誤飲の可能性もあるのです。
    で、ビスを使わなかったらダンボールハウスは連結しないのでしょうね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      少しずつですが、ロシ子アビのすけも、仲良くなっていっていると思うのですが、あまりにアビのすけの運動量が多いので、私もロシ子も、たまに、鬱陶しい時もあります。
      でも、アビのすけも、接すれば、接するほど、かわいくなっていってますので、今後が本当に、楽しみなんです。

      ダンボールハウスの件、ロシママさんのちょこちゃんへの溺愛ぶりが、良く分かりましたよ。
      確かに、おっしゃる通り、組み立てている時に、プラスチックのビスが外れた事がありました。
      私が買った時には、ロシ子たちに、そこまでの気配りは出来ていなかったので、ロシママさんがちょこちゃんの事を、細かい所まで気に掛けておられて、ちょこちゃんは幸せ猫ちゃんだと思います。

      返信
  2. まさ

    パパさ~ん風邪をひいてし東灘区の甲南病院に通っています。
    毎日ふらふらになりなががらも東灘区と茨城県日立市700キロを往復しています。
    ロシ子ちゃんが頑張っているからその動画をハンドルに両面テープで固定して運転中見ています。
    いやぁアビのすけ君が来た頃はロシ子ちゃんがこれでもか位に体を伸ばしアビのすけ君を見ていましたがすっかり逆転しましたね。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      私も、先週の中頃に、甲南病院の近くに行きましたよ、診察をしに行ったのではありませんが…。
      簡単に休めない様なお仕事かも知れませんが、事故を起こしてしまったら、元も子もないですから、無理せずに休んで下さいよ。

      はい、今は、圧倒的に、アビのすけロシ子を追いかける事が多いですよ。
      私からすれば、ロシ子の方が大きいので、ちょっと、アビのすけを懲らしめてやってくれる位でも良いのですが、ロシ子は優しいので、全然、強く出ないんですよね。

      返信
  3. ねこ吉

    初めまして!狸さんのブログから来ました。
    ロシ子ちゃんもかわいいですけど、アビのすけちゃんもとっても可愛い・・・!!
    アビのすけちゃんのイタズラにじっと耐えているロシ子ちゃん、本当に穏やかで優しい子ですね。
    二人が今後どうなるのか・・・アビのすけちゃんが落ち着く日がくるのか(笑)、ハラハラドキドキしながら見守らせて頂きます(*^^*)!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ねこ吉さん、初めまして! この度は、狸さんのブログから、ロシ子のブログにお越し頂きまして、有難うございます。

      また、アビのすけの事をお褒め頂きまして、有難うございます。
      私が、静かに生活をする事が好きなので、ロシ子とは、かなり気が合っていたのですが、アビのすけが我が家にやって来てから、慌ただしい日々となり、当初は戸惑ったんですよ。
      それでも、アビのすけと日々、接して行く中で、アビシニアンって、とっても人懐こいので、アビのすけが私の膝の上に座ってくれたりしてくれて、私にも慣れてくれた様で、段々とかわいくなって来ています。
      アビのすけのお父さんも、とっても社交的な子なので、アビのすけも、せわしないまま、成長して行くと思いますが、今後も、ロシ子アビのすけの日々を、綴って行きますので、ねこ吉さん、今後も、どうぞ宜しくお願い致します。
      私の方も、猫吉さんのブログを、楽しみに拝見させて頂こうと思います!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です