何気ない、ロシ子とアビのすけの日頃の風景です。


ロシ子とアビのすけ今日は、ロシ子の写真が撮れていないので、最近のロシ子の様子をアップさせて頂こうと思います。

これは、おとといの晩のロシ子アビのすけ…、この日は2にゃんとも、ゆっくりとしていましたね。

アビのすけが我が家に来てからというもの、私の膝の上のポジションを、アビのすけに取られてしまったロシ子は、気のせいか、たまに、恨めしそうに、私を見てる事があるんです。

ロシ子は本当に優しい猫ちゃんなので、常に、何でも、アビのすけに譲ってあげていて、もうちょっと、自己主張をしてくれてもいいのになぁー、なんて、私は思っているのです。

ロシ子の心はどうなのか。当然ですが、ロシ子はしゃべってくれないので、何を心に思っているのかは、うかがい知る事は出来ません。

こんな時でも、出来るだけ、ロシ子に語りかけてあげて、頭を撫でてあげる様にしてるんです。
テレビの鷹に釘付けの2にゃん。テレビで鷹の番組をやっていて、2にゃんとも、空中を旋回している鷹に釘付け…、猫って、本当に面白い…!
仲良くして欲しい2にゃん。相変わらず、アビのすけロシ子に飛び掛かっては、噛み噛みをしているので、仲良く走り回ってはいるものの、ベタベタはしてくれない2にゃんなのです。

アビのすけがもう少し大きくなって、落ち着いてくれて、噛み噛みをしなくなったら、もう一段階、仲良くなってくれると思うんですが、まぁ、気を長くして待ちますよ。
居眠りするロシアンブルー。この場所に戻って来て、居眠りをするロシ子ちゃん。

最近は、アビのすけに手が掛かって、ロシ子の相手をしてあげられてないので、もうちょっと、ロシ子と遊んであげなければいけません。
ダンボールハウスに移動のロシ子。確か、ソファーの猫ベットは、アビのすけに横取りをされてしまって、このダンボールハウスに移動したロシ子ちゃん。

猫って、猫同士、会話みたいなのはないのかな…、でも、会話ができても、アビのすけは子猫なので、言う事を聞かないか…。
私の定位置に座っていたロシ子。私が席をはずして、戻って来ると、久しぶり、ロシ子は私の座っていた場所に座っていました…、ちょこんと座って、かわいい奴…。
アビのすけのご飯の姿を見るロシ子。これは、昨日の晩の様子かな。

ロシ子が、アビのすけがご飯を食べている様子を見ています。

何を思って、アビのすけを見ているのかなぁー…。

ロシ子がどんな風にアビのすけの事を思っているのか、ものすごく興味があって、是非とも、知ってみたいものなのですが…。


スポンサーリンク

2 thoughts on “何気ない、ロシ子とアビのすけの日頃の風景です。

  1. ロシ子ちゃん、ピンクの猫ベッドに座っているのですね。
    最近、このピンクのベッドがアビのすけ君のものになったと思っていたので、ロシ子ちゃんが座るのを見て咄嗟にホッとした私です。
    まあ、臨機応変に仲良く座っているのですね。
    これは安心なことだと思います。
    我家の場合、ステラが来て最初の数カ月(もうちょっと短かったかもしれないけど)は、ステラが一度でも座った場所にはミラは座りませんでした。
    ステラが使っている場所にミラが座ったときはほっとしました。

    ロシ子ちゃんが遠慮しているように見えるかもしれないけれど、ロシ子ちゃんはロシ子ちゃんでパパさんの愛情は充分に感じているような気がします。
    だからアビのすけ君にも優しくできるのではないでしょうか。
    一番下の写真を見て、ロシ子ちゃん、アビのすけ君に興味津々なのだと思いました。
    自分以外に猫仲間がいるって嬉しいのだと思います。

    余談ですが、確かにアビのすけ君のレッドの毛色は華やかですね。
    見るたびに素敵だと思います。
    でも、ロシ子ちゃんのブルーもアビのすけ君の華やかな毛色とまた違って、落ち着いた深みがあって素敵だと思います。
    ロシアンブルーの毛色の落ち着いた深みに惹かれて私はロシアンブルーのステラを飼ったのです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      ミラちゃんとステラちゃんの関係も、当初は大変だったのですね。
      片方の猫ちゃんが座った場所には、もう片方の猫ちゃんが座らなかったなんて、もし今、私がその様な体験をしている最中だとしたら、間違いなく、頭を痛めていたと思います。

      そうですね、以前、狸さんのブログにも書いておられたと記憶していますが、パッと見て、やはり、レッドのカラーのアビのすけは、目を見張りますよね。
      でも、私も狸さんと同様に、落ち着いたブルーの毛色にゴージャスさと感じましたので、ロシアンブルーを最初に迎えたのですが、本当に大正解でした。
      まぁ、猫種に限らずに、自分の所の愛猫はかわいいものですし、私もすっかり、猫の魅力に陥ってしまっています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です