ロシ子も誤飲…、一気に色々な事が我が家の猫たちを襲って来て…。


痛々しいロシアンブルーのロシ子。この写真は、昨日の晩のロシアンブルーのロシ子ちゃん。

まだエリザベスカラーを準備する事が出来てなくて、真菌のハゲの部分に薬を塗ると、ロシ子はすぐに舐め舐めしてしまうので、ネットで見た情報なのですが、少しでも舐めない様にする方法として、晩ご飯前に薬を塗ってから、晩ご飯を出してあげる様にしているのです。

病院で処方してもらった薬。これは、動物病院で処方してもらったロシ子の真菌の為の薬…、左側は真菌を消毒・殺菌する為のイソジン、そして右側は真菌の為の塗り薬のニゾラール。

1日2回、イソジンで消毒・殺菌した上に塗り薬を塗る様、病院で言われたので、全ての対応を一気には出来ないのですが、取り敢えずはこの治療法からスタートしています。
すっかり剥げてしまったロシ子。私にとっては、目の中に入れても痛くない位にかわいいロシ子なので、こんな目に遭わせてしまって本当に可哀想で…。

全ての対応は、現状の私には無理なのですが、それでも出来るだけの事をロシ子の為にしてあげたいと思っているのです。
ハゲの拡大写真。病院に連れて行く前は、かさかさになってフケみたいものがいっぱいで不潔そうだったのですが、薬を塗ってしっとりして不潔そうではなくなりましたが、すっかり剥げてしまった様子が痛々しい…。
くすりを舐め舐めするロシ子。出来るだけ舐めない様に、ご飯前に薬を塗ったのですが、満腹になっても薬の部分が気になって舐め舐めしてしまうロシ子…。
薬を舐めてしまうロシアンブルー。「舐めんといて…。」って思っても、それは私の勝手で、ロシ子にとっては気になって舐めてしまう事は仕方がない…。

冒頭に、エリザベスカラーはまだ準備していないって書きましたが、一応、準備はしてみたのです…。
子供用のシャンプーハット。これ、今日の晩の仕事の終わりがけに、100金で買って来た子供用のシャンプーハット。

後ほど、ご紹介をさせて頂こうと思いますが、私、プラスチックの硬いエリザベスカラーは、ロシ子にストレスが溜まるだろうから絶対に嫌で、それで今日の日中の車の移動中に、何か良いものはないかと、スマホで探していた時に見つけたブログでご紹介されていた素晴らしい方法…。
子供用のシャンプーハット。このシャンプーハットを…。
エリザベスカラーを作成中。ロシ子の首周りの長さにカットして…。
エリザベスカラーの完成です。マジックテープをアロンアルファでひっ付けて、軽くて小さいエリザベスカラーの完成です…、と言いたい所だったのですが、アロンアルファの匂いがきつくて、これをロシ子に1日中はめるのは可愛いそうで…。

晩の10時過ぎから作り始めて、ブログを拝見させて頂きながら30分程かけて作ったエリザベスカラーは大失敗…。

私、裁縫なんてした事がないのですが、参考にさせて頂いたブログにも書かれていたのですが、ボンドではないもう一つの方法、糸でマジックテープをひっ付ける方法で、今晩もう一度、シャンプーハットを買って来て、チャレンジをしようと思っています。

後ほど、リンクさせて頂く許可を頂こうと思っておりますが、事後承諾を頂くという事で、先にその素晴らしいブログをご紹介させて頂こうと思います。
   →→→ 素晴らしいエリザベスカラーの作り方

ロシ子の悲鳴が...。話を元に戻させて頂きますが、これは今朝、アビのすけをブラッシングしていた時に起こった事なのですが、背中の方でロシ子が痛ましく大きな悲鳴をあげ始めたのです。

私、焦ってアビのすけを放り出してしまい、振り返ってみると、ロシ子が餌付き始めていて…。

私、何事が起こったのかと、ロシ子にダッシュで駆け寄って、背中を撫で撫でしてあげたら、ロシ子が吐いてしまって…。

この数日、ロシ子の真菌、アビのすけの我が家に来てから2か月間ずっと続く嘔吐、アビのすけの食欲の問題、そして運の悪い事に、このタイミングで私の仕事の恐ろしい程の忙しさ、などに加えてロシ子まで吐くのって、私、一瞬、頭が真っ白になってしまって…。
ロシ子が誤飲をしていました。でも、よーくロシ子が吐いた跡を見てみると、ロシ子、誤飲をしてたのです…、何をまた飲み込んだの…、ショック…。
また紐っぽい誤飲した物。写真では分かりにくいのですが、また何か紐の様な結び目がある…、これ、以前にロシ子が誤飲をしたものと酷似していて、スウェットの紐の先っぽっぽいのですが、前回の時もそうだったのですが、全くそれらしいものが思い浮かばないのです…。
吐いた跡をきれいにお掃除。今朝は起きて一番に、アビのすけが夜中に吐いた物を掃除して、そしてまた、2時間後位にロシ子が吐いた跡を掃除して…。

両方とも、匂いが残らない様にしっかりと掃除をして、最後にファブリーズを振り掛けて、きれいにしましたよ…、しかし、一気に我が家の猫たちに大変な事が振り掛かって来て、たった2にゃんなのですが、これ程、多頭飼いが大変とは…。
吐いた物を水洗いしました。ロシ子が吐いた物を水洗いして、しっかりと観察をしてみましたが…。
ロシ子が吐いた物のアップ写真。今、手元に取って見てもいるのですが、長さ1cm位のこの物体…、間違いなく紐の結び目で、中に芯の様なゴムみたいのが入ってる…。

スウェットの紐なんて置いてないし、パーカーみたいなものも置いていないし、一体、何の紐なのかが分からない…。

アビのすけがこの2日間、食欲がおかしいのも誤飲の様な気がして来た…。

この数日、我が家の猫ちゃんたちが大変な事になってて、私もフラフラなのですが、でも、ロシ子は元々とってもかわいいし、アビのすけもこの所、愛嬌たっぷりでめっちゃかわいくなって来ているので、良い経験をさせ頂いてると思って何とか踏ん張って、出来るだけ明るく楽しくこの状況を打破して行こうと思っています。

それと、今日の アビシニアンのアビのすけのブログ にも書かせて頂いたのですが、私が今日は仕事が恐ろしく忙しく、晩10時頃まで仕事をしていて、その時間からロシ子のエリザベスカラーを作ったりと、本当に私、クタクタで…。

本当にロシ子の事をご心配下さり、コメントもたくさん頂いたのですが、ロシ子の成長の記録としてのブログを書く事を優先させて頂き、コメントのお返事をさせて頂く事に手が回りませんでした。

明日、明後日も仕事がめちゃくちゃ忙しいのですが、明日より、少しでも空いた時間を使って必ずお返事をさせて頂こうと思っておりますので、本当にご親切にコメントを頂きました皆様、お許し下さい…、申し訳ありません…。


スポンサーリンク

ロシ子も誤飲…、一気に色々な事が我が家の猫たちを襲って来て…。」への4件のフィードバック

  1. ひろっス

    パパさん
    ロシ子さんのご飯の前にお薬は大変名案でさすがパパさんと思いました!
    そして。大変な状況に思わず涙してしまいました。
    昨日のみなさんの書き込みを見てまた涙がでました。
    なんにもできないもどかしさがあります。
    ただただ応援しています。
    お仕事も大変なんですね。
    でも頑張って!としかいえなくてごめんなさい!この辛い時期をなんとか乗り越えて下さい!かわいいいかわいい2ニャンのために…
    勿論 ノーレスでお願いします。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ひろっスさん、こんばんわ。引き続き、ロシ子のブログの方にもコメントを下さいまして、有難うございます。

      いえいえ、ネットで見つけた事の受け売りで、私が考えた事ではないですよ。
      でも、ご飯前に真菌の薬を塗っても、満腹になっても、やっぱりロシ子は舐めてしまいます…。

      ひろっスさんを始め、たくさんの方から有難いコメントを頂きまして、本当に嬉しかったですし、ロシ子アビのすけも幸せ猫ちゃんだと思います、本当に有難うございました!

      返信
  2. まさ

    こんばんは今日から兵庫県に来ています。
    さっきまで43番のサンシャインワーフの前にいました。
    さて今後ロシ子ちゃんの症状が悪化してアビ君にうつったりした場合ブログを少しお休みした方がいいかと思います。それまではアーカイブを見ています。
    猫好きとしてこれ以上可哀想な写真は見たくないですし、まずは鬼のように忙しい仕事に2にゃんの治療に専念してほしいです。
    これ以上になったら見る事じたい冷やかしに近いです。
    無理をしないで下さい。お願いいたします。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを頂きまして、有難うございます。

      まささん、お気遣いを頂く、貴重なご意見を有難うございます。
      まささんの気分を害している様でしたら、その件に関しましては、お詫び致します。

      しかし、このブログは、将来、楽しく猫たちと生活をしている事が前提にはなりますが、数年後に見返した時に、こんな事もあったなと思える、基本的には私とロシ子、私のアビのすけ、そして、ロシ子アビのすけの生活の記録ですので、今までも、しんどい事もあった中、続けて来ましたし、今後も続けていくつもりです。
      また、私も猫の事でトラブった時に、解決法を探して、ネットで調べたりするのですが、そのトラブルに対して、適切に細かく、経過を追って書かれているサイトが少なく、また、正直、動物病院の先生も、知識はあるのでしょうけど、実際の経験は少ないのか、なるほどと思える、適切な意見を貰った事も少ないので、自分の記録として書くついでに、他の方が、私が経験した事と同じ事でトラブっておられる時に、少しでもお役に立てる様にとも思って書いています。
      ですので、もしご気分を害される様でしたら、申し訳ありませんが、1ヶ月ほど、他の楽しいサイトをご覧頂きまして、またよろしければ、1ヶ月後位に、見に来て頂ければと思います。
      折角、頂きましたご意見に沿えず、申し訳ありませんが、どうぞ、宜しくお願い致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です