ロシ子のブラッシング…、正しいファーミネーターの使い方。


今朝のロシ子のブラッシング。これは、今朝のロシ子のブラッシング中の写真…、我が家のロシ子は基本、おとなしくブラッシングをさせてくれるお利口さんなのです。

そして、気持ちが良い時には、ロシ子はゴロゴロ、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれて、ブラッシングをしている私の方も、そのゴロゴロに癒されているのです。

以前のファーミネーターの使い方。我が家では、ロシ子が我が家に来てくれた時から、ブリーダーさんに教えて頂いたファーミネーターでロシ子にブラッシングをして来たのですが、今から思えば、ファーミネーターの取説なんかも読んだ記憶がなく、当たり前の様に、毎日、ロシ子にファーミネーターをして来たのです。

でも、実は、ファーミネーターで毎日、ブラッシングをするのは良くないという事を、先日、頂いたコメントによって初めて知って…。

それで、毎日、ロシ子にファーミネーターをして来て、かれこれ、2年以上も経っているのですが、初めてネットでファーミネーターの使い方を調べてみました。
ファーミネーターの正しい使い方。ファーミネーターは、アンダーコートや不要な毛を抜く為の優れたブラシで、あまりやり過ぎると、健康な毛まで抜けてしまうとの事…、これは大体、知っていたけど、まさか、ロシ子の健康な毛まで抜いていたかも知れないとは思っていなかった…。

最近、ロシ子の薄毛が気になっていたのですが、おとといまでは、毎日、ロシ子の体の同じ個所を何回もファーミネーターしていた為、ロシ子の健康な毛まで抜けてしまって、薄毛になっていたのかも知れない…。
ロシ子の抜け毛。ネットで調べても、毎日、ファーミネーターをするのは良くないと書いてある事が多く、でも、我が家では、ブラシは猫とのコミュニケーションを図る上でも大事にして来たので、出来たら、毎日、ブラッシングをしたいなと…。

そこで、ファーミネーターの製品のサイト を見てみると、Q&Aに「毎日使っても良いが、ほとんどの猫種では、1週間に1回から2回、10~20分間、使用する事で、90%の抜け毛を減らす事が出来る。」と書かれていたので、今までは、毎日、15分位掛けて、何回も何回も同じ部分をファーミネーターしていた所を、昨日の朝からは、同じ個所は何回もせず、ファーミネーターの重さだけで撫でる様にブラシをする様に、ファーミネーターのやり方を変えました。
ロシ子のお腹をブラッシング。この体勢は、ロシ子のお腹の辺りをブラッシングしてる体勢…、こんなポーズも、ロシ子は嫌がらずにしてくれますよ。
ロシ子の抜け毛。そして、昨日も今日も、ブラッシングの抜け毛の量はこんな感じ…、今までは、最低でもこの5倍は抜けていたし、10倍位、抜ける事もあったし、毎日、それだけの量の毛が抜けたら、やはり薄毛になってしまいますよね。

幸い、我が家のロシ子には、毎日、しっかり過ぎる位、ファーミネーターをして来ましたが、ハゲにはならなかったので良かった…。
2年以上もごしごしとブラッシング。そして、各々、15分位掛けて、毎日、ファーミネーターしていたので、我が家はロシ子アビのすけの2にゃんなので、合わせて30分位、ブラッシングに時間を掛けていて、忙しい朝の時間帯が、尚一層、忙しかったのですが、昨日からは、各々3〜5分位しか時間が掛からないので、大幅に時間も短縮出来て、私的も有難いのです。
1回のブラシの抜け毛。これが今日の抜け毛の量…、これだけ…、ビックリする位に少なくなった…。
1回分の抜け毛の量。と言うよりも、今までが毛を抜き過ぎていたのかも知れない…。

これなら、ブラッシングは気持ちだけと言うか、形だけの様な感じで、ロシ子とコミュニケーションを取っている事がメインですね
ロシ子の体はふわふわ。さすがに結果が出るのは早くて、昨日もそうだったのですが、今日なんかもロシ子を撫で撫でしてあげると、ふかふかな感じがして、逆に私なんかはこの感触に慣れていないので、本当はもっとブラッシングをしたい位なのですが…。

でも、平日はこんな感じで猫たちにファーミネーターして、1週間に1回だけは、時間を掛けて、丁寧にファーミネーターをしてあげるつもりですので、当面はこんな感じで、ロシ子アビのすけにファーミネーターをしてあげて、様子を見ようと思っています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です