猛暑の8月、私に優しく接してくれるロシ子ちゃん。


雑誌「ねこのきもち」のカレンダー。1日遅れとなりましたが、毎月、月初のこのロシ子のブログの恒例、我が家に飾っているカレンダーの8月号。

右側のカレンダーは、我が家の猫たちのカレンダーで、先月の2日のロシ子のブログでご紹介をしましたので飛ばしまして、左側のカレンダーは、雑誌「ねこのきもち」のカレンダーの8月号。

この猫ちゃんは?私、猫派の、猫大好き人間なのですが、猫種の事は詳しくなくて…、この猫ちゃんは何と言う猫ちゃんなんだろう…?

でも、猫種に限らず、猫は人間に癒しを与えてくれるので、私的には、どの猫も大好きなのです。

癒しの我がロシ子。そして、癒しを与えてくれると言えば、我がロシ子ちゃんであります。

これは、今朝のロシ子の様子なのですが、最近、何故か、ロシ子は朝方、私のベットの上にやって来て、私もロシ子に抱き付くのではなく、適度な距離を取ってあげているので、私のすぐ傍で寛いでいてくれてるロシ子なのです。

この時は、静かに、静かに、ロシ子に近付いて、静かに、静かに、私の腕をロシ子の頭の下に潜り込ませ、私の腕枕で寝ているロシ子を撮影…。

ちょっと、目が見開いてしまって、ロシ子、どっかに行ってしまうのではないかって思ったのですが…。

うっとりロシ子。ロシ子、私の腕枕の上で、うっとりとしてくれました。

これ、おそらく、1日の中で、私が最も嬉しくて、最も私がほっこりとする瞬間じゃないかな…、本当に、ロシ子には日々、癒しを頂いている私なのです…、ロシ子、いつも、ありがとうね…。(笑)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です